2019年6月の近況報告

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お休みの日といえど、子供の面倒が最優先な日常では、整備やとかやりたい事ができずじまい。

まぁ可愛い盛りの2歳時の相手は面白いので、何物にも代えがたい部分はあります。

それに午前中から精一杯遊ばせたら、4時位にちょうど寝るようになってきたので、その時間を有効活用するのが良いとわかってきました。

 

近隣1時間RIDE

先週日曜日のショートツーリングもそんな感じでした。

子供が遊び疲れて寝てしまったので、かみさんにバトンタッチしてLTDでお散歩。

なぜかガス欠寸前だったLTDは素晴らしく調子よく、右手と連動して地面にトルクとパワーを叩きつけながら快走できました。

いつものツーリングコースでしたが、夕暮れに差し掛かろうとするタイミングで湿度も下がって涼しく、車も全然いなかったので、走りに集中できとても良かったです。

16時以降ってのも、またいい時間帯なのかなぁと思ったり。

 

 

ライダー同士の挨拶

それから最近、対向するバイク同士で「手を上げて挨拶してくれる」のがとても増えましたね。

この手のやり取りって、北海道でしかやらないローカルルール的なものだ、と15年くらい前までは思っていました。

流石に大きな幹線道路やバイパスなんかだとやりませんが、郊外に出た国道だったり、ちょっと離れた農道とかだと、結構な頻度で挨拶してくれるようになりました。

 

出処がどこなのか、

ライダーのマナーアップが図られたのか、

平均年齢が上がったことで皆柔和になったのか、

はたまた絶滅危惧種になったバイク乗りが、生存本能なんかに基づく集合無意識的な何かをを発揮したのか。

よくわからないんですが、しょっちゅう左手を「どうもっ!」って感じで上げて挨拶されます。

 

集団だろうがソロライダーだろうが、旧車のりだからというわけではなく、結構まんべんなくなんですよね。

感覚的にネイキッド乗っていらっしゃる方がよくやってくれる気がします。

ただ、これは母数が多いってのもあるでしょう。単純に。

 

悪い気はしないし、むしろいいことだと思うので、自分もやっていこうかなと思ってます。

なんか感じることがあったりしたら、またBLOGに書こう。

 

お家発見

後面白かったのが、以前MORNING RIDEに来てくれた、いっちーさんの家を偶然見つけてしまったこと。

MORNING RIDE #15のレポート

 

具体的な場所は当然伏せますが、先の1時間ソロツーで偶然通りかかって、

「あぁここだ。間違いない。」

というシチュエーションで、愛車のCB250エキスポートとドゥカティのスクランブラーが置いてあったんです。

早速、「近くにいるよ!」って旨をTwitterでダイレクトメッセージしたら、ライコランドで落ち合うことになりました。

 

  • 先日のOld Style Meetingの事とか、
  • 整備中のCB250の吸気系の事とか、
  • 仕事とか、
  • 最近の軽自動車の凄さとか、

とかとか、

15分くらいでしたけど、わーっと一気にいろんな事をお話しできました。

楽しい時間でした。

やっぱり外に出て、移動したら、自然といろんな出会いが巡ってきますね。

 

 

前回のMORNING RIDEではお話はしたものの一緒に走れなかったので、 次回やるときはぜひ一緒に朝ツーしたいですね。

現状、7月中旬開催で調整中です。決まったらまた告知します。

 

 

ストリームについて

それから、先日エンジン掛った報告をしたストリームですが、 またエンジン掛らなくなりました。

なんでだろ。

 

  1. バッテリー電圧OK。
  2. セルぎゅんぎゅん回ります。
  3. 火花OK。プラグをエンジンアースして、火花発生確認済み。
  4. プラグも湿気て無い。
  5. しっかりプラグも閉まってるから、多分圧縮もOK。

 

となるとまた燃料?

確かにガソリンは、始動テスト用にちょっとだけ入れました。上からのぞいてもあんまり入っていないので、たぶんガス欠・・・。だと思いたい。

ただ携行缶持ってないんだよね。

 

↑殆ど使わないだろうし。

 

まだナンバー無いから、手押しでスタンドに行く?片道1kmくらい。

朝方押していくか?うーむ。

 

しばらく雨が続きそうなので、焦らず一個一個潰していきたいです。

 

そんな感じで、以上です。

 

 

 

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です