自転車用アクセサリーホルダーを使ってみました

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

TOP.jpg 裏面.jpg

■当blogに良くコメントを頂く、”長野BS LTD”さんに教えていただいた、 MINOURA社のアクセサリーホルダーを購入してみました。

自転車関連のアクセサリーパーツの世界では有名なメーカーのようです。 入力するとき自分の名前とこんがらがってしまいます。 今回、このホルダーを自作したツールバックの煽り止めに使用したいと思います。

近所のスポーツ用品店を探しても全然取り扱っていなかったので、 結局amazonで購入しました。

 

クランプ部分の様子.jpg

六角穴付きボルトでクランプさせる径を調整して、ワンタッチフックでつかむ仕様です。

自分が購入したモノは、22~29mmのパイプ径に対応しています。

 

組み付け状態2.jpg 組み付け状態1.jpg

 

■試しにクラブバーにつけてみました。 こんな感じになります。

保持状態.jpg

T字のパイプ部分でバッグを受け止めて、リアタイヤへの巻き込みを防ぎます。

この状態で、六角穴付きボルトをガンガン締めこんで動かなくなるように固定します。 あまり締めこみすぎると、ワンタッチでの取り外しが効かなくなるんですが、 めったに取り外すものでもないので、ガンガン行っていいと思います。

側方.jpg

走行中にバッグが大きく上下することも無くなり、 だらーんとぶら下がった状態じゃなくなるので、バックにも優しいです。

 

■自転車の世界では、コレをハンドルバーにクランプして、 ライトやサイクルコンピューターを取付けたりするみたいです。 バイクもナビやバッグを付ける時に活躍するんじゃないでしょうか? 自転車用品もこれから注目していきたいと思います。

 

by カエレバ

シルバータイプ

by カエレバ

黒もあります。

by カエレバ

フックのみの単品販売。

 

DIY好きの方なら、こっちのほうが応用が効いて面白いことができそうです

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

2 件のコメント

  • お!早速に。
    新製品でもamazonはアップが早いですねえ!
    出来れば現物をみて納得の上購入したいところですから、MINORUさんの実施レポートは嬉しいですね。
    沢山のいろいろな環境で暮らして働いていらっしゃる方々のそれこそ数えきれない情報のなかで、バイク関連のお役立ち情報は嬉し楽しです。

  • ⇒長野BS LTDさん
    紹介してくれてありがとうございました!
    正直自転車用の部品なので、バイクの走行振動に対応できるか不安だったんですが、いろは坂走っても問題なかったので大丈夫でしょう(笑
    便利な部品は、できるだけレビューして
    購入の参考になればと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です