新居のバイクガレージが無くなりそうなので、対応策を考え中

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

今土地を買って新居の建築中です、という話は以前させていただいていました。

その中で、当初計画していたより倉庫兼バイクガレージが、色々あって小さくなってしまいそうです。

 

もともと結構きつめのスペースに詰め込んでいたのですが、

  • 急遽排水が浄化槽になったこと、
  • 山手の方なので受水槽が必要になること

などから、スペース確保のために倉庫を小さくせざるを得なくなりました。

それで、小さくなった倉庫にはバイクを入れることが難しそうです

 

まぁ色々思うところは無きにしも非ずなのですが、文句を言っても仕方がないところもあります。

さしあたって対策を考える方向でおります。

 

本命案

一つはこういう簡易的なバイクガレージを購入する、という方法です。

まあまあ評判がいいやつです。雨風はかなりしのげるとのこと。

売れている商品のようなので、かなり色々とインプレッション記事が出ていたり、動画も見つかります。

 

小さくなった倉庫の前に、土間コンスペースを少し取る予定なので、そこにギリギリ置けるのが最大の魅力です。

 

 

ただ実際建ててから、しばらくいろいろなことが落ち着いてから対応を考えようかな・・・・とも思っているいます。

しばらくはバイクカバー状態で、検討を進めようと思っています。

焦って上の簡易ガレージを買ってしまったとしても、車の転回がしにくいとか、いろんな不都合は発生すると思うので。

実情に合わせた形で、無理なく慎重に進めていきたいです。

 

 

ちなみに今使っているバイクカバーはこいつ。安いわりに、意外と長持ちしています。

中華製の安いバイクカバーを購入してみることにしました HarmonyBike

 

まあガレージ内での作業ができればそれは一番うれしいけれど、無いなら無いで、何とか対応することもできるでしょう。

今の共用スペースを使った、道行く人に丸見えな状態での整備よりかははるかに環境的にましになるはずです。

 

 

一生に何度もないであろう経験

家づくりはほんと難しい、というより大変で、

考えること、検討すべきこと、思い違いとかいろんなことが発生します。

 

慌てず、焦らず、と言い聞かせながら…。

そして、「まぁ最後には何とかなるはず」、と根拠のない自信を胸にクリアしていきたいです。

 

ちょっと前に、いろんなバイクが欲しくなる、的な記事を書いたりしていましたが、落ち着くのはまだまだ先のことになりそうです(苦笑)

全く気にも止めていなかったバイクが欲しくなる。

 

以上です。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket



3 件のコメント

  • こんにちは。以前コメントさせて頂いたTekoです。毎回楽しく参考に読ませて頂いています。

    僕も戸建てにする際に同じ悩みに遭遇しまして結局ドッペルと同価格帯のシートにしてしまいました(笑)実際色々と考え過ぎたり調べすぎてネガティブになりすぎた結果です(笑)いくらアンカー打っても実際どこまで耐えられるか、吹っ飛んだ場合の自分と隣家へのダメージだとか…

    あと、話変わってしまうし内容と関係ない話で申し訳ないのですがオイル交換の際に2本2リッターでHラインちょい下くらいになった事ってありますか?

    今回フィルター変えずにオイルだけ変えたら上記の結果になりまして。抜きもしっかり行っただけに不安が(汗)もし何か経験談が御座いましたら教えて頂けないでしょうか?

    • Tekoさん
      コメントありがとうございます。いつも読んでいただきうれしいです。
      ほんと考えだしたら、どこまでも広がってきりがないですよね。。。
      机上の空論になっては仕方がないので、実際に家ができてから考えることにしました。

      あとオイルの件ですが、2LでHライン付近まで油面が上がった事があります。
      その時も、確かフィルターは変えていなかったはずです。
      少し暖気して5分くらい走って戻ってきたら、Lの少し上に油面が来たので、400ccくらい継ぎ足して様子見しましたね。
      そのあとは特に問題ないです。

      オイル量は多めより少なめのほうがいいと思いますので、継ぎ足しはせず、まずは近距離を少し走られて様子を見るのがよいかと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。