Z400LTD.net

Z400LTD.net -カワサキの旧車をハブにして、 整備・ツーリング・イベントなど、広がる世界を記すBlog.

エアフィルターエレメントの整備

      2015/12/27

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

今月頭に走ったとき、低速からの再加速時で「段付き」と言うか 何かおかしなエンジンフィールを感じました。

交差点での立ち上がり再加速でこれが再現されると、正直おっかない。

 


正直心当たりは有ります。

3--2015-09-19 12.14.42.jpg

↑前回の記事より

先日たまたま分解したエアクリーナーボックスのなかで、フィルターが破れかかっていたのです。 恐らくこれが原因だと思います。

 

2015-10-06 23.46.37.jpg

今回フィルターの在庫が普通に手に入ったので、注文して交換する事にしました。

純正部品番号:11013-1027
ヒロチー商事さんから購入できます(購入元リンク

 

 

 

●交換手順

2015-10-18 16.19.01.jpg

①シートを跳ね上げる。

②エアクリーナーボックスのボルトを外す。

③フィルターを引き抜く。

この手順でフィルターを取り外せます。 そして取り外したフィルターの状態がこちら。

 

2015-10-18 16.19.18.jpg

おぅ。これはやべぇ。。

破れかかっているというか、裂けている。 裂けた一部がボックスの中に残ってる。

 

2015-10-18 16.19.35.jpg

しかも3つに。 …えらい状態になっていました。

よくこれで走っていたなぁ。 これだと色んなものを吸い込みそう。

というか、これじゃ「フィルター自身が異物」になっているんじゃないの?なんて思って、

 

2015-10-18 16.20.17.jpg

試しに金属フレームを地面にとんとんしたら、コレだけ粉が降って来ました。

ばいよー。これ絶対エンジンも吸い込んでるよー。

LTDごめんなさい。フィルターがここまで劣化するなんて思ってもいませんでした。

 

 

●フィルターの洗浄・組み付け

2015-10-18 16.20.23.jpg

なんでこんなに粉が出てくるのか疑問に思い、よくよく観察してみました。すぐに原因がわかりました。 奥のメッシュが目詰まりしてますね。

これ以上は何度叩いても、全然落ちない剥がれない。

 

2015-10-18 16.22.32.jpg

仕方なく洗面台に持って行って、使い古しの歯ブラシでゴシゴシしたら、 目詰りを起こしかけていたフィルタークズが取れてかなりいい感じになりました。 真っ黒な粉が沢山出てきたので、相当汚れていたみたいです。

 

2015-10-18 16.24.42.jpg

新しいフィルターを組み付けます。 ただ嵌めこむだけでOKです。工具も何も入りません。

ンジンがかかるとフィルターがガンガン吸い込まれるので、最適な位置に自動的にフィットするはずです。

 

追記:2015/12/27
このフィルターは湿式なので、フィルターオイルや固めのエンジンオイルなどを塗布して、フィルターを潤渇させておいて下さい。(一番お勧めのフィルターオイル

 

 

 

●取り付け後の走行

2015-10-18 17.28.25.jpg

これはプラセボレベルかもしれませんが、エンジンの掛かりが良くなりました。

そして、低速でのトルクが一回り太くなったような気がします。また、スロットルの開閉に対するエンジンのレスポンスが若干良くなりました。 少し混合気が薄くなったのかもしれません。 また、冒頭に述べたような息つきに似た症状は無くなっています。

全体的に良い方向に向かった気がします。

次回は、プラグの焼け色などを見ながら、キャブセッティングにも手を出したいともいます。

 

以上です。

 

 

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

 - 給排気系