タイヤの交換時期 100/90-19,130/90-16のラインナップ

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

TOPの画像にあるように、今LTDに装着されているタイヤには、サイドウォールがバリバリにヒビが入っています。

完全に交換時期です。

 

それでもタイヤ自体はまだ溝有るしなぁ、、、

なんて思っていたら、

 

フロントタイヤの溝の底部分にもヒビが入っていて、

 

リアタイヤにはトレッド面に立てヒビが入っています。

もう完全に交換時期ですね。

 

キャストホイールですが、安全のためにチューブを入れているので、即ガス漏れとかに至ることはないものの、安全にガンガン振り回せる状態でないことは確か。

もうバイク的には店じまいというか、ロングツーリングとかに行くこともなくて、土日とかでちょっと走る位しか無いはずなので、交換は来シーズンを狙った形にしたいと思います。

 

 

タイヤのラインナップ

フロントが100/90-19で、リアが130/90-16という前後プロファイル。

いままではブリジストンのBT45を履いていました。

 

以前交換したのが5年前ですね。

Z400LTDのタイヤを交換しました。

 

 

で、しらべてみたら、このサイズのタイヤがほとんど生産中止になっていました。

ハーレーのスポーツスターなどでも使われていた、極めてトラディッショナルなサイズだと思っていたのですが、検索しても全然ヒットしません。

 

フロントの100/90-19は、TT100GPやGT601、BT-46などまだまだ選択肢があるみたい。リアのが130/90-16についてがだいぶ壊滅的です。

 

 

ブリジストン

BT-45の後継のBT-46では、130/90-16はラインナップから落ちていていました。がメーカサイトには有りました。失礼しました。

 

安牌なチョイスとしてはこれになりそうです。

 

よりスポーティーなバイアスタイヤBT-39も130/90-16のラインアップが過去には有ったんですが、FAという”For American”というシリーズ自体が消えてしまい消滅していました。

幸い廃盤になってから日は浅いようなので、WEBで見つかる商品を慎重に探していくと見つかりそうです。

 

カタログ落ち商品はほぼ「言い値」で販売されているようなので、1本15000円くらいしますね。高くなりました。。

 

 

ダンロップ

スポーティーなタイヤとして定番の、K300GPからもラインナップ落ち。

完全ツーリングタイヤのD404 カブキという商品と、GT601には用意してくれていました。

これらは継続生産されているみたいですので、ありがたいです。

 

 

 

その他

ミシュランやメッツラーなどもラインナップはされているようなのですが、元々レアなサイズなので本数も少なく、価格も高いです。

積極的に選ぶ理由はないですね。

 

 

まとめ

チューブも変えなければならないので、前後含めると結構お金は掛かりそうです。

 

用心しながら乗ることにして、どのタイヤにするかを選んでいきたいと思います。

交換時はリアのドラムブレーキのシュー交換や、ハブダンパーの交換などもしていきましょう。

 

まずは普段使いしている、スバルR1のスタッドレスタイヤのほうが先ですね。優先度高。

 

 

以上です。

 

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

6 件のコメント

  • リヤは同様にBT-45を使ってましたが・・・廃盤になってましたか!
    知らなんだ・・
    フロントは往年の縦溝に拘ってブリヂストンのEXEDRA L309を履いてます。
    履いてました?( ´艸`)
    今日、ナンバーを返納しに行くつもりです。
    新しいオーナーさんに巡り合えますように。

    さて、このEXEDRA L309!
    二本続けて乗りましたが、舗装林道の激しいワインディングをステップ削りながら走ってもしっかりトレッドの端まで安定して路面を駆け抜けてくれて大満足のタイヤでした。
    けっしてハイグリップタイヤでは無いと思いますけど、車格や性能にマッチしているんじゃないかなと。
    まあ知っていて損はないのでお知らせまで。
    参照ホームページ
    https://www.bridgestone.co.jp/products/tire/mc/products/detail/pr079/

    • おはようございます。

      タイヤ情報ありがとうございます。
      EXEDRA L309知らなかったので、交換の候補に入れておきます。
      格安ですね~。

      車重も180kg程度で、パワーも大したこと無いマシンなので、
      性能にマッチしているというのは有るのかもしれませんね。
      他のタイヤが軒並み1万年超えしているのに、
      8000円台に収まりそうなのも魅力です。

      情報有り難うございました。
      返納など、順調に進みますよう祈ってます。

      • すみません、BT-46はまだラインナップが有りました。
        誤報を書いてしまい大変申し訳有りませんでした。
        訂正します。

  • タイヤ迷いますよね
    私もYB125がそろそろなんですが、タイヤにチューブとなるとコストかかりますよね。

    R1、いっそオールシーズンタイヤにしてみては?
    私がミシュランのを履いていますが、夏も問題無くおすすめです。

    • コメントありがとうございます。
      チューブとなると結構高くなりますね。
      まぁラジアルタイヤに比べたら、トータルでは安いのかもしれませんが。

      R1については、先日スタッドレスタイヤを購入しました。
      中古タイヤですが、今まで何度も購入してきたお店で、今回で4セット目です。
      今度記事にします。
      プラドはオールテレーンタイヤなので、一応雪もいけます。凍ると無意味になるのがちょっと怖いんですがね・・・。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です