シリンダーを購入しました。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

DSC_5600.jpg

アメリカから届きました。 KZ440シリンダーブロックです。

 

DSC_5608.jpg

443ccの刻印が熱い。

 

 

DSC_5602.jpg

縦傷のようなもの見えますが、ボーリング前提なので問題なし。

 

DSC_5610.jpg DSC_5611.jpg

ここからは戯れ。 先日購入した、KZ440用の2nd オーバーサイズピストン。当然入りません。 要+1mmのボーリングです。

 

 

DSC_5605.jpg

気になったのが、全体的に汚れていることと、ガスケットが付着してしまっていること。

加工のお願いをする場合、このまま送るのは失礼な気がしてきました。 ガスケット剥がし剤との薬液で、前処理をしておいたほうがいいのか?それとも素人は手出し無用なのか? その辺の機微というか、マナーが良くわかりません。

 

DSC_5603.jpg

個人的には、ある程度綺麗な状態にしてから、お店にはお渡しするのが礼儀だよなぁと感じています。

しかしそんなに設備を持っているわけでもなく。。 スクレイパーとかで素人作業したら、それこそ傷がついたり面が出なくなって大変なことになるかもしれません。 何かいい方法、こうした方がいいよ、という方法がありましたら教えて下さい。

よろしくお願いします。

 

 

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

4 件のコメント

  • 「どのような状態で送っても良いのか」を、作業を依頼される業者さんに問い合わせてみては如何でしょうか。
    ブラスト処理によるクリーンアップも依頼してみたりできるかもです。
    少し費用はかかりますが、ピストンも一緒に加工に出して、モリブデンショット加工したり、シリンダーはプラトーホーニング仕上げにしてもらったりすると、良いフィールになりますよ。
    プラトーホーニングは「井上ボーリング」さんとか良いかも知れません。

  • 私もお客様から修理等承る立場ですが、確かにドロドロに汚れたものを持ちこまれると愛情が感じられない以上に腹が立ってできればお断りしたい心情になったりしますが、<たんくろう>さんがおっしゃっている様に素直に自分の気持ちを…率直に話した方が好印象かと思います。
    せめてやるなら食器洗い液等で洗ってよく乾かしておく程度でよろしいかと思います。
    「現在は・・・な状態にあるのですが、こちらで前もって・・・しといた方がお仕事しやすいでしょうか?」
    ・・・ついにシリンダーまで・・・
    すんごく楽しみです。

  • ⇒ざく たんくろうさん
    お世話になります。
    コメントありがとうございます。
    確かにお店に聞くのが一番ですね。
    もうちょっと色々部品を揃えてから次のステップに進みたいので、
    それまではサビないように保管しておきたいと思います。
    ブラストとMOSショットは検討中です。
    バイク屋さんにO/Hはお願いする予定です。IBさんとも付き合いがあるようなので、おそらくそこにお願いする事になるのでは?と思っています。
    アドバイスありがとうございました!

  • ⇒長野BSLTDさん
    お久しぶりです。
    シリンダー買ってしまいました。
    中性洗剤と柔目のブラシで汚れを落とすくらいはやっておこうと思います。
    後は乾燥剤を入れた袋に入れておくなどして、
    サビの発生を防ぎたいと思います。
    アドバイスありがとうございます!
    あと大きなのはピストンリングとインレットバルブですね。
    バルブスプリングとかコッターとかはまだカワサキの在庫が使えたはず。。
    カムシャフトが全然見つからないので、そのまま使うことになるかもしれません。
    ロッカーアームなんて、4個必要なのに1個あたり8000円近くするんです。。悩ましいところ…。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です