事故後LTDの車体チェック

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

謎の転倒をしてしまったLTD。

右手もだいぶ回復してきたので車体チェックです。右手はだいぶ動くようになってきました。

お医者さんの見立てで、「1週間もすれば良くなるだろう」と言われていたのですが、概ねそんな感じです。

ただ手を付いたりすると痛いのは変わらないので、注意して動かしたいと思います。

 

外観チェック

普通にセンタースタンドを上げられました。

センスタで大事なのは、引き上げることより踏み込むことですね。怪我して再確認。

 

フロントタイヤ回ります。スムーズ。異音なしです。

目視になりますがフレはなさそう。

 

タイヤの側面にズルリと滑ったような痕跡。

ここから滑った、またはここが地面と接触したのは間違いないです。

 

メーターボトムケースの傷。結構ここが目立ちます。

多少削って補修しますか。まぁそのままでもいいけれど。

 

ヘッドライトリム、メーター、マスターシリンダー、ミラーステー。

ここが一直線に並んでいますね。

このライン上で、転倒したLTDが地面と接触したのだと思います。

 

最終的には乗ってしっかり見てみないとわからないですが、歪みなどはなさそうでした。

光軸のズレなどは要確認です。

 

ミラーはナットが緩んでいたので締め付け。

 

ブレーキ類も一通り締め付け、作動を確認したのですが、特に問題はなさそうでした。

アクスルなどの緩みもなし。

 

まとめ

派手にスリップダウンした割には、ダメージは思ったよりなさそうです。

慎重に試乗してから、来週末のMORNING RIDEを迎えたいと思います。

 

以上です。

 

 

 

 

 

 

 

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です