第9回 日の出ツーリングのレポート

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

2019年も行いました。極寒日の出ツーリング。

今年で9回目を数えます。最初は24歳のときからスタートしたんですね。なんとなく長く続くだろうなぁ~と思ってはいて、10年位は続くんじゃないか?なんて考えは頭にありました。ぼんやりとね。

ただその時自分が「34歳」になっているなんて微塵も考えていませんでした。そして子持ちなんてね。年取ったなぁ。

そんな第9回の日の出ツーリング。時系列を追ってレポートしていきたいと思います。

 

集合場所へ

さて、1月2日にマイナースウィングにご飯を食べに走っていったおかげか、割とすんなりエンジンが掛かったLTD。

 

集合場所のコンビニには既に4台のバイクが停まっていました。

会社の先輩と同期たちです。

 

1名、XSR900のO君は退社されてしまったんですが、今回のツーリングにわざわざ参加してくれました。本当にありがとう。

ちなみにそれ以外のメンバーは、DトラッカーとZX-6RとNinja1000Rで全部カワサキです。

 

このコンビニ、自分の家からは近いものの、そこそこ遠い人も当然居ます。皆さん温かいものをかき込んで暖を取っていました。

自分も前日に購入して賞味期限が切れた、持参の五目おにぎりを食べて英気を養います。

 

出発

ここから市貝町の芝桜公園まで走ります。

多少アップダウンがある快走農道で、15kmあります。

この日は正月休みの中でも特に気温が低かったようで、ZX-6Rの温度計はー4℃を指していたようです。

どんなに防寒しても、やはり指がやられます。先端が冷えます。痛いくらい。帰宅後わかったのですが、冬用グローブしているのにあかぎれが発生しました。

電熱ベストやグリップウォーマーを装着する必要があるのかもしれません。

 

到着

無事、みなさん怪我もなく15km走りきりました。

日の出前に目的地到着です。

 

ひどい寒さでした。

ジェットヘルメットが凍っています。

 

 

皆自販機に走り、コーヒーを買いに行っていました。

その際自分は、財布から小銭をまともに出せないほど指がかじかんでいることを理解し、エンジンのクランクケースを素手で直接触りました。

まるでハクキンカイロのように暖かかったです。

クランクケースを、まるで2歳時の頭を「いいこだね~、ほんとにお利口さんだね~」とあやすようになでていると本当に暖かく、1分ほどで指の感覚が完全に戻ってきました。

 

スマホも殺す寒さ

それから自分のスマートフォンがあまりの寒さで動作不良を起こしました。

バッテリーを70%くらいまで充電してきたはずなのに、起動後すぐに0%を指して強制終了してしまうんです。

電気に詳しい友達に聞くと「極端な低温による、メモリーかバッテリーの動作不良だと思う」とのこと。

原因はともかく写真が撮影できないので本当に困りました。記事が書けない。

 

今回は参加してくれた方のご厚意で、写真を送ってもらいました。

おかげでいつも撮影できないような写真を元に記事がかけます。ありがとうございます。

 

 

さらなる参加者

車組の到着です。

 

S2000とオデッセイ。いつもモーニングライドに参加してくれるFくん親子と、会社の同期のWくんです。

朝早くから来てくれてありがとう。

 

そして本日の遠来賞。

こちらもMORNING RIDEに来ていただいている、絵本作家のたかのさん。千葉から参戦です。

朝4時出発で本当に寒かったみたいで、

  • 「北上するごとにぐんぐん気温が下がる」
  • 「電熱ベストも効果がない」
  • 「グリップヒーターも意味をなさない」
  • 「とにかく寒い」

 

おそらく自分が想像しているより遥かに寒い体験をされて参加していただいたのだと思います。

本当にありがとうございました。

 

助けになるかわかりませんが、たかのさんの絵本を宣伝させてもらいます。

凄くマニアックで良い本です。うちの2歳の長男も喜んで読んでいます。

 

ご来光

そして日が昇りました。

 

美しいです。

 

最高にきれいな日の出が拝めました。

この日の出ツーリング、9回実施して快晴率100%です。その分寒いんですがね(苦笑

 

 

 

日が出るとてきめんに暖かくなり、バイク談義にも花が咲きます。

 

この日の暖かさ、ありがたみを全身で感じられるのが日の出ツーリングの素晴らしい所。

 

30分ほどいろいろ話をして、頃合いを見て次の目的地に出発しました。

 

出発前、放置していたLTDのシートが凍っていました。他のバイクも軒並みシートが凍っています。

 

「オデッセイで行きたいんだけど」

と何人か語っていたのに、非常に強い切実さを感じました。

 

 

移動

もう一つの目的地、安住神社です。

 

バイク神社として有名なこちらも、日の出ツーリングには欠かせない存在です。

 

初詣、お祈りも大事なんですが、我々の目的は祈祷よりもまず実益。来世利益よりも現世利益。

 

今年も焚き火が燃えていました。素晴らしい。

 

温かい。まさに神のご加護。

 

以前、焚き火が燃える前に参拝したことが1度だけ有りました。

そのときは陰鬱極まりない気持ちになり、がむしゃらにマクドナルドに駆け込んだ記憶があります。今年は良いタイミングで参拝できました。

 

今年はこんな立て札が立っていました。

なにこの容赦なく脅しに来るスタイル(汗 

ここまでストレートに書かれると、かえって清々しく・・・無いな。。

 

 

最年少のヒロくんは、積極的に煙を浴びるスタイル。

 

そのヒロくんが書いた描き初めの絵。みんなに見せて回っていました。

こんなにたくさんの鏡餅は夢でも見たことがありません。日の出も二連発です。最高にめでたいイラスト。

 

焚き火のおかげであたたまると、こんなにも空がキレイだったのかと清々しい気持ちになります。

皆焚き火を囲みながら炎について語ったり、境内を歩き回ったり、おみくじを引いたりして過ごしました。

 

朝食へ

この時点で9時過ぎ。ここまで来るとかなり温かいです。気温も4℃くらいまで上がっていたと思います。

ここまで上がるとだいぶ快適です。

 

皆さんで移動してファミレスでモーニングです。

正月の朝からバイクでやってきた煙臭い連中を、ドリンクバー付きで迎えてくれるお店には感謝しかありません。

 

ここでもバイクや車について、積もる話を1時間ほど重ねました。本当に楽しかったです。

 

 

解散

ひとしきり話したところで、解散と相なりました。

もう10年以上一緒に過ごしてきて、バイクや趣味の話、ツボがある程度理解できる人間同士で話をするのは、本当に楽しいものですね。

こういう時間を定期的に、特に新年に持つということは、とても大事なことのように感じました。

良いエネルギーで体が満たされるような感じがします。

 

それから去年は自分が年末に転倒をしてしまい、かなり痛い思いをしました。

だれでも転ぶことはあるんだなと再認識すると同時に、今年は安全にバイクライフ・モーターライフを送れるように、決意を新たにしました。

そんな良い日の出ツーリングとなったと思います。今年一年、がんばります。

 

以上です。

 

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です