バイク用におすすめな、革製・金属製のおしゃれキーホルダー

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

バイクで使うのに便利なキーホルダーをまとめてみました。

他の人のバイクを見かける際、意外と目につくのがキー周り。

キーホルダーなどのちょっとした小物の使い方一つで、「あ~この人おしゃれだな」と思われます。

 

いろいろ種類はあるのですが、大きくカテゴライズすると2つ

  • タグなどのアクセントになるキーホルダー
  • カラビナなどのフック系のキーホルダー

この2つをまとめてみます。

 

 

タグなどのアクセントになるキーホルダー

「タグ」の画像検索結果

タグなどのアクセントとなるキーホルダーです。

キーホルダーといえばまずこれ!と思う人も多いかも。メーカー純正アクセサリーでもこういったタイプが多いです。

 

今回は、比較的どんなバイクに似合うものをいくつか紹介したいと思います。

レトロルックの大本命

ココ数年じわじわとブームになっている、昭和感あふれるデザインテイスト。

コレなんか最たる例ですよね。カラーリングといいフォントといい。ナイロン製でタフです。SR400やW650/800なんかにうってつけの品物だと思います。

こういうちょっとした小物に、気を利かせて主張するのって、旗から見ていてもセンスが良いと感じるものです。

 

大人な本革製キーホルダー

高品質の馬具や洗練されたデザインのベルトや鞄、財布など様々なレザーグッズを作り続けているイギリスのブランド、ホワイトハウスコックス。

英国らしい、ブライドルレザーを使った革製品を得意としています。

小さなタブ型のキーホルダーですが、上質な革を使い、型押しで刻印をされたエンブレムが風格すら漂わせます。

英国で30代以上の男性から、圧倒的支持を受けているというのも頷けるクオリティです。バイクを愛する紳士に使って欲しいキーホルダーですね。

 
 
 

タブとキーケースの中間の、スマートキーケースと呼ばれるジャンルのキーホルダー。

日本のブランドの製品で、国産の革を使っています。

どんなバイクにも似合います。またカラーリングが豊富で、バイクの色やテイストに合わせて最適な逸品を選べそうです。

 

 

フック系はカラビナなどの金属素材

コレは個人的な偏愛なんですが、金属製、とくに真鍮がおすすめです。

真鍮は比較的柔らかい金属で、装飾系の材料として長年使われてきた歴史があります。

日本では平安時代から精製されて使われてきたとか。

 

http://www.whitechapel-ltd.com/ganti.html

使い込んでいくうちに細かな傷がついたり、手の脂などで表面の腐食が進んでいき、独特の色合いを見せます。

そして磨けば磨いたで吸い込まれるような輝きを放ちます。

高い意匠性、ズシリとした重量感と相まって、道具として使う喜びを堪能できる素材なんです。

 

 

オススメの真鍮カラビナ

というわけで、幾つかオススメの真鍮カラビナを紹介したいと思います。

意匠性の高いカラビナを使ったキーホルダーセットです。

レザーのタグもオシャレですね。ハトメも真鍮パーツになっていて、徹底されています。

 

細かいところですが、カラビナとリングを繋いでいる真鍮輪がダブル仕様になっているのがポイント高いです。強度不足というより、完全に意匠性狙いのギミックだと思うんですが、こういうのってそそりますよね(笑) わかっているなぁと感じます。

これ以前所有していたんですが、手に取った感じが非常にずしりとしていて、可動部の作りもしっかりしたものでした。ハーレーなどのヘヴィーなバイクに乗られる方には、バイクとともに長く愛せる品になると思います。

こちらの商品は、真鍮ベースにシルバーメッキやブラックメッキを施した品もあり、そちらも結構面白いです。ただ個人的にはやっぱり真鍮の色味が好きですね。

 

もしキーリングをたくさんつけて、いろんな鍵をぶら下げたいなぁという人には、キーリングって売ってるんですよね。格安で。

 

もう少し安価なタイプ

 

ちょっと値が張るなぁ・・・という方にはこちらもおすすめ。

エイジングされたメタルが雰囲気出ています。

靴べらや、プラグギャップゲージ(参考)などを取り付けて男らしくカスタムすルノもありですね。

 

バイク乗りが愛する金属といえばチタン

男の金属、軽量最強メタルのチタン。これもカラビナ式のキーホルダーとして売っています。

「これチタンなんだよ」

という言葉で、ワッと話題を集めること間違いなしです。

軽さや話題性以外にも、金属特有の匂いが少なかったり、アレルギー体質の方にも安全だったり、サビや傷に強かったり、メリットはたくさんあります。

ちょっとした贈り物としても喜ばれるでしょう。

 

 

変わり種

この手のキーホルダーを使用されている方にとっては、ちょっと変化球というか、「そんなものあったんだ!」と思うであろうキーホルダーがこちら。

 

カラビナとは少し外れますが、ズボンのベルト通しに引っ掛けるだけの、釣り針のようなキーホルダーです。

 

実は自分コレ大好きで、長年愛用しています。コンパクトで使いやすいです。

自身と鍵の重さで下に引っ張られるので、相当派手な動きをしてもズボンから落下することはありません。考えた人凄いです。

 

https://item.rakuten.co.jp/bagukoubou/10000190/

意外とこの釣り針タイプは知名度が低いようなので、プッシュ気味に書きました。

とても便利なので広まってほしいです。

 

 

 

まとめ

バイクで使えるおしゃれなキーホルダーをラインナップしてみました。

もっともっと紹介したかったんですがこの辺で。

 

たかがキーホルダーですが、バイクに乗る際必ず触れるものが鍵です。コレをまとめている道具が上質なもの、気に入ったものを使っているだけで、その日のライディングがちょっとだけポジティブなものに変わったりする。案外そういうものかもしれません。読んでいただきありがとうございました。

この記事を読んで、楽しいキーホルダーに出会えられ、お気に入りの一品を購入して戴けたら最高に嬉しいです。

 

以上です。

 

 

↓スポンサーリンク:

キーホルダーと一緒に、財布もスリム化しませんか?

 

 

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です