36歳の誕生日 ~MINORU史上最高の生誕祭~

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

2020年6月10日に36歳になりました。

歳男です。

 

先日この4年間位を振り返ってみる機会があったんですが、仕事もプライベートも大した事やっていなかった様でいて、実は結構詰め込んでいたような気もします。

長男も生まれて、それでいて仕事も簡単ではない奴をずーっとやって、趣味もそれなりに楽しんで。
負荷はそれなりに掛かっていて、年相応な成長はできたんじゃないかと思えました。

「気を抜くとすぐに成長止まるぞ!」

的な声も聞こえて来そうですが、今までずーっと自己評価が過剰に低めだったような気もしているので、今回は「よく頑張りましたね」くらいな評価をしたいなと思っています。

 

今年の誕生日はすごかった

さてさて、今回はカミさんのパッションが爆発し、35年生きてきてこの方こんなに盛大にお祝いされたこと無いよ!と言い切れるようなセレブレーションをしてくれました。

今回それを自慢する記事を書きたいと思います。

 

 

スタートは10日前

まず5月31日に、部屋の一角に”HAPPY BIRTHDAY”の飾り付けがされました。

 

これは毎年の事なのですが、今回はスタートが相当早いです。

いつも飾り付けされるのは3日前くらいです。今回は早すぎます。

 

「ちょっと息切れするかもしれない」

 

とカミさんが言っていて、

何を言ってるんだろう?

と思っていました。

 

 

パネルの掲示

同日の昼、カミさんがPCで何かを作っていました。

そして、近所のコンビニに印刷をしに行ったんです。

USBメモリを片手に。

 

その時はなんか会社で使う資料でも作っているのかな?
位にしか思っていなかったのですが、飾り付けが完了したあとに出てきたのが、

 

 

このパネルでした。

分かる人には説明しなくてもわかるでしょうが、AKIRAのオマージュです。

 

わざわざフォントを探してきて、画像も拾ってきて、パワーポイントで作ってくれました。額もこのために買ってきたもの。

地味に労力かかってます。

 

36歳誕生祭記念

という文字が、「パチンコ屋の創業キャンペーンみたいだ」と伝えたら「違うしw」と怒られました。

この部分、写真ではわかりにくいですが、グラデーションがかかっていたり自然に浮き文字になっています。手が込んでいる。

 

ちなみに、

「もう、始まっているからね」

というセリフは、自分たち夫婦のお気に入りのネタと言うかミームでして、

時代の変化や成長など、様々な事が繰り広げられ続ける大きな流れの中で、私達は生きて、生かされている。

そしてそれは始まっている。

といった、非常に言語化が難しい、複層的な意味合いを持つ、僕ら夫婦のみが使える共通ワードの一つです。

実際、会話のクッションとか箸休め、話題にオチを付けたりする時に使いやすいセリフだったりするんですよね。

これを持ってくるのはさすがのセンスだなぁと思っていました。

 

そして、文字通り誕生祭はここから「始まっていた」のです。

 

 

最初のプレゼント

まず最初のプレゼントはこれでした。

アディダスの箱に入っているのは、

 

スニーカー。

「キャンバス」というシリーズの靴。

カミさんも愛用している靴で、おそろいです。

これは「靴欲しい」と自分が言っていたので、買ってくれたものでした。

 

 

2つ目のプレゼント

アディダスの箱を開けて靴を見ていると、

「ピンポーン」

 

なんか郵便が届きまして、

カミさんが中身を確認した後に渡されたのがこれ。

 

オリジナルTシャツ

 

偉大なるヒューマンガス様の演説風景(From MadMax 2)。

爆笑しました。最高。

 

これかみさんがTシャツ作成ショップに依頼して作ってくれたんですよ。デザインして。1枚だけ。

自分もTシャツ何度か作ったことがあるのでわかるんですが、同じデザインで複数枚作るから、1枚あたりの単価が安くなるんですよね。1枚だけ作るってめっちゃ高く付くんですよ。

デザインも気に入りましたし、そこにエネルギー注ぎ込んでくれたってことに対しても、嬉しさ+ありがたさを感じました。

 

しかしまさか36歳になって、「ロックンローラの最高指導者」を胸に抱いて過ごすようになるとは思いませんでした。

このシーンだけ切り取ると、めちゃくちゃまともな事言ってるように見えるんですが、実際は細々と過ごしていた集落の人達からガソリンを横取りしようとている超理論の演説。

(これ、なんでこんな僕の好みにドンピシャな物を作ってくれたのか。知りたい方がいらっしゃったら、個別に連絡ください。)

 

 

3つ目のプレゼント

数日後、またプレゼントをもらいました。

 

オリジナルマグカップ。

これも単一ロットの特注品ですね。

白と黒のカラーリングがシンプルだけど素敵。コーヒー飲むのに使わせてもらいます。

(何が書いてあるかは夫婦の秘密)

 

 

4つ目のプレゼント

マグカップの翌日に、またスニーカーをもらいました。

 

アディダスのスタンスミスです。

 

この靴は、高校のときによく履いていた記憶があります。あのときは緑だった気がします。

 

スタンスミスさんの顔も健在。

ベーシックながらも好きなデザインです。このグレーっぽい深緑は知らなかったのですが、いい色でとても気に入りました。

 

 

誕生日当日

そして6月10日の誕生日当日。

自分も早目に会社から帰宅できたので、カミさんと長男と一緒に家を整理して食事の準備をしました。

 

宇都宮の有名なお寿司屋さんの握り。

これをテイクアウトしてもらってみんなで食べました。

普段食べているお寿司よりもぐっとクオリティが高く、ネタも新鮮で美味しかったです。

 

長男が、

「赤いおさかな食べていいよ」

「おいしいよ」

と言ったので、指差していたシャケの握りを食べました。

 

 

いやー美味しかった。

今まで食べた寿司の中で間違いなくTOP3に入る味です。

本当に、気持ちがこもっていているように感じました。

 

寿司を握ってくれた職人さんの想いもそうだし、
カミさんがお祝いする気持ちもそうだし、
長男が言った「美味しいよ」という気持ちもそうだし、

なんかそれが口の中で広がって、「うまいなぁ」という喜びで包まれて、

思わず手を合わせてしまいました。

 

ありがとう。

 

 

5つ目のプレゼント

そしてこれが、誕生日当日にも貰った贈り物。

 

「特別をあなたへ」

と書かれたパッケージの中には、

 

ドライボーンズのコースターとフライヤー。

ドライボーンズさんは、昔ストリートバイカーズを良く読んでいた時、広告がたくさん掲載されていたブランドです。

デザインがちょっと奇抜な部分もあるのですが僕のセンスとマッチしていて、好きなブランドの一つでした。

 

今回は、ボーリングシャツをプレゼントしてくれました。

袖を通したら、サラッとした着心地が良くて気に入りました。

スタイリッシュなデザインで、ちょっとお出かけしたりバイクに乗る時とかに活躍しそうです。

 

 

最後に登場したケーキ

長男がハッピーバースデーを生演奏してくれて(右から2つ目のボタンを押すだけ)、

幸せな気分を更に高めてもらった後、

 

バースデーケーキが登場しました。

 

 

体が固まりました。

全く予想していなかったタイプのケーキが出てきました。

本気で驚くと、自分は動けなくなる事に気づきました。

 

マジパンで作られたLTDがケーキの上に鎮座しています。

 

微妙な色分けをされて、テールランプやウインカー、フェンダーやサスペンションのコイルばねまで、とても丁寧に再現してあります。

タンクとクランクケースにはKawasakiの文字が。

タンデムシート下の純正ウインカーがある位置のフレームも再現してあるし、タイヤも微妙に溝掘ってあるんですよね。

 

タックロールシートの質感がすごいです。

全体を作った後にシルバーのフレークを散らしてあるようで、絶妙にテカってより立体的に、リアルな感じが表現されていました。

クリームの緑色はカワサキのライムグリーンということで、カミさんが指定したようです。

 

 

すごいものを見せてもらった感じがしました。技術の塊。食べるのが惜しいです。

 

まぁ最終的に食べたんですが、これかなり美味しいケーキでした。

甘さひかえめで、バクバク食べられる上品な味わい。中にはさんであるジャムやフルーツも良い味わいでした。

カミさんと二人で「美味しいね~」と言いながら食べ進めました。

 

 

ケーキ屋さんの紹介

ちなみにケーキは、岩手県のモダンタイムスさんというお店で作ってもらいました。

写真を事前に送ったり電話で打ち合わせもしたようで、応対もよく丁寧だったそうです。

すごいケーキがたくさんあるので、ぜひHPを見てみてください。

 

 

誕生祭が幕を下ろす

こうして盛大な誕生祭は幕を下ろしました。

人生で一番すごかった誕生日、誕生週間だったと思います。

 

例年カミさんには何個かプレゼントをしたり、ホテルや旅館でお祝いしたりとか色々やってはいたんですね。

自分がここまでマシンガンみたいに連発でプレゼントを貰ったり、しかもその一つ一つがレベルが高い、平均して高いというのは経験したことが有りませんでした。

これからもずっと大切にしていきたいと思います。

ありがとうございました。

 

 

でちなみに、来月かみさんの誕生日なんですよね。

はてさてどうしようか、何をしようか、考えるのが楽しみなのであります。

ここまでツボを突いたチョイスができるか不安です(笑)

 

以上です。

 

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

4 件のコメント

  • 史上最高のお誕生日おめでとうございます!

    素敵なプレゼントが勢揃いで、羨ましい限りです!
    ヒューマンガス様Tシャツには笑わせて頂き、LTDケーキには、感動させて頂きました。

    ご家族に祝ってもらえるだけでも幸せなことですが、ご家族にこんなに想われて、好きな物をここまで理解してもらえるなんて、MINORUさんは本当に幸せ者ですね!

    仕事でトラブルがあった後に、拝見させて頂いたので、こちらも元気をもらえました!
    どうもありがとうございました!

    来月の奥さんのお誕生日は相当大変ですね(^_^)v

    • ありがとうございます!
      LTDケーキは本当に固まりました。自分の想像を超えてました。

      本当に理解してもらっていて、恵まれているなぁと思いました。
      時々色々言い合ったりしながらも(だからこそ良いのかもしれないけれど)、夫婦仲も良いし、子供とも今の所いい関係を築けています。
      多少我慢とかするところもあるけれど、今なんのために、何をすべきなのかな?って常に自問自答して、家族を大事にするよう動いてきたからことが、巡り巡って形になったのかと思います。

      元気になってもらえてよかったです。ありがとうございました。

  • お誕生日おめでとうございます♪数日前から徐々に始まる誕生日なんてとても楽しそうですね♪素敵なプレゼントに素敵なケーキに素敵な奥様と羨ましい限りです。これだけ尽くして下さる奥様にどの様なサプライズでお返しするのかとても気になるところですが(笑)是非頑張って下さいませ(*^-^*)

    • ありがとうございます。
      サプライズとかドッキリとかやると、
      「してもらった事以上のことやらなければ」
      という不毛なインフレーションを引き起こすので、先に手を打って輪廻を断ち切りたいと思います。

      具体策:欲しい物を聞く。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です