日記・雑記

インフルエンザで療養中です

更新日:

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

出社停止の時間を、うまく有意義に使おう!

なんて思っていたら

「それどころではなかったでゴザル」

というお話です。この病気しんどい。。

 

 

ことの始まり

先週の金~土曜日辺りから体調が悪くなり、微妙に熱っぽかったりダルかったり。

今年の風邪ってやたら鼻水が出たりすることが多かったんですが、倦怠感がすごい。そして熱が38度に。

流石におかしいなと思い、月曜日の朝イチで診察に行ったら、インフルエンザB型と診断されました。

 

先週うちの会社の別の拠点に出張に行っていたんですが、そこでインフルエンザが大流行しているという話を聞いていたんです。

多分そこでもらってきてしまったんじゃないかと思います。。昼食もそこの食堂で食べたしなぁ。

 

発熱が始まったときから逆算して、木曜日まで出社停止と言われてしまいました。

感染症なのでしょうがないですね。

 

 

自宅療養の様子

仕事に関しては、後輩でなんとか回せるシステムづくりを進めてはいたし、別件で業務を留めざるを得ないタイミングでも合ったので、結果的には良かったのかなと。

 

自分の経験上、以前インフルエンザになったときも、診断を受けてから2日経過すればほぼ確実に熱は下がって、普通に動けるような状態になっていました。タミフルも処方してもらったしね。

だから今回もそんな感じで軽く考えていました(苦笑 明日には色々活動できるでしょう、なくらいに。

 

そしたら物凄くしんどいの。

会社休んだ昨日の月曜日の初日なんですが、頭が本当に割れるくらい痛くて、ズキーンズキーンとずーっと響く。

特に目の裏側が痛く、その次がこめかみ。

頭を左右に向けるだけで鋭い痛みが走り、ベッドで寝ているときは寝返りをうつのも一苦労。身体は寝返りしたいんだけど、やったら頭割れそうに痛いからどうにもならない。事実叫んだ。

 

吐き気はするし、自分は大概の病気になっても食欲がなくなることはないんですが、本当に何一つ食べたくない。

アロエヨーグルトすら身体が受け付けませんでした。

なんだこれは?B型だからか?

 

 

痛み止めと熱冷ましということで、コカールという薬をもらっていたんですが、あまりに辛かったので常備薬として持っていたロキソニンを服用。あんまり使いたくないけどね。

そしたら、何とか夕食を少し食べられるくらいまで回復しました。

 

↑すげぇアマゾンで買えるよ。ちなみに自分は近くの調剤薬局で買いました。

 

 

月曜から火曜の朝にかけては、だんだんが痛くなってきました。

ずーっと寝ていて背中が疲れてしまったのかと思っていたんですが、だんだん足首や膝、肩の痛みも感じられてきて、あぁこれインフルエンザの関節痛だ、と理解しました。

これも我慢できなかったのでロキソニンでちらします。服用間隔は8時間くらい空けたので大丈夫なはず。お陰で明け方からぐっすり。

 

 

火曜日も微妙にだるさは残り、声がガラガラのままなのですが、だいぶ快方に向かっています。

なんかようやく抜けたよ・・・という感じです。遊ぶ気すらおきない。

食欲がかなり戻ってきたので、明日は普通に食事を取って、体力を回復させていきたいと思います。

 

 

 

Twitterからのアドバイス

 

相澤さんからこんな素敵なお返事を頂きました。

 

早速買ってみましたよ。

今まで存在はしっていたのですが、特に気に留めず買うこともしていませんでした。

飲んで食べてみたら、結構美味しいですね。順調に回復できればいいなと思います。ありがとうございます。

 

そう言えば今日お笑いのR-1グランプリでしたねw

そんな意味でもタイムリーなアドバイスを頂けました。

 

 

まとめ

 

色々やりたかったことが有ったのにできなかったり、なんかこうリズムが合わないなとずーっと感じていた昨今でしたので、そういう中で体力を消耗させていたのかもしれません。

休めってことなんでしょうね。

 

まずは療養。

この休みでエネルギーを貯めて、やりたかった事を少し進めて、いいスパイラルに乗れるよう頑張ります。

 

440cc化も徐々に進んでますので。

 

以上です。

 

 

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

WPLTD




 

WPLTD




 

AD



-日記・雑記

Copyright© Z400LTD.net , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.