MORNING DRIVE#4 のレポート

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

平成30年度の最後。2019/3/31(日)の朝。

MORNING DRIVE #4を開催しました。

自分にとっては久しぶりのイベントです。主催するイベントにおいては珍しく、雨に見舞われました。

ですが参加していただいた方との話が盛り上がり、とても楽しい時間を過ごせました。

 

驚きの雨。

当初の天気予報では朝が7℃位で、そこから更に気温がぐんぐん上がる晴れ模様のはずだったのですが、実際は全然そんな事ありませんでした

30日の夜からシトシトと降り続いた雨がやまず、霧雨がずーっと続くようなそんな朝になってしまいました。おかげで一桁台前半で息が白いというとんでもない寒さ。最近天気予報の精度がぐんと上がっていたはずなのに、ここまで外すのは珍しい気がします。

 

朝7時半ごろに集合場所のファミリーマートに到着しました。

既に駐車場には、車とバイクが集まっていました。

 

  • Kさんファミリーの赤いカングー
  • SさんのVW TYPE3
  • そしてFさんのW2TTです。

 

別にバイクでも構いませんよ。一応DRIVEということで車のイベントにはしていますが、イレギュラーがあっても問題ないのです。

W2TTはFさんがずっと恋焦がれていたマシン。

日本では発売されず、アメリカで販売されて日本に戻ってきた車両になります。

 

外装は当時のままのパーツをできるだけ残してあり、外観は歴史の深さのようなものを静かに放っていました。

御覧のように霧雨が舞うコンディション。超残念。でもこんな状況で大事なマシンを出していただいて、本当に嬉しく思います。ちなみに鬼怒川近辺のみこんな状態で、それ以外の場所は曇っているものの、雨はなかったとの事でした。

 

KさんとSさんの車両は、別途紹介します。

 

しばらく歓談して走り出し、目的地のジョイフルに向かいます。

 

ジョイフルに到着

ファミリーマートから10分ほど走って到着しました。

道中KさんがW2TTを撮影されていました。

 

「ジョイフル」の画像検索結果

ジョイフルではモーニングを食べました。

いつも朝のシフトに入っていらっしゃるおばさんが向かえてくれました。

低価格でありがたい。朝食で体も温まり、車やバイク談議に花が咲きます。

 

今回長男と一緒に行ったのですが、お気に入りのカレーを食べました。自分のご飯を横取りする食いっぷり。

 

ナイスなおまけ

ジョイフルさんは、キッズプレートにおまけをつけてくれます。

以前はコマをもらったのですが、今回はペーパークラフトのミニカーでした。組み立てると、赤い車、救急車、青いトラックが出来上がります。

 

とても良くできたおまけでした。しっかり作られています、

長男はこれがいたく気に入ったようで、サイレンを鳴らして走らせていました。

 

Ameさんの遠征

またこのジョイフルで、茨城から来ていただいたAMEさんと合流です。

 

サニトラが車検整備中だったので、K125で来ていただきました。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

モーニングドライブってイベントに朝一、お出かけ。 昨日のクラッチ板の様子確認も兼ねて。 ミッションオイル投入で出発。 宇都宮近くまで行って朝飯。 今日は暖かくなるんじゃーないのか?寒いんですけど。小雨降ってるんですけど。 帰り、見たことある車輌と遭遇。 パイオニアランよろしくねってさ。 #ビジバイ #ビジバイツーリング #ビジバイ倶楽部 #2スト #2ストローク #2ストローク攻撃 #煙攻撃 #2st #2stroke #k125 #s10 #コレダ #スズキ #鈴菌 #suzuki #通勤スペシャル #通勤SPL #通勤快速 #通勤最速

amecooolさん(@amecoool)がシェアした投稿 –

Facebookやインスタで、しょっちゅうバラバラになっている印象のこの車両(失礼

微妙に完調にもっていくまでの時間がかかっているようで、クラッチ付近の調整を最後に煮詰めて、今日が試走だったそうです。

エンジン半バラシでの調整だったそうですが、おかげでだいぶ良くなったとの事です。

 

ちなみに風防はホンダ製でした。

 

赤いカングー

Kさんのカングー。MT車両です。

ここ20年来注目され続けられている、オシャレバンの代名詞。黒い鉄チンホイール似合いますね。

 

うちの長男は、「ゆうびんしゃ!」と失礼なことを言っていました。

そのくらい真っ赤。こういう赤って古い車はどんどん褪せていくのですが、欧州車は塗装が厚いのか配合物が違うのか、赤らしい赤が輝いていました。

 

後ろがスライドドアで、天井も高くて広い。

今プチバンと呼ばれる5ナンバー車(ソリオ・トール・タンク等)が良い売れ行きを示していますが、それの源流を強く感じます。

デザイン性と機能性をうまくバランスさせ、バンなのに安っぽさを感じさせない、むしろ不要なものをそぎ落とした潔さすら感じる。そんな魅力を持った一台だと感じます。

 

またKさんのお子さんが、

「これってデカングーじゃなくて、コカングーなんだよ」

と教えてくれた事から、情操教育の進み具合を感じ取ることができました。

 

VW TYPE3

漆黒の2ドアセダン。VWのTYPE2です。

以前のMorning Drive #1で、ゴールド系のTYPE3を拝見したことがあるのですが、あちらはヴァリアントというワゴンタイプ。こっちはセダンタイプです。

 

きれいな一台です。外装から大切にしている感じが伝わってきました。

 

余り詳細がお話しできなかったのですが、普段使いされていて家族車にもなっているようでした。

今度詳細を聞きたいです。

 

W2TT

このバイク、海外ではコマンダーという名称だそうです。

色々話す中で、W1SSやW2SSとか言うワードも飛び出しました。正直不勉強ゆえ、何がどういう仕様なのか全然わかりませんでした。W1SAやW3とはいろいろ細かいところが違う模様。W沼は本当に深いなぁ。

 

メーターパネル?メーターステーカバー?というのでしょうか。Wの意匠が採用されていてかっこいいです。

 

エンブレムの褪せ具合。。良いなぁ。

排気音も素晴らしかったです。

4月の後半くらいで、LTDと一緒に走りに行きましょう。

 

NEW MY CAR

で、私の新しい車両は青いエディックスです。

(ちなみにラシーンも保有し続けています)

 

最大の特徴は、前と後ろに3人ずつ乗れる、6人乗りの車ということです。

 

「家族3人が前に乗れる車が欲しい。」

という嫁さんの要望に応え、なおかつ自分の変な車に乗りたいという所有欲を満たす、ベストバランスな一台だと思っています。

 

「シルバーは嫌。青が欲しい」

という要望を具現化すべく探した結果、前期型1.7Lが見つかりました。

 

(自分の車全然写真撮影していなかったので、キック風景の背景から)

重量1350kg. 130馬力で4ATというスペックなんですが、思いのほか走ります。燃費も10km/Lくらい出ています。

一般道では栃木のハイペースな交通の流れでも、ストレスを感じないです。大人4人+2歳児1人を乗せて走っても大丈夫。上位の2Lグレードよりも小さな15インチの鉄ホイールなんですが、逆に小回りは比較的効くしクッション性も悪くない。ワイドトレッドなこともあって姿勢が安定しています。

 

「エディックス」の画像検索結果

室内も十分広く、荷車としても使えます。スペース効率は非常に高いです。

 

  • 15年落ち
  • 不人気グレード
  • 好みが分かれるカラー
  • HIDやスマートキーなどが装備されていない

 

という悪条件がそろっていることもあり、ワンオーナーのディーラー車、なおかつ1年刻みの整備記録が残っている物件にもかかわらず、破格の安さでした。

旧車的な面白さは薄いけれど、家族で楽しみながら快適に移動できる手段として、いい買い物をしたと思っています。

 

まとめ

ひとしきり歓談したあとで、9時半頃解散となりました。1時間半くらい喋っていたんですね。本当にあっという間でした。

 

 

今回は年度末ということもあってか、事前に参加不可とのお返事がたくさん返ってきました。

こちらとしては、ちょっと募集のタイミングがまずかったかなぁと反省しています。

そんな状況で、悪天候でなおかつ寒い中、集まってくださった方々には本当に感謝しています。

楽しい時間を過ごせました。ありがとうございます。

 

次回のイベント

次回は、5/26(日)のパイオニアランが終了してから、再度Morning Rideを開催したいと思います。

また皆さんバイクで朝走りしましょう。皆様ぜひお集まりください。

よろしくお願いいたします。

 

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です