電気系統

セルモーター from ヤフオク

更新日:

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

■先日、ヤフオクにて700円で購入したセルモーター。
当然使えるかどうかは全然わからないので、まずは分解しました。
この前出先でエンジンを掛けようとした際、
「キュルキュルッ… ガガガ!!」
という聞いてはいけない音がセル付近から聞こえてきて、肝を冷やしました。
恐らくブラシが寿命なんでしょう。さっさと交換しないと危ないですね。
RIMG2638.jpg
■まず締結している2本のボルトを外します。
これがまぁとんでもなく固かったので、
  ①55-6をかけまくって1日放置
  ②フェンスにタイラップで縛り付け
  ③貫通ドライバーにメガネレンチをひっかけてブチ回す
これでなんとか外れました。
ああ、万力やエアーインパクトが無い悲しさよ。。
こんなやり方、普通のアパートでやったら変態扱いだろうなぁw
改めてバイク馬鹿が集まる寮という環境に感謝。。
RIMG2647.jpg RIMG2643.jpg
■ギア側を分解。
前回分解したセルモーターは、オイルシールが破れて内部オイルまみれになっていましたが、
これは運良くシールが生きていました。グリスを再塗布すれば全然使えそうです。
RIMG2649.jpg RIMG2653.jpg
■ブラシ側を分解。
炭化したブラシの粉が出てきましたが、思っていたよりも全然少ないですね。
ブラシもまだ残っていて、十分使えます。磁力もまだ残っているようです。
これはアタリを引いたかもしれません。
RIMG0663.jpg
↑ちなみに、以前死んだセルモーターを分解したときは、
カーボンがここまで付着していました。ゲロゲロです。汚すぎ。。
とりあえず使えそうだということが分かったので、
各部にワコーズのシリコングリースを塗布して元に戻しました。
通電したらしっかり回ってくれることを祈ります。
Z400LTDのエンジン.jpg
■で、めんどくさいのが、
取り付け時にオルタネーターのカバーを外さなければならないんですよね。
(kawasakiロゴが入っているカバー)
LTDのセルモーターは、チェーンでクランク直結のスプロケットを直接回すという方式でして、その潤滑のためにオイルが入ってるんですよ。で、開ける毎にオイルが駄々漏れ。
なおかつ今使っているガスケットの一部に亀裂が入っていて、液体ガスケットで補強して使っている状態です。さすがにこれの再利用は無理でしょう。
ガスケットを購入しようかとも思ったんですが、
かろうじて売っているガスケットセットが1万円と結構高価。。
しかもモバオク。。買いづらい。。
正直圧力がかかる部分ではないので、
“面をオイルストーンでしっかり磨いて、液体ガスケットで塞ぐ”
ってレベルでいいのかなぁ?とか思ったりもします。
その辺どうなんでしょうか?詳しい方はアドバイスの程を…。
近日中に付けたいと思います~。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

WPLTD




 

WPLTD




 

AD



-電気系統

Copyright© Z400LTD.net , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.