【エボスポ】XL1200S スポーツスターの委託販売について【リジッドマウント】

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

いつもモーニングライドに、いつも参加してくださっている雨さん。

数台のハーレーやNSR, 小型の車両も保有されています。

そんな中、車両整理でスポーツスターを売りに出される事になりました。

 

何度か一緒に走ったことがあるのですが、音良し見た目良しで、非常に楽しそうなマシンです。

正直お金に余裕があれば自分がほしいw

 

というわけで、本記事にて販売車両の紹介をしたいと思います。

 

車両紹介

ハーレーダビッドソンのスポーツスターです。

  • 車名:XL1200S
  • 年式:2002年(2オーナー車両)
  • 特徴
    • リジッドマウント&ツインプラグ
    • キャブレーター仕様
    • 外装一式を90年代前半のスモールタンクバージョンに変更。
  • 主な改造箇所
    • ハンドル、マフラー、シート、
    • ウインカー、シーシーバー、ステップ
    • プラグコード

 

 

走行距離は、26,755km

ハーレーのこの手の車両としては、全然走っていない方だと思います。

 

タイヤは目視で4部山くらい。まだまだいけます。

 

スモールタンクが非常に目を引きますね。結構希少なパーツです。

ニーグリップパッドとと、サイドバッグの巻き込み防止用のステーも装着されています。

またシーシーバーも付いているので、泊りがけのツーリングの荷物もへっちゃらです。

またプルバックハンドルなので、取り回しの押し引きも腰をかがめなくて済み非常に楽だと思います。これ隠れた美点です。

 

付属品として、

  • 2002年のオーナーズマニュアル
  • 純正キーが2本
  • ディーラー車検証入れ(希少)

これらが付きます

 

走行中の様子

IMG_0212

最初のMORNING RIDEとなる、第一回でも参加してもらったこのスポーツスター。腰を落としてどっかり座り、遠くを見据えて走り続ける。そんな乗車姿勢になっています。

 

一昔前はショートチョッパー風のカスタムが大流行。

またその少し前だとローハンドルやウインカーを少し変えただけといった、いわゆる「純正スタイル」が流行していたスポースター界隈。

2011年頃に、XL1200X Forty-eightが登場したのがピークだったかと思うのですが、その後は嘘のように落ち着いた感がある。

そんなバイクです。スポーツスターって。

 

でも今、あえて今、プルバックハンドルにシーシーバーをつけてクルーズするというスタイルは、逆に新鮮で魅力的に映る気がするんです。

 

数多の魅力と、それに応えるポテンシャル

スポーツスターは、ハーレーの中でも最小排気量のシリーズ。また成り立ちがトライアンフ対抗馬を目指したスポーツマシンであることから、パフォーマンスマシンに振られることもあります。カフェレーサー、トラッカー、そしてレーサーにも。

また先にも述べたように、強心臓をよりコンパクトにした車体に収め、街乗りで軽快さをいかんなく発揮させるショートチョッパーにも化けることができます。

 でもそれだけじゃない。
 
速く走る「だけ」でなく、軽快なコンパクトマシン「だけ」でもない。

スポーツスターが持ついろんな魅力。

たくさんあるけれど、忘れてはならない「グライド感」を体現していると思うんです。

 

ビッグツインとは違う魅力

ビッグツインと比較したらはるかに軽量なフレームとエンジンもたらす、日本の適度に起伏やカーブを感じられる道を軽快に駆け抜けるフットワーク。

すっと右手をひねれば、パンチのある回転を見せるエンジンが火を噴き、必要十分な加速で交通をリードする。

そしてまた遠くを見据えて走り続ける。いい塩梅の安定感をもって。

 


 
フットワークの軽さ、余裕、そしていい意味でのゆとり。

それを足で、腰で、上半身で、全身で感じながら走っていく。 

このカスタムは、そんなスタイルだと思います。
 
そして自分が思うにこの形って、割と普遍的な、時代の流れに耐えうるものだと感じるのです。

        

カラーリング、ステッカーの配置も秀逸。外装の色も、シャンパンゴールド系でいいですね。

この車両自体、変な改造はされておらず、また丁寧な整備と定期的な始動&走行で調子も良さそうです。

極端なディメンジョン変更やローダウンもされておらず、スポーツスターの走る楽しさが十分楽しめる一台だと思います。

 

十分なトルクが有り、なおかつ高回転でのダッシュ力も見せつけるXL1200。ベースのポテンシャルは折り紙付きです。

オークションで購入するよりは安心だと断言できる一台です。

 

 

価格と取引の流れ

非常に状態がよく、手続きして車検を取得すれば、すぐに乗れる状態のスポーツスター。

価格は60万円です。

 

現状ナンバーが返納された状態ですので、書類渡しでのお取引になります。

質問があれば、下記の問い合わせフォームからご連絡ください。

お問い合わせ

 

詳細な取引や現車の確認、交渉やお金の支払などについては、オーナーさんに仲介して私が連絡をします。

また状況に応じて、直接連絡先を交換してやり取りしてもらうことになるかと思います。

 

だいぶ良質な車両が減ってきた、リジッドマウントのエボスポーツです。

春先に豊かなトルク、リジッドマウントの振動を感じながら走り出すのは最高に楽しいと思います。

 

ご連絡をお待ちしています。

 

 

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です