パイオニアランジャパン 2021 いちスタッフの感想

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

先日5月30日日曜日に第37回パイオニアランジャパン2021 が完了しました。
完全にいちスタッフの意見となりますが、思ったこと・感じたことをまとめておきたいと思います 。

パイオニアランとしての公式見解ではありませんので、そこはご理解の程よろしくお願いします

 

 

昨年からの振り返り

前回の2020年は、コロナウイルス感染拡大防止の一環として、開催中止をせざるを得ない状況になっていました。
そこから1年経ち、まだまだ状況としては不安定なものの、イベントを開催するという判断をいたしました。

僕個人の意見として、昨今のコロナウイルスに対するマスコミの反応だったり、政府の方針に全く一貫性がないことに対し、色々思うことはあります。
まあそれをどうこう議論する場ではないで、細かくは語りません。

ただ、イベントを開催することに対しては、政府や自治体が出すガイドラインに沿わせたり、世間の様子などを見ながら慎重に舵取りをしていかなければなりません。 
幸いにして栃木県は、感染拡大がさほど広まっていないということ、そして緊急事態宣言から外れているということもあり、開催GOの判断をすることができました。

 

開催にあたっての準備

もちろん染拡大防止は可能な限り取り組まなければなりません。
消毒・検温、参加者のリスト作り。1000人以上の参加が見込まれる場合は県庁に届出、などなど、細かいたくさんの制約がありました。普段は不要な準備物もありました。

そういったところを、スタッフだったりろまんちっく村の運営の皆様と協力してやることができたというのは、非常に良い経験になりました。
今まで以上に蜜に連絡を取り合いミーティングなども行って、なんとか開催にこぎつけよう、という流れが作れたのは、とても良かったです。

 

開催

結果的に会場に来てくださった方はご覧になられたかと思いますが、150台近い旧車が並び、数十台の発動機が一堂に会して運転する場というものは、それはそれは迫力に満ちたものでした。
エントリー用の記入シートが途中で無くなってしまってコピーに走ったり、準備していたゼッケンがそもそもなくなってしまったりなど、予想外の事とがいくつも起こりました。
それでもなんとか対応でき良かったです。

 

また、皆さんがイベントに飢えていらっしゃるんだなと強く感じました。
開催してくれてありがとうという声、すごいね、よかったね、といった生の声は本当に力になりました。
WEB上でも、好意的な意見がほぼ全てを締めていたのが、ありがたい限りです。

加えて参加者の皆さまが、イベントの運営に対して非常に協力的でいらっしゃった事が、この場を作り上げることができた最大の要因だと思っています。
これはろまんちっく村の職員の方もいたく感心されていました。

やはりバイクの集まり・車の集まりと言うと、ガチャガチャしたりトラブルの様なものがつきものなのですが、全くそういった事が起こらず、心地よい空間を作り上げられたのは、何よりも参加の皆様の協力があってのことだと思います。

この場を借りてお礼を申し上げます。本当にありがとうございました。

 

残念だった雨

ただ残念なのは、どうしようもないこととはいえ11時前に大きな雨が降ってしまったことです。
そこで事実上解散になってしまいました。

元々栃木の5月末は梅雨に入る前の時期で、夕立はあれど真昼に強烈な雨が降ることはほとんどない時期です。九州の梅雨入りが極端に早かったりして、今年はちょっと気候が変わっているな、、、、と感じました 。

まあ無理矢理に良い方向に捉えるのであれば、短時間でミーティングが 切り上がって、コロナだ蜜だの云々で変な騒ぎににならなくて良かったのかな、、、、と思ったりもします(個人的な感想です)。

それでもせめて12時まで、もう1時間くらい雨が保ってくれたら、より皆さんが楽しめたでしょうね。
晴れのお祈りが足りなかったのかもしれません。(そしたら2019年のときみたいに、ピーカンで35℃とかになってしまうかもしれませんが)

 

まとめ

いずれにしても、イベントの持つ力というものを感じることができました。

磁場というか、とてもエネルギーに満ちた、活気あふれる空間でした。そして心地よかったです。

 

参加者の皆様のご協力を見るにつけ、コロナを経験した後のイベントは、
今まで以上に「主催者と参加者が共通の世界観を持って」「信頼関係を構築」した上で、
相互が楽しんでいくというスタイルになるのかもしれません。

 

これから苦しいこともたくさんあるでしょうし、ますます時代は変わっていくかと思いますが、

  • 目の前の事を一つ一つ丁寧にこなし、
  • 自分の好きなもの愛する心を持ち、
  •  心通える人と調和しながら楽しく過ごす

これらを心がけていけば、結果的に世の中より良いことになるのかなということも考えさせ考えることができたイベントでした。

 

繰り返しになりますが参加してくださった皆様方本当にありがとうございました。

来年以降もこのイベントを続けていけるよう、スタッフ一同努力して参ります。

 

よろしくお願いします。

 

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

3 件のコメント

  • ご無沙汰しております。
    いつかのエストレヤ乗りです。

    一昨年は参加予定だったものの、友人の車両が前日に、エンジントラブルにより断念。

    昨年は中止。

    しばらく行けで無かったので、今年こそは!と思っていましたが、東京在住の身…
    緊急事態宣言発令中エリアの為、感染拡大の意味も込め、参加を断念。

  • 可能であれば、参加された方々の車両の画像をupしていただけると、うれしいです。

    宣言発令中エリアの方の、参加者がいない事を祈っています。

    またいつか、再会しましょう‼︎

    • コメントありがとうございます。
      またぜひあのエストレヤを拝見させていただきたいです。
      車両については、公式HPで後日アップ予定です。

      http://pioneer-run.net/

      よろしくおねがいします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です