全く気にも止めていなかったバイクが欲しくなる。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

昔からずっと欲しいバイクがあると思えば、全く興味がないバイクもある。

そして突然あれこいついいかもという気持ちになったりする車種あったりする。

ここ2年ぐらい、バイクの相場は急上昇して手がつけられなくなっている状況です。そんな中、今自分もどんなバイクが欲しいのか?まずは気持ちを整理してみたいと思い、スマホの画面を叩くことにしました。

 

 

前提条件

写真はイメージです

まず前庭条件として、私は今年の春に家を建てます。

とても楽しみにしています。

 

ただ、新しい住居での生活が完全に想像できていないんですね。だから今すぐ新しいバイクを買うとか、住宅ローンに紛れ込ませて、先にバイクを買ってしまうとか、そういうことをちょっとやめておこうと思っています。

バイクは外乱要因の側面もあります。保管するためのスペースも必要ですし、意識もかなり奪われます。

 

いま今は、かき乱すものに手を出すタイミングではないと思っています。ある程度気持ちが落ち着いてから。

なのであくまでも妄想です。

 

複数台の呪縛

それから個人的な思考の癖になってくるんですが、バイクって複数台持つと、維持するのに必死になってきます。

今のバイクに乗ったから、

調子を維持するために今度はこっちのバイクに乗らなきゃいけない。

来週はこっちで今度のイベントをこっちに乗って、

でオイル交換のタイミングが来て…

 

といった感じで、乗ることがタスクとか義務みたいになってくる感じがするんですよね。

それ、あまり楽しいことではないし、できればそういった気持ちとかはどこかに置いて、心を軽くしておきたいんです。

 

 

まぁそういったことを鑑みながら、バイクについて考えていきたいと思います。

 

 

ハーレーのスポスタ、ダイナはほしい

このハーレーについては、自分の中のランクの上限変動はあるにしろ、ずっと昔から欲しいバイクとして位置していました。

なんだかんだでバイク乗り始めた19 年前から憧れています。

 

自分は大きなフェアリングなどがついているバガースタイルやクラシカルなスタイルよりも、ある程度スポーティで細身で背が高いスポーツスターシリーズのようなものが好きです。

10数年前までは

「スポーツスターなんで初心者が乗るもので、だんだん大きなビクツインにシフトしていかなければいけないんだ」

みたいな信仰が、まだまだ色濃く残っていたんですが、最近はそういう感覚はかなりなくなってきたんではないかと思っています。

 

自分の好きなものに乗ればいいじゃん!が許容される世の中は、本当に素晴らしいです。

 

ビッグツインの中で欲しい車両としてはダイナシリーズがあります。

特にキャブ車時代のFXDXなどは、(ハーレーなりのではありますが)軽快さとパワフルさを両立している気がして魅力的。

 

加えて会社に FCR キャブをつけてスクリーミングイーグルマフラーを取り付けた、ライトチューンした同車両がいて、これは楽しそうだなと思っていました。

それに影響されたってのも大きいかもしれません。

 

最近体がなまっているので、多少大きなバイクに乗って取り回しで自然に体力つけるのも良いかもしれません。

 

筋トレとか意識的に体を動かすのが本当に続かないので(汗) 

何か楽しいことをセットで身体を動かす方法を考えるのもいいかもしれない、とか思ってたりします。

 

バンバン、グラストラッカー

これまで全然欲しくなかった車両です。

微妙にパワー不足で、遠出することも視野に入れた場合ちょっとしんどい。

今までの僕の生活にはマッチしないマシンでした。

 

それが、今度住む家が割と山間の方に行くので、舗装林道だったり、細かなワインディングロードというものに恵まれそうです。

 

そうなってくると、

そんなにパワーはいらないけれども、

軽快に走れるバイク

 

というのもよさそう良さそうだと思っております。環境は変われば欲しいものが変わってくるという典型ですね。

 

ルックス的に言えば、オフロードよりもこのくらいの塩梅の車両が好みです。バンバンかわいい。

 

あと、 栃木の田んぼ道を通勤で 30 分間ぐらい走り続けるとなった際、この辺の車両であれば、ある程度耐性はありそうかなと思っています。

いわゆる通勤快速と呼ばれる125ccのスクーターも、ストップアンドモードスリリングな戦いをするのであれば最適解かもしれません。ただ、ガラ空きの道を走り続けるのであれば、さすがにつまんなく感じるんじゃないかと思ったりするんですよね。

LTDが直ってから山道を走ってみた時に、何か物足りない・違う気がする…と感じるならば、この辺をチョイスするのもいいのかなと思っております。

 

また、冒頭に述べたように2台保有となった時自分の気持ちがどのように動くかついては、、、実際にその状況になってみないとわかんない(笑)

昔とは感覚が変わってるかもしれないから。

 

 

KSR-2

こいつもグラストラッカーやバンバンと全く同じ考え方。

面白そうだなとは思っていたものの欲しいと思わなかっただけど、住む場所が変わるのが決まって流れが切り替わったようで、俄然興味が出てきました。

小さい分維持費がかからないため、より取り扱いやすいかもしれないです。

 

そういえば、大学の時に一度乗らせてもらって、非常に楽しかった思いでがあります。あれは大分県、日田の山道だったか。

 

ちねみねヤフオクを見てたら横浜に2st大好きおじさんみたいな人がいて、あらゆる2ストマシンをたぼちぼち出品している人がいます。

ちょっと興味深くに見させてもらっている次第です。

 

 

まとめ

やはり色々文章にしてのと気持ちが整理されたりするものですね。

少しすっきりしました。

 

LTDは今直している最中で手放す気は全くないです。ただ変に固執しすぎたり、こだわり続けるのもちょっと違うと思っております。

手放す想定であったりとか、次のステップや、次の環境に踏み込むということも、こういった形で整理・準備していければなと思ったりします。

 

以上です。

 

 

 

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。