朝RIDE中止は残念だったけど、すごい夕日が見れた話

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

残念ながら6/20のMORNING RIDEは中止でした。

朝方はポツポツ雨が降っていて、路面も濡れまくっていたのでしょうがないですね。

6/20(日)のMORNING RIDE #26 は中止します

9時ごろになるとだいぶ乾いてきて、昼になると暑いくらいの日差しが出てきてちょっと恨めしい感じでした。ぐぬぬ。

まぁ仕方がないので、子供と一緒に自転車に乗ったりして遊んでいたわけです。

 

 

 

たぶん僕が今まで見てきた中で、TOP5に入るであろう夕日です。

ちょうど夕方涼しくて気持ちよかったので、家族で近所を散歩をしていました。すると、西の空がいつもに増して輝ていたので、散歩コースにある大きな崖の方に行くと、こんな素晴らしい光景が。

思わずスマホを出して撮影しました。HDR撮影。

 

↓この記事の最後の写真を撮影した場所です。高台の丘になります。

旧車ウインカーの純正戻し

 

 

こちらはHDR機能をOFFにした、通常の画像。

ピンクとオレンジ色が合わさったような光の帯が幾重にも折り重なっていて、とても幻想的な光景を見せてくれました。

向こうに見える山は、日光の男体山と女峰山です。

手前の鬼怒川から宇都宮市の平野部を抜け、日光へ至る景色がばっちり見えました。土曜日からの雨で空気が澄んでいたのも一助になったようです。

 

 

こんな眺めを見るにつけ、ここはほんといい場所だなと思います。

長めは良くて、宝積寺駅にも近いし、子供が大好きな電車も見れて、公園も近くにたくさんあるし、スーパーもドラッグストアもコンビニも有る。子育てにもリフレッシュにも本当に良いです。

ただ鬼怒川沿いであり地盤が緩いんですよね。上の画像にも有るように、軽石層の上に土が盛っている様な構造なんです。

家の前の道は交通量もそこそこ多いので、大きなトラックが走ると直下型地震みたいに揺れる。

そういうのも在って、引っ越しを計画しているんですが。

 

昨日の6/21は夏至でした。

流れが切り替わるタイミングですね。

大きな節目の前、そして本格的な夏に入っていく前に、素晴らしい景色を見せてもらえました。

今年の夏も楽しく乗り切っていきたいと思います。

 

以上です。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です