LTDのエンジン部品が到着しました

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

先日注文していた部品が届きました。

エンジン内部、ヘッド周りのパーツです。

 

 

オイルシールが4つ。

 

バルブスプリングのリテーナーが4枚。

 

純正のコレットが8枚。

 

そしてインナースプリングとアウタースプリングが各4本ずつ。

 

この手の部品は、いつもヒロチー商事さんにお願いしています。応対が早くて助かっています。

 

 

「エストレヤ」の画像検索結果

全てBJ250LGFの部品。つまりエストレヤです。

Z400LTDは、エストレヤの生産開始時点でも10年以上前の車両だったと思います。

それでも流用を選択した素晴らしい決断。ベースとなったLTDの部品設計の優秀さ、設計的な余裕。そして部品の継続生産によるコストダウンと供給体制の確保。優秀です。

情報によると、Z200(単気筒)もヘッド周りはエストレヤと共通らしいです。

Z400LTDはバルブの部品番号が違ったため、同じものを入手するのににかなり時間を要しました。ですが、200だったら同じものかも。誰得な情報ですが、一応ネットに可視化しておきます。

 

 

とは言え、いろいろ欠品も多いのが事実。

ピストンもピストンリングも、IN/EXの両バルブ、バルブガイドも、カムチェーンにテンショナーも。これらは全部海外から取り寄せました。アメリカが多かったですが、欧州からもちらほら。

シリンダーも440cc仕様の純正品が有り、ボーリングしてもらう予定です。

 

あとアメリカから届く予定のロッカーアームが来たら、大体の部品は揃ったはず。

 

 

そういうわけで、今年の2月から3月くらいに、エンジンのオーバーホールをお願いします。

全部到着したら、部品の棚卸しを再度実施し、お店に作業をお願い。無事に完了したら、春に開催する予定のMorning Rideで、お披露目をしたいと思います。

 

以上です。

 

 

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

2 件のコメント

    • ⇒長野BSLTDさん
      はい、やります。
      さっさと次進まないと、コレ以上のアイデアが浮かんでこないんでw
      色々困難も有るでしょうが、頑張ります。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です