2018年の振り返り

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

あと数時間で2018年も終わります。

色々な人の助け、お手伝いありまして、今年も無事に終わることができそうです。

楽しい、実りのある一年だったと思います。

本当にありがとうございます。

 

振り返り

今年は延びたところもあればそうでないところもあったり、予想外の所でぐっと成長したり思いっきり後ろに進んでしまったり、いろんなことがあった一年だと感じます。

そういうのも鑑みながら、このブログ目線、Z400LTDという所に特化して、この一年振り返ってみたいと思います。
 
 

念願のボアアップ

まず一つ大きかったのは、なんと言っても念願の440cc化ができたということですね。
 
やろうと決めてから、足掛け8年。
 
これ、決めた!…という表現が正しいかどうか少し微妙ですけど、ボアアップがプランに登ってから、実際に出来上がるまで8年かかりました。
 
まあ、部品がなかなか出てこなかったりとかはあるんですけど、何よりも一番は「お金」でした。
結婚したり子供が生まれたり、なかなか踏ん切りがつかなかったというのがあります。
 
でもいざやってみると、まあなんとかなるもんだな、っていうのが正直なところです。
 
嬉しさというより、安心感のほうが近い感じがします。実際パワーがめちゃくちゃ上がった!っ感じはしないです。楽しさは上がりましたが。
 
むしろそれよりも、ずっと喉の奥につっかえてた小骨が取れたような。やらなきゃいけない、Have to に近いような感覚が消えた。そっちのほうが大きいです。知らず知らずのうちにプレッシャーになっていたのかも。
 
 
またこのタイミングで、一回エンジン周りをリフレッシュできたというのも、安心感の源になっていると思います。
あまりこういう言い方は好きではないけど、ずっとこのバイクに乗り続ける」というような意識はもう芽生えています。
 
それを達成する手段の一つとして、エンジンのリフレッシュが済んだことは、非常に大きい意味を持っていると感じるのです。
 
 

転倒

そして年末ですけど、LTDで転倒しました。ちょっと外装に傷が入ってしまったりもしました。
これも車体のダメージは少なかったので、時間をかけながら直していきたいと思います。
 
この事故に関しては、ほんと何事もなくてよかったです。
 
車がそこそこ走っている市道で、真横に倒れて道に叩き付けられたという、文字にしてみると悲惨な事故。
その割には、腕は骨挫傷程度の怪我で、ヘルメットが駄目になったぐらいで済んだというのは奇跡的なのかもしれません。
 
こういうことからも、生かされたのかもな、という感覚も生まれた一年でした。
 
 

ブログへのアクセス

それから、これも年の後半だったのですが、個人的に大きかったことが一つ。
 
ブログのアクセス数がものすごく減ってしまいました。
 
10月ぐらいに 「https化」という、Web サイトのセキュリティ対応を施しました。これをやると、対策後のサイトの安全性が向上する代わりに、今までウェブサイトで積み上げてきた「実績」とか「評価」とかが一旦リセットされ、また0からやり直さなければなりません。
 
勿論、対策前の評価などを引き継ぐようなやり方とかもあるらしいんですが、どうも今回はそれを失敗してしまったようです。
 
おかげで11月ぐらいから見る見るアクセスが減って、今やピークの半分以下になってしまってます。
 
 

アクセス数の復活

 
個人的に、もうここから復活させるとなると非常に難しいと感じてます。
 
ちなみに先ほど言ったサイト評価を引き継ぐ手法って、更新を高頻度で重ねるとか、過去の記事を書き換えまくるとか、そういったこと積み上げる必要があるんです。
 
これってちょっと今の自分の生活スタイル、仕事量、家庭環境だったりとかそういうところを鑑みると、ちょっと難しいです。今忙しいんです。なにげに。
 
なので来年からは、短期的なアクセスアップは狙わず、自分の言いたいことを好き勝手喋るようなスタイルで書いていこうと思います。
自分の内省とか、気持ちを素直に書いていくような。そういうブログにしてみたいと思います。
 
無理せず、自分の記事を面白いと思ってくれる方、また自分の情報を必要としてくれる人に届くような文章。
 
そういった文章を書いていこうと思います。
 
ある意味、アクセス数は気にしない。
 
刺さる人に刺さればいい。
 
ワガママで自己中。
 
そんな文章を書いてどうなるか。
 
 
試してみたいと思います。
 
ワクワクシテマス。
 

まとめ

という訳で、今年一年のありがとうございました。

皆さんのおかげでがんばれました。

皆さん良いお年をお過ごしください。

来年もよろしくお願いします。
 
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です