走行会

サーキット走行

更新日:

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

その他の参加者の方々.jpg
2009/3/15にサーキットファンフェスタ #10 が、
宇都宮市のヒーローしのいサーキットで開催され、自分も参加することになった。
○初心者と経験者でのクラス分け
○つなぎを着用しなくても参加できる
○追い越しは原則禁止
など、非常に独特なルールが設けられている走行会である。もちろんつなぎ必須で追い越し有のクラスもある。
サーキットは初めて走るという人にも、極力敷居が低くなるように配慮された、非常にありがたいイベントである。
これに参加するにあたり、さすがに70'sチョッパー仕様ではふざけすぎだろうということで、
シーシーバーを取り外し、デイトナの70sシリーズ・ZⅡタイプを装着して参戦した。
後ろから.jpg 前から.jpg
出来上がったのがこんなスタイル。
どこと無く雰囲気がダートトラックレーサーのようだ。
ウインカー類は外さなくてOKということだったので、ビニールテープでぐるぐる巻きに。
というわけで、実際には走ってみた。
走行写真2.jpg
走行写真.jpg
自分は原則追い越し禁止の初心者クラスに参戦。
それでもスーパースポーツや250~400ccのレーサーレプリカなどが多数いる中に、ぽつんとアメリカンが一台。自分でも正直不気味だった。みんなの視線が痛い。
思った以上に走れた。テクニックは散々なものだけど。
しかし、極力スロットルを空けて高速走行しようとしたが、直線ならともかくコーナーではタイヤが負けてしまう。スロットルにはまだまだ余裕があるのに、リアが滑り出して全然立ち上がりで攻めることができない。ツーリングバイアスの限界・・・。ラジアル設定を探したものの、F19inch・R16inchなんていう設定は無い。
やっぱり速く走るために作られたバイクの中に飛び込むのは難しい。
こういうバイクは、ゆったりとしたツーリングにいそしむのが正しい乗り方なんだろう。
正直懲りた感じがする。。
でもいい経験になりました。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

WPLTD




 

WPLTD




 

AD



-走行会

Copyright© Z400LTD.net , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.