電気系統

プラグ白化の解消

更新日:

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

■プラグが真っ白に焼けすぎていて、
キャブのゴム部品がおかしくなったんじゃないか?なんて考えていた今日この頃。
今日の整備で原因が判明しました。
エアクリボックスの装着不良
写真を撮影していなかったので、
3分で描いた下手なイラストで解説すると、
OK仕様.jpg
↑コレがOK仕様で、
NG仕様.jpg
↑コレがNG仕様。
要するに、
エアクリボックスの下にあるバッテリーの上に、アーシングケーブルやシガーソケットの電源ケーブル、ゴム板やらがたくさん載っていて、ボックスに干渉していたんですね。エアクリボックスは樹脂製なので多少無理して取り付けられてしまうので、位置決めの溝を脱落して装着していました。
下のほうに隙間が空いていて、そこが直キャブになっていました。
そりゃあ混合気薄くなるわ。
で、正規の取り付け位置に戻したら、、
おお!低速トルクがもりもりする~!
一発で問題解決。超乗りやすいの。
高回転まで引っ張っても車体がぐいぐい引っ張られるのが楽しい♪
■ニードルの調整とか、MJの交換とかいろいろ小難しい事考えていたんですが、
単純に自分のポカミスが原因でした。あー恥ずかしい。
Z400LTD キャブレーター パーツリスト.jpg
どっちにしろキャブ系の部品は全部欠品なんですが…。。。
以前ある人から、「チューンを考える前に、まずは純正仕様のパワーを取り戻せ。話はそれから」なんて話を聞いたことが有りますが、まさにその通りです。本当にありがとうございました。
madbull045-img600x450-1268718404fzhiyr27105.jpg
■あとクラッチワイヤーもほつれを確認したので、
とりあえずヤフオクで500円の中古品を購入して取り付けました。
コレもメーカー欠品。。
Z400FX用 社外品のロングケーブルでも購入しますか。。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

WPLTD




 

WPLTD




 

AD



-電気系統

Copyright© Z400LTD.net , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.