SR400 外装

アップハンツーリング

更新日:

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

RIMG3296.jpg

■朝9時半でもめまいがするほど暑くなった先日、 LTDのハンドルを純正のアップハンドルに戻す作業を行いました。

お盆だったので住人は殆ど帰省しているのを幸いとばかりに、 日陰になっているアパートの玄関先にLTDを運んで作業をしました。 足が白くて気持ち悪い奴が僕です。 作業中の写真はYさんが撮影してくれました。

 

RIMG3293.jpg

 ¥RIMG3297.jpg

地味な取り外し作業が続きます。

Yさんには、左側のグリップの切断と、インナースロットルへのグリップ取付を お願いしました。凄くよく働いてくれました。

 

RIMG3300.jpg

インナースロットルにワイヤーの太鼓をはめる時、思いの外難航してしまいました。 どんなに調整しても取り回しも変えても伸びないでやんの

無理やりやってしまうと太鼓の根元が切れそうで怖かったので、

RIMG3302.jpg

仕方なくタンクを外しました。

キャブレーター側の調整機構でめいっぱい調整して、 何とか取り付けることが出来ました。面倒だけど仕方ないね。

 

RIMG3309.jpg

■純正ハンドルに換装が完了しました!

ミラーは純正の丸型に戻しました。視野角が広くてめちゃ見やすいです。 グリップもキジマの純正タイプです。用品店でワゴン価格だったので即GET。 以前の樽グリップはYさんには太すぎだったので、適正サイズになったようです。

試乗してみたら、殿様乗り過ぎて笑えました。今までが背中丸めてドラッグバーにしがみつくボバースタイルだったのに対し、 思い切り胸張って幅広のハンドルで運転するので違和感たっぷりでした。

納車時コレで宇都宮まで帰ってきたのが信じられないです。

 

RIMG3312.jpg

あとYさんのリクエストでドリンクホルダーを設置しました。

ハンドルに付けるならここ!という位置&角度に設置できたと思います。 かなりの速度を出してもビクともしませんでした。

 

DSC_0099.jpg

■作業終了後、芝ざくら公園まで軽く走ってきました。 初めてのツーリングです。  

思った以上に普通に走れてびっくりしました。  道中での軽いワインディングも、スローペースながらも走れていました。  スタート後に一気に加速する練習と、時々バックミラーで後方確認する癖をつけたら、 車が少ない田舎道のツーリングだったら、たちまちこなせるようになるでしょう。

 

DSC_0096のコピー.jpg

SRでキック始動を教えて乗せてみたら、 「フラフラする」「守られてる感じがしない」 と厳しめな評価をいただきました。

確かにLTDは180kg位あるし、見た目でわかるリア荷重なので凄く安定しています。 ふかふかシートにどっかり座り、幅広かつ大仰なハンドルを使って、直進安定性抜群な19インチタイヤをグイグイ曲げて走るので、雑な操作をナマシてくれる車両なんだと思います。そういうのがツーリングでの乗りやすさに繋がっているんでしょう。 DSC_0101.jpg

一般的なスポーツバイクとは車両特性が違う所が多いと思うんですが、 LTDは入門車両として最適かもしれません。

一緒に走行距離を伸ばして、無理せずバイクに慣れさせてあげたいです。 アップハンドルにしたら、 どうもスモールウインカーが見た目のバランスが悪くなっている気がするので、 ウインカーも純正に戻すか検討してみたいと思います

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

WPLTD




 

AD



このブログで今週人気の記事です

-SR400, 外装

Copyright© Z400LTD.net , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.