2019年GWのツーリング(喜連川近辺&烏山線沿線)

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

2019年のGWは、荷物を山ほど捨てたり、親戚周りをしたり、部屋の模様替えをしたりする合間、ちょっとした朝走りに行ってきました。

先日W1SA & W2TTと一緒に走った喜連川方面の道が面白かったので、そっち方面に足を延ばしました。

W2TTとW1SAを栃木で眺める(LTDもあるよ)

 

朝7時前から1時間ほどグルーっと回っておしまいという、きわめて短いルートです。

それでも結構いろんな景色を見たり、道を楽しむことができました。

 

高速コーナーを楽しむ

 

特に面白かったのが、セブンハンドレットゴルフクラブ付近のやまあい。ゴルフ場を抜けて、喜連川少年院の横を抜けていく道路です。

ここが割と新しく作られた広域農道で、アールが大きな高速コーナーが2つほど存在します。

 

そこそこ車の通りも多いのでやんちゃはできないけれど、運よく路面がクリアだったら結構思い切りのいい加速が楽しめる場所です。

行って戻るだけでも、チョイ走りには十分です。

 

 

川の流れを楽しむ

 途中の荒川の脇道で撮影。

 堰を間近で見ることができました。水の流れがきれいです。

川のせせらぎと新緑を見ていると、エネルギーを分けてもらったような気になります。

 

 

撮り鉄を装ってみる

 烏山線の線路端でも写真を撮りました。

 2019年春のダイヤ改正で、昼間の本数が思い切り減ってしまった烏山線。残念ですが電車と一緒にというわけにはいきませんでした。

 

それでも、まっすぐ伸びる線路と、バイクと用水路をまたぐ橋と、といういいロケーションで撮影ができます。

 

2年ほど前に、電車がアキュムという畜電車に完全移行してしまったため、関東圏有数の風光明媚なドローカル路線にもかかわらず、きわめて乗り心地のいい最新鋭の車両で運行されています。

 

それまでは国鉄時代からおなじみのキハ40系が走っていただけに、何枚か写真撮影しておけばよかったな、とちょっと悔やんでます。

 

 

 

まとめ

 GWは2日だけ、いずれもちょっと走っただけに終わったのですが、個人的には満足できる走りができました。

 

次本格的に走るのは、パイオニアランの先導でしょうか。

往復40㎞程度走ります。たぶん今年も、排気量が小さな車両が集まったグループの先頭になると思います。

2019年の開催概要

 

皆さんぜひ遊びに来てください。

 

以上です。

 

 

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です