2021年 あけましておめでとうございます(振り返りと抱負)

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

皆さん、あけましておめでとうございます。

例年通りかみさんの実家で年越し&新年を迎えて、先程帰宅してきました。

 

書き初めではないのですが、昨年の振り返りと新年の抱負を書いて、2021年 令和三年のZ400LTD.netを初めて行きたいと思います。

 

 

去年の振り返り

2020年は、いろんな変化の年、新しいことの始まりの年だったと思っています。

 

もちろんコロナもその一つです。

この記事では、自分の振り返りということもあるので、仕事について書いていきたいと思います。

 

まさか自分の業種でもTV会議がメインになり、在宅勤務が当たり前のようになるとは思ってもいませんでした。

結構セキュリティとかを相当うるさく言われているんですが、「そんなの関係ねぇ」って感じで、猛烈な速度でリモートワークが進んでいきました。

 

あくまでも自分の職場・担当しているプロジェクトについては、これはうまい方向に機能したように思います。

残業は減らせ。
在宅勤務率を上げろ。
仕事の締め切りは変更しないよ。

という無茶な状況では有ったものの、関わってくれたすべての方々の頑張りでなんとか進めることができました。

 

 

ただこれって、かなり矛盾を抱えているのも事実であり、何とかやり繰りしてその場をしのいでいるような状況。

別のチームでは精神を病んでしまった人も多数出ていました。

・・・これについては、今後このままひどい状況が続くとは思っておらず、何らかの形で「変化」が起こると思います。それが良いか悪いかはわかりませんが。。

 

 

そんな中で、「皆不満を抱えながらも」なんとか踏ん張ってやってこれました。

自分もかなりギリギリだったんですが、運とか流れとか環境とか、そういうものもかなり味方してくれた様にも思います。

ありがたかったです。

 

 

厳しい現状から目をそらさず、いかにそれをプラスに転換できるように、発想を切り替える

 

これを常に意識して頑張ってきました。

 

残業ができないのであれば、多少仕事持って変えることも有ったとしても、早めに家に帰って家族との時間を作るとか。

在宅勤務では書類仕事を可能な限りやって、在宅ができない、現場仕事をやっている人の効率をいかにして上げられるか。

締め切りが厳しい場合は、もう色んな人を巻き込んで最適解に持って行けるような「うねり」を作るとか。
そうしていたら、ちょっと手伝ってくれる人が現れたり、意外なところから解決策が出てきたり、なんか期限が勝手に延びたりとか。

 

家庭と仕事と趣味と、これら全体をとして捉えて、バランス取りながら進めていく。

ってことを実践できるよう、動いてきたように気がします。

難しいけれど、できないと最初から諦めるんじゃなくて、八方手を尽くして動いてみました。かみさんからの叱咤叱咤は相当厳しかったけどね。でもソレがなければ動かなかった。

 

やってみたら意外とできる事もあったし、自分が勝手に壁を作ってブロックしていただけだったり、型を作ってしまえば回すだけだと気づけたのもかなり大きかったです。

「できないよこんなの」っていう思い込みを打破できたことと、自分が何でもやらなきゃ!っていう考え方から抜けられたのは、相当大きかったと思っています。

 

得るものはかなり大きかったです。

 

 

今年の抱負

さてさて、仕事のことをタラタラと書いてきましたが、今年の抱負を書きたいと思います。

 

2021年は、

  1. 流れに乗れるようにする
  2. 捨てる、軽くする

 

この2つを土台にして生きていきたいと思います。

どっちも抽象的なので、できるだけ具体例を挙げながら書いていきます。

 

流れに乗れるようにする

とにかく時代の流れがものすごく早くて、以前の最新情報が、1ヶ月経過したら全然使い物にならないという事がしょっちゅう起こるようになりました。

世間も、仕事も、遊びに至るまで。

こんな状況だと、緻密に計画を立ててそれ通りに進めていくスタイルや、その場の状況に対して即応が難しい状況を作ってしまうと、取り返しのつかないミスを起こしてしまいがちです。

 

だから、状況状況に応じて「波乗り」するようにして、

「あ、こういう状況だったらこっちのカードを切ったほうがいい」
「もうすぐ大変化が起こりそうだから、先週言ってた事と真逆になるけれど、この手段を取る」

という動き方をするべきかなぁと思っています。

 

もちろん計画を立てる事は大事だし、土台になる部分とか軸は大事にしなければならないと思います。

でもそれ以上に、ノリよく、フットワークを軽くして動く事、動ける状態にしておく事が、これから求められるような気がしています。

 

捨てる、軽くする

ちょっと前に断捨離なんてのが流行りましたけど、物質的にいらないものを捨てていくのももちろんで、あと精神的なものも捨てていくべきだと思うようになりました。

例えば他人へのネガティブな感情とか、過度に批判する気持ちとか、執着、嫉妬。

そういうのを、どんどん捨てていけるようになりたいなぁと思っています。

 

究極を言えば、

自分が嫌いな人に対しても幸せを祈ると言うか、幸運が訪れればいいなぁと思う

そのレベルまで行くのを目標にしています。

 

そうしたらかなりイライラしにくくなるし、精神も安定するし、周りの人からも応援されやすくなるだろうし、なにより心が軽くなると思うんですよね。

執着心とか嫉妬心とかの、ある種「重たい」感情が消えるわけなので。

絶対楽になると思っています。

 

そうなったら、最初に述べた「流れ」にも、より乗れるような人間に成るでしょう。

この2つを繰り返しながら、良い循環を回して、それが家庭や仕事を通じて広がって行けたらいいなぁと思っています。

 

 

まとめ

色々書きましたが、仕事に関しては1月1日付で会社が吸収合併されて名前が無くなり、初出社日からは新しい会社の作業着です。

福利厚生とかもガラッと変わりますし、とりあえず据え置きだった給料とか人事制度も、4月から抜本的に変わるとか。

今の仕事は多分続けられると思うけれど、住む場所も変わってしまうかもしれないです。

 

間違いなく変化を求められるので、流れの中での自分の立ち位置を理解した上で、それに上手く乗って行けるようアンテナ高くしていきたいと思います。

 

 

その中で、バイクやモーターカルチャーも楽しんでいけたらいいなと思っています。

まだまだ長男が幼く、「パパ遊ぼうよ」「一緒に公園行こう」の攻撃が相当強力なので、自分がやりたいことの1/4もやれてない状況ではあります。

ただそれもあと数年だろうと思っているので、流れに逆らわずに役目を果たしていきたいと思います。

その上での遊びです。

 

とりあえず、今年の3月くらいまでには自分が担当している仕事も一段落する(はず)なので、そこからまた違った流れを呼び込めたらいいなぁと思っています。

 

 

今年もよろしくおねがいします。

 

令和3年1月1日

MINORU

 

 

 

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です