新造用サイドカバーの調達完了

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

 

以前の記事で、MUNEさんにサイドカバーのペイントをお願いする!

という宣言を高らかにしていたと思うのですが、サイドカバーが調達出来きましたので、MUNEさんにお送りしようと思います。

 

状態が良さそうで格安だったのが、この赤でした。

 

 

サイドカバーの素性

赤のサイドカバーって結構珍しくてですね。

このタイプのタンクの純正だったと思います(ヤフオクから画像拝借)

 

LTDのカラーリングは基本的に真っ黒のエボニーか、黒と赤のツートーンカラーが多いです。後は最初期の真っ赤なタンクに黒いサイドカバー。多分この真っ赤仕様は最初期のラインナップだったのかも。ある意味希少。

ちなみに上のタンクのデザインですが、赤系の色だけでグラデーションしている表現が非常にハイセンスです。

 

 

まぁ年式相応のガリ傷や塗装の剥がれは有るものの、思ったよりコンディションが良かったです。

もっとガッサガサで塗装にヒビが入っているようなレベルかと思っていたのですが…。洗剤で汚れを落としたらかなりきれいになりました。

 

このままオリジナルペイントで保管しておくのもいいかなぁなんて事も考えました。

ただ調べたら半年以上ヤフオクに出品されていたようですし、お化粧直しして使ってもらったほうが、ずっと倉庫に眠っているよりはカバーにとってもありがたいかもしれん。そう勝手に思い込んで、ペイントの依頼に出すことにしました。

 

 

実験

ものは試しに、自分のLTDに赤サイドカバーを取り付けてみました。

 

・・・・似合わないこと甚だしいです。

明らかに赤が浮いている。

 

タンクが黒で重い色なのに、サイドカバーが明るくて軽く見えてしまうためか、重心が定まらない変な感覚です。

 

http://blog-883r.jp/archives/52514483.html

最初期のZ400LTDには、タンク赤☓ゴールドライン/サイドカバー黒というデザインが有り、それの逆バージョンを狙ったんですが。。。全然しっくりこないw 

やはり純正のカラーには意味がありますね。

 

 

というわけで、赤2枚をMUNEさんに発送します。

黒ベースにする予定ですので、一応色調合わせ用に黒の予備サイドカバーも一緒にお送りします。

 

既に大まかなイメージは伝えておりまして、現物を見ながら作業の流れを考えてもらっています。MUNEさん超多忙のようなので、じっくり時間かけていただいてOKな感じで、気長に待ちたいと思います。

慣らし運転と、このカバーが出来上がって、ひとまずZ400LTDのボアアップ計画が完成です。

 

 

以上です。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です