2020年のR1とZ400LTDの乗り納め

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

朝5時に目が覚めた、バイクに乗ろうと一念発起。

ただ動き出した朝5時半はまだ太陽が上る気配すら見えず、

寒そう & バイク絶対エンジンかからない & あまり気が進まない

の三段攻勢を喰らい、ダウンジャケットを着込んでR1に乗りました。

 

バイクは先日のハーミットクラブ、その後日曜日に30分くらい乗ったしね。

第二回 ハーミットクラブに行ってきた

 

 

まあ結果的に、R1をチョイスしたのは正解でした。

 

烏山方面に走っていったんですが、高根沢町と烏山を隔てる山に入った途端、20m先の視界も危うくなるくらいの物凄い霧に突入しました。

路面温度も低いし、スタッドレスタイヤだし、視界まで悪いで悪条件極まりない。

常にハイビーム。

スピードなんて出せたもんじゃない。

 

というかスピード感覚が全くわからない。

40km/hくらいだろうと思っていたら60km/h位出ていて、道は知っているから次のカーブは予測できているけれど思いっきり膨らんでしまったり。

バイクで来なくてよかったと思いました。

 

最高の気分転換

それでも3~40km位走ったら、気持ちがだいぶリフレッシュされたような気がしました。なんでか分からないんですが、車やバイクに乗るのって楽しいもんですね。

自分の中の栄養素として、軽整備やドライブ、ライディングというのは間違いなく入っていそうだなぁと確認しました。

摂取量はごく僅かでいいんです。1時間とかでも多いくらい。ちょっとでいい。

 

人生の潤いが増す、潤滑油みたいな物。ダブダブに湿潤してしまったら、逆に埃や汚れをまとってしまう。

環境や生活、ステージに合わせて、上手く量はコントロールしてく必要があります。

 

人によってそれが映画だったりカメラだったり料理だったり音楽だったり、他愛もない会話だったりするんでしょう。

自分はそれがたまたまこのジャンルだったみたい。

割と長く楽しめているから、間違ってはいないんだと思う。

 

それに気づけたのは、何ともありがたいなぁ思ったりしています。

 

ひとしきり走ってから洗車しました。

朝7時から開店している洗車場が有ってよかった。内装掃除はまだだけど、とりあえず年内に外見はきれいな状態で越せそうです。

もう一台のプラドも、明日までに掃除したいなと思います。

 

以上です。

 

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です