Z400LTDのクラッチレバーの交換

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

レバー.jpg
前回の日の出ツーリングで骨折してしまったクラッチレバーを、
リプロの代替え品と交換しました。
Z400FX用と記載されていて、送料含めて1700円くらいでした。
交換前.jpg C360_2011-01-15 12-35-54.jpg
折れて先端がとんがってしまったレバー。今回のクランケはこれ。
大きさはほとんど同じです。
りプロの方が一段手前に曲がっていて、グリップしやすくなっています。
交換後.jpg
タイコと褶動部分にモリブデングリスを塗布して、ササッと組み付け。
うん、寸法ばっちり。違和感なしです。
給油がてらに15分くらい走ったんですが、
クラッチ操作は全然違和感がありませんでした。
プラグ.jpg 焼け具合.jpg
プラグも交換しました。
写真のB8ESから、純正指定のB7ESへ交換。
まだまだ使えると思うのですが、エラい周りがサビサビになったので、気分転換です。
高速道路を走るときは8番を使うのですが、しばらく遠出する予定はないので7番に。
新品プラグに変えたのと空気が冷たいのが相まってか、トルクが上がった感じがしました。
寒いと空冷にいいですね~。末端神経がやられるけど。
在庫ボックス行き.jpg
まだ使える外したレバー。
先端が尖っていると危ないので、革の端切れをボンド&ひもで固定し、
予備パーツBOXでお留守番してもらいます。
まあナンノコッチャ無い記事ですが、
こんな感じで~

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

2 件のコメント

  • 予備にお留守番~お気持ちすごく分ります。(笑)
    自分は逆にH1とH2のパーツリストでサービスマニュアルは‘82~83年車のものです。
    MINORUさんのは帰国子女ですから私のお付き合いのある方のサイトにリンクされているオド・イバーさんのHPが役に立つのではないでしょうか。http://www.geocities.jp/eraikoxtucha/L8.htm私のLTDを再生する時はまだご存命でマニュアルも持っていなかったので助かりました。日本のマニュアルの様にショップ向けのプロ仕様ではなく、愛好者にもやさしい、詳しいマニュアルで参考になります。但し日本語に訳するのが…(泣)。
    ぜひお時間が余ったときに訪れてみてください。

  • ⇒長野bBS LTDさん
    まいどどうもです。
    情報ありがとうございます!
    実はKZ400.comは存じておりまして、大変活用させてもらっています。
    正直、サービスマニュアル丸載せは結構グレーですが(苦笑
     
    あのサイトに巡り会えたおかげで、細かいメンテナンスも自信を持って行えていますね。本当に役立たせてもらっています。
    派生機種があんなに有るとは知りませんでしたしw
     

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です