Z400LTD.net

Z400LTD.net -カワサキの旧車をハブにして、 整備・ツーリング・イベントなど、広がる世界を記すBlog.

石垣島旅行 その2 ”のりものレポート”

      2016/06/05

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

第一部はこちら

第二部はこちら

第三部はこちら

第四部はこちら

 

 

第二部です。

第二部からは、このBLOGにマッチするような、ちょっと「変態的な目線」の旅行記を書きたいと思います。

 

のりもの、たべもの、いきもの 

この3つの「もの」についてです。

 

 


のりものについて

軽自動車が多い

169514a42b304b49d2c92a0b12491fbd

石垣を走っている、大多数の車が軽自動車でした。

最新車種はあまり見かけませんでした。3日間プリウスが目に入らなかったのは、久しぶりかもしれません。

前回の記事でも書きましたが、アップダウンもさほど激しくなく、交通の流れも緩やかなので、そこそこ燃費がいい軽自動車で十分なのでしょう。

 

001

カーディーラーの横を通って、現行プリウスとか最新型の軽自動車とかも、いちおう売ってはいることを確認しました。

ただ以前沖縄出身の人から、

「塩害が酷いから、沖縄では高い新車は買わない人が多いよ」

という話を聞いたことがあります。購買特性も土地柄が出るんだろうなぁと思いました。

 

 

 

「わ」ナンバー多すぎ

DSC_6767

逆に最新のコンパクトカーやミニバンが走っていたら、ほとんどレンタカーだと思って間違いないです。レンタカーだらけでした。レンタカー4台立て続けとか普通でした。

  • ヴィッツ
  • アクア
  • フィット
  • ノート
  • マーチ
  • スイフト

など。

コンパクトカーはとにかくマーチ、その次にノートが多かったです。銀色や紺色の落ち着いた色のマーチがたくさん。

 

DSC_0453

視界はボックスタイプの軽自動車のほうがすぐれているんですが、動力性能はコンパクトカーのほうが「けた違い」に優れているので、運転は楽かもしれないですね。

 

 

タクシーが遅い

0012

タクシーと言えば、急な割り込みと突撃による、乱暴な運転をする代表格のような存在です。

しかし、石垣のタクシーは違いました。

超ゆっくりなんです。40km/h程度でのろのろ走り、横断歩道に人がいると止まってくれます。交通の模範のような存在でした。

 

9fc647494b9e967f661c3febb52b4160

それから初乗り料金が400円台という安さ。1.2㎞程度走ってこの値段です。

観光客よりも、地元のお年寄りなどは、買い物などにも積極的にタクシーを利用している印象を受けました。車保有するよりも、安全で安価なのかもしれません。

ある種、今後の理想的なタクシーの使われ方かもしれないですね。

 

石垣島のバイクについて

のりもので一番書きたかったのがこのバイクです。バイクブログですしね。

 

DSC_6913

石垣で圧倒的に多かったのがスクーターです。

50ccと、90, 125ccが半分半分くらい。若い人は125ccが多かったです。バイクに乗って楽しむというよりは、移動手段としての実用性を重視されている土地柄なのでしょう。スクーターで十分と言うのも頷けます。

一番印象に残っているのが、夜中にやんちゃなお兄ちゃんがヤマハ・シグナスを駆り、赤信号無視で突っ走っていったことでしょうか。

 

DSC_6761

DSC_6762

不思議だったのが、多くのバイクのナンバープレートがこのように白化していた事。

塩害でしょうか?これではナンバーの役目を果たさないと思うんですが・・・。

 

DSC_6886

あとスーパーカブはどこでも見かけました。街中、山奥、竹富島。

DSC_6900

世界で一番売れたバイクは、世界中に散らばっているようです。

 

 

ギア付のバイクもないわけではなく、

DSC_6979

こういうエイプとかがたまにいました。

 

あとアーケードの近くでグラストラッカーがいたなぁ。

北部の牧場にSW-1が放置されていて、「保護してあげたい」切ない気持ちになったことも覚えています。

 

 

DSC_7000

自動二輪車でも、やはりビッグスクーターが多かったです。ギア車はバイク全体の1割程度だったと思います。圧倒的に少ないです。

 

 

レンタルバイク

DSC_7016

石垣島をはじめ、南の島はレンタルバイクが盛んです。大手と言うよりも、個人商店が営んでいるような小さな店舗が多かったです。

スクーターが多いのですが、先述の通り小さな島なので、100ccもあれば十分楽しめると思います。実際スクーターで島を回っている人は数人見かけました。とても楽しそうでした。

 

250cc以上のバイクもレンタルできるようで、最北端の平久保崎灯台でバイクを見かけました。

 

 

DSC_6940

ヤンキー仕様のスズキ・インパルス

ビキニカウルにアルマイトハンドルにショート管 フェンダーレスの気持ちカチアゲナンバー。これを貸し出すか…。すげぇなおぃ。

借りたお兄さんにお話を聞いたんですが、

「こんなぼろいのが出てくるとは思わなかった」

と苦笑いしていました。

 

驚愕のレンタカー屋

 

もし次に石垣島に行く機会があったら、絶対に利用しようと思っているレンタカー屋があります。

クラシックレンタカーさんというお店

 

ラインナップがヤヴァくてですね。

 

DSC_7018

しょっぱながこれです。

 

ssk_01

何だこの車両??

 

DSC_7015

ジープにバギーもあるみたいです。

 

DSC_7014

ゴルフカブリオレ、プジョーのカブリオレなんていう魅力的な車両があり、

HPをみたら、バイクやスクーターベースのトライクとかも貸してくれるみたいです。中華バイクベースの、自作トライクっぽいので不気味な香りもしますが。。

 

 

そしてこれですよ

 

DSC_7017

なんとX-90!

まじか!このランドセルみたいな車が借りれるのか!!!

と思っていたら、なんか×マークがついています。もう貸出中止?嫌でも、乗りてぇ。この変態車のってみてぇ!!

そんなワクワクっぷりに心を躍らせていたわけであります。

 

 

 

DSC_6906

はい、思ったより長くなったので、一旦ここで留めます。

次回は、たべものと、いきものについてです。

 

続く

 

第一部はこちら

第二部はこちら

第三部はこちら

第四部はこちら

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

 - 旅行