Z400LTD.net

Z400LTD.net -カワサキの旧車をハブにして、 整備・ツーリング・イベントなど、広がる世界を記すBlog.

フロントブレーキキャリパーの修理・メンテ

      2016/01/02

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

RIMG0976.jpg

 

■納車当初から周囲より酷評を受け、

「町乗りで恐怖を感じる」 とまで言われたZ400LTDの純正キャリパー。

 

1111.jpg

片押しの1podとはいえ、 マスターシリンダーを交換してステンメッシュホースにしているのに、 この効かなさはちょっとね・・・・ と常々思っていました。

 

■で、ブレーキパッドを先日交換した際に、 キャリパーのピストン付近が妙な濡れ方をしていて、 フルードが減っていることが判明。。 はい、キャリパーからのフルード漏れです。。。。 ずーっと見てみぬフリをしてきて、 何事もなく2回も車検を通してきた部品ではありますが、 オーバーホールをしたいと思います。

 

 

 

ちなみにパッドはコレと同等。 ヤフオクで安く落札したんですが、まともに買うと6000円以上します。。

売ってあるだけ有り難いですが。

 

 

当初、「Z400FXのブレーキと共通だから、流用情報もたくさんあるんじゃね?」 と軽く見ていたんですが、意外と情報が出てきませんでした。

本気でPCにかじりついてリサーチかけようかと思ったんですが、 「新車状態に戻す」 というのが自分のバイクいじりの好む方向性でもあるので、 部品が出て、なおかつ不満を感じないレベル・部品に関しては、 は新車戻しの方向でトライして行こうと思います。

 

20120720224902-129.jpg

■ぼろぼろになったパーツリストと、 カワサキの純正部品検索システムを使いまして、 ブレーキ周りの部品が注文可能か探してみました。

dog.jpg

web.jpg

おおよそ出てきます。 ゴム類とかは結構残っているんですね。

安くはないですがそれなりの価格です。 しかしO-ringが1個357円… うーむ。。

そして輪にかけて高かったのがブレーキピストン、 こいつが3800円もしました。高い! ・・・正直ブレーキピストンは、 外に露出している部分に若干錆が出ているのを確認しているので、 かなり悩ましいところです。 今回は予算の関係上、ゴム類などの交換にとどめ、 後は綺麗に清掃する感じで様子を見たいと思います。 近いうちに注文します~。

 

1.jpg

ローターディスクも、なぜか同心円筋目が勢いよく出てきていまして、結構寿命といえば寿命が来ているような感じにも見えます。

コレはメーカー欠品。 ただ海外とかから探せば、出てきそうな感触はありました。 自分はこのままでもいいかなと思っているんですが、 本気で探している方がいらっしゃったら協力しますので、 お声掛けいただければと思います。 今回はこんな感じで。 以上です~。

 

●追記●

修理完了しました。  ←当該記事へ

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

 - 未分類, 車体系