Z400LTD.net

Z400LTD.net -カワサキの旧車をハブにして、 整備・ツーリング・イベントなど、広がる世界を記すBlog.

LTDが沈黙した日

      2015/12/27

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

実にしょうもないトラブルに見舞われました。

購入して7年経過しましたが、初めてです。バイクが、Z400LTDが停まってしまったんです

 


●症状

出社時にを走らせていると、 ガソリンが満タンなのに、ガス欠になったような症状に見舞われて、点火が止まってしましました。

ブロロロロ ブバッ ブロロロ ブババッ という感じ。

全然吹けない。 その時は、なんとかやり過ごして出社しました。

その日の帰宅時、信号待ちからのスタート時にエンジンがストール。 あわてて歩道に避難しました。 問題なく再始動したので、何とか家までの10km持ってくれと祈りながら走り出すと、すぐに出社時のようなガス欠のに似た症状が再発。点火が止まるタイミングと同時にヘッドライトも切れてしまい、細切れにライトをON/OFFしながら走っているような状態。

…あ、これはかなりやばいかも。。 と思った直後、全電源が完全に切れてLTDが沈黙しました。 キーがONになっているのにヘッドライトやニュートラルランプすら点灯しない状況です。

 

 

 

●かなり運が良かった

この時非常に幸運だったのが、

  • 交通量が多い道なのに、後ろから車が全く来ていなかったこと。
  • ガードレールなどがなく縁石も細切れで、歩道へのエスケープが簡単だったこと
  • 400mくらいの長い上り坂を登りきった場所だったこと。
  • 停止位置から100mくらい前方に、24h営業のガソリンスタンドが有った事。

止まるには最高の場所で止まってくれました。 何かが間違っていたら死んでいてもおかしくない。ほんと感謝です。

2015-09-14 20.12.59.jpg

で、ギアをニュートラルに入れて、沈黙したLTDを押していきました。 ただ心はそんなに沈んでいませんでした。

こういう大胆な故障が発生した時って、往々にして大した事無いだろう と感覚的に思えたんです。

 

●調査開始

2015-09-14 20.13.54.jpg

最初はヒューズ切れを疑って、BOXを開けてみたら、

2015-09-14 20.14.17.jpg

切れていない。ここはOK。

2015-09-14 20.16.21.jpg

ASウオタニの故障か?と思い、いったんカプラーを外して再度入れたら、 普通にエンジンがかかりました。

 

2015-09-14 20.18.37.jpg

・・・なんだいったい? 試運転してみても特に問題なし。スロットルを吹かしても息つきなし。快調。

何とか戻ったので、とりあえず家まで帰る事にしました。

 

●再発と脳内故障診断

ですが、案の定というか、 帰宅の最中も時々息つきが発生。

走っていて気づいたのが、 急にスロットルを開けたり、エンジンを高回転にすると息つきが発生しやすいこと。停止した時も、坂を上ったときなのでスロットルは開き気味。 パーシャルで2500回転前後で走ると、比較的安定して走れました。 

 

 

url.jpg

「頼むから家まで持ってくれ!」と念じたり口に出したりしながら、

頭の中ではぐるぐると故障事象のトラブルシュートをしていました。

  • ヒューズは大丈夫。
  • バッテリーも生きている。
  • 事象からして、機械的に機能損失するのではなく、ほぼ間違いなく電気系
  • IG-ONでヘッドライトがつかないくらいに、完全に電気が死ぬのだから、 かなり深いところで電気系に欠損が発生
  • メインハーネスのどこかが断線?
  • レギュレーターの破損?でもランプ不点灯とは事象が合致しない。
  • ジェネレーター?バッテリーレス車ならともかく、LTDはバッテリーポイント点火。  
  • バッテリーは生きているので違う

 

 

ぐるぐると思索を巡らしていると、パッとひらめきました。

FsDhuC3E_400x400.jpeg

あ、あれじゃね?

そう思い、ギリギリ家までLTDをたどり着かせたら…

 

 

●原因判明

2015-09-14 20.49.08.jpg

やっぱりこれだー!!

バッテリーの+端子がゆるゆるだ!

 

走行の振動でネジが緩み、通電不良発生。だから点火が切れるときにヘッドライトも点滅していたんですね。 スロットルを開いてエンジンが震えると、事象が発生しやすいのも理解できます。ニュートラルランプすら転倒しない状態になるののも、一番大本が断線していたんですから当然。

なんとも情けない。整備不良でした。

 

3yanagi600.jpg

それに、強制的に電源ON/OFFを非常に短い周期で繰り返していたわけなので、電気系統には結構辛いシチュエーションだった可能性が高いかも。特にヘッドライトバルブなんかは、断線してもおかしくない状況だったと思うので、一度開けてみて、場合によっては交換したいと思います。

しかし乗りはじめてから7年が経過して、原因不明で止まったのがこの1回だけ。しかも自分の整備不良。

LTDって頑丈だなぁとつくづく思いました。機械系はそれなりにヘタってきているのは感じますが、まだまだ元気。35年もののハーネスも全然生きていますから。昔のバイクの作りは、本当に頑丈なんだと思い知らされました。

 

2015-09-14 20.16.33.jpg

これからも大事に乗りたいと思います。 以上です。

 

 

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

 - イベント, 電気系統