東京のバイク屋さんへ修理の遠征。無事預けてきました

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

もう自分の力ではどうにも分からなくなってしまった、Z400LTDのエンジンの回転数が上がらない問題。

こちらを解決し、ついでに車検とメンテナンスをしてもらうために、東京までひとっ走り行ってきました。

 

↓前回の記事

Z400LTDをバイク屋さんに預けます。トラブルシュート不可能。

 

 

 

とりあえずは、無事行って戻ってこれたのが、なんともありがたかったです。

まあ8割型大丈夫だろうとは思っていたものの、吹け上がりが悪いというのは非常に怖いもの。

 

どっかでいきなりストールしてエンジン停止とかのリスクがまったくないとは言い切れません。

なので、無事たどり着けたというのは、なんだかんだで安心しました。

 

大活躍した防寒装備

流石にスタート時は氷点下だったので、防寒も工夫して行きました。

レザージャケットの下に電熱ベストを着用したのが良かったですね。全然寒くない。

冬のバイクに使える 格安電熱ベストを購入してみた (おすすめバッテリーも有)

 

あとこのグローブはやはり良い。

2時間位でバッテリー切れちゃったけど、手袋自体の性能もそこそこ高いので、指がかじかんで…という自体は回避できました。

ちょっと癖があるけど、人差し指でスマホを操作できたのもGood.

廉価な電熱グローブ SNOW DEER(良質な中華製品)

 

 

バイクの修理について

バイク屋さんと色々お話をしたところ、

「燃料コックが怪しいかもですね」

という所見をいただきました。

まぁそことは言い切れないし、時間がかかるかもしれません、との事です。

 

まぁしばらく色んな事で忙しく、時間をかけてもらって全然OKな状況です。バッチリ直してもらいたいです。

来年の1月か2月くらいに戻って来ればいいかな、と思っています。

 

発見

久しぶりに100km以上走ったこと、遠征して栃木県以外を走ったことで、色々な気づきもたくさんありました。

  • 新4号線といえど80km/h以上で爆走するのはほぼ栃木県内なんだなとか、
  • 東京の人はすり抜けスキルがとんでもねぇ、思い切りが違うなとか、
  • スクーターに脚立を固定して走っている人がたくさんいたりとか、
  • フルフェイスにインカムをつけて、ナビをペアリングして走るとめちゃめちゃ便利だなとか、

色んな発見がありました。

 

画像】脚立運搬中 : Turbo Bee - 自動車・バイク動画のターボビー

脚立の人は、多分住宅関係の職人さんとか何でしょうね。

地方だと普通に軽トラや軽バンなどに道具を積んで作業に入られるんでしょうけど、都内だと渋滞もするから機動力と駐車スペースも取らないスクーターが便利なんでしょう。

こういうのって都会じゃないと絶対見ないと思ったので、ちょっとカルチャーショックでした。

 

 

あと、東京の人たちのすり抜けの技術はとんでもないです。

ちょっとでも車の間が有ると蛇行してバンバン抜いていきます。覚悟が違います。背中から恐怖の文字が感じられない。

 

そういえばこっちにいるときも、バイパスで渋滞しているときに東京や神奈川方面のナンバーの方が、2車線の車列をバンバン抜いていかれることがあって、

「危ない運転するなぁ」

なんて思っていたんですが、あれが普通なんですね。ノーマル。

 

ただ、東京の方では「車側とも信頼関係」ができているから、あの走りができる部分もあるのだろうな、と思いました。

田舎だとああ言う走りする人あまりいないので、車側が急な車線変更でびっくりしてブレーキ踏んだり、急ハンドル切って危険な状態になることもあるかもしれません。

出先では控えめに走ってもらえると嬉しいなと思います。

 

あと一番ビックリしたバイクはこれね↓↓

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

藤井 稔(@minoru_fujii)がシェアした投稿

 

 

 

旧友とは会えず

ちょっと残念だったのは、友達と会えなかったことですね。

急に体調不良になったみたいで。仕方ないね。。。

 

まぁ今度バイクを引き取りに行くときに、一緒に栃木に走りに行けたらなんて思っています。

 

まとめ

しばらくバイクがない生活が続きます。

体の調子を整えたり、家のことをしっかり整理したりして、バイクが戻ってきたときにまた思い切り楽しめるようにしたいですね。

 

以上です。

 

 

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket



1 個のコメント

  • こんにちは、愛知のLTDⅡです。ご無沙汰しております。
    LTDⅡも14万キロを超過し11月末から腰上OHでしばし帰ってきません。12万キロを超えた頃からオイルの減り具合が顕著になり(ガスケットから外部へ漏れは滲み程度)、今年の春頃から1000~1500キロ毎にオイル補給していました。かと言って発煙したり、燃費が悪化したりする訳ではなかったのでとても不思議です。いづれにしても14万キロ超過すれば消耗品は限界を超えていますので、思い切ってOHすることにしました。幸いにも店(昭和堂)は十分信頼できるので安心しています。
    今まで当たり前のように毎週走ってましたが、しばらく近くで見ることすらできないと思うととても寂しいです。
    minoruさんのLTDも早く原因がわかって補修できるといいですね。
    原因、修理の状況などわかりましたらまた教えてください。今後の参考にさせていただきたいです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です