太平洋沖地震について

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

LTD エンジン側方から_.jpg
14時09分現在、電気が回復しネットが使えるようになりました。
部屋は思ったより荒れておらず、水道・ガスは生きていたので
比較的楽に過ごすことができました。
自分の周りでも、今のところ怪我をした人などは幸いいませんでした。
このブログ的に大事なこととして、LTDも無傷です。
コレは本当に嬉しかったです。
●起こったことをまとめておきます。
———————————————————–
会社では1階の実験室にいたんですが、
10秒くらいの長い縦揺れの後、震度3~4くらいの揺れが発生しました。
その間設備を押さえていたんですが、突然(報道された)震度6強の揺れが発生。
停電して非常灯が点灯。設備の非常装置が作動して機器が止まり、
その瞬間机の下に逃げ込みました。
配管やら設備がバタバタ倒れて恐ろしいやらなにやら
hijouguti.JPG
 その後一斉避難。
 外から見たら、会社の壁が崩落していたり、建家のつなぎ目が割れていたりで、
 地震の強さを物語っていました。
 30分ぐらい外で待機していたんですが、ヘルメットを被って事務所のある3階へ。
 ヒビが入った階段に壁、剥がれ落ちた壁紙
 倒れたPCにロッカー、天井板が落ちて断熱材が飛び出て机を覆う。
 絶体絶命都市というか、バイオハザードというか、筆舌に尽くし難い状態になっていました。
とりあえず必要な荷物を取り出せたので、車に乗って会社を出ました。
ただガソリンが少なく、停電のため給油不可…。
幸いなことに、会社の近くに住むF川のカブ号からガソリンを分けてもらい、
なんとか帰宅することが出来ました。
iqxox.jpg
とあるアパートの状態。
この他、ブロック塀は崩れて駐車場のアスファルトはバラバラでした。
暖房が使えないので、布団をぐるぐる巻きにして避難袋を枕元において寝ました。
1分間に1回位のペースで余震が続いていて、非常に寝苦しかったです。。
——————————————————————-
そんなですが、現在は大丈夫です。
冒頭にも書きましたが、ライフラインも復活してきています。
ただガソリンが不足していて、スタンドも行列が出来ています。
今日は出歩かないことにします。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

4 件のコメント

  • とんでもないことになってしまいましたね。
    我が家は震度6くらいでしたが、醤油の瓶が倒れてテーブルが醤油漬けになったのと、GXが倒れてブレーキレバーが折れたくらいです。
    停電、断水はありませんでした。
    今は原発の一刻も早い事態の収束と
    被災された方々への効率的な救助・援助を、
    その後は被災地の一刻も早い復興を望みます。

  • ⇒もりたくん
    とんでもないです。ほんと。。
    GX倒れちゃいましたか。。
    流用で行けたらいいですね。
    原発に関しては、冷静に事態を見守りたいです。
    被災地の復興を本当に願います。

  • 今、やっと自宅のPCがネットに繋がりました。
    北海道の太平洋岸(特に襟裳岬周辺)に被害が出たほかは、幸運にも被害が殆ど出なかったようです。
    日立のご本山は 建物的には 大丈夫だと知人を通して確認が出来ました。
    ただ、本人との連絡が取れないままです。
    店の前にはバイクも置いてあったと言うことなので多分大丈夫だとは思います。
    地震後で不自由な生活が続くでしょうが、乗り切ってください。

  • ⇒MSRさん
    北海道の方への津波の影響が気になっていたので、
    ご無事で何よりです。
    宇都宮市はたいした被害がなく、電気水道ガスOK、あとはガソリンが枯渇して食料も減りつつ有るくらいで大して不自由は感じていません。ただどうも栃木県で鬼怒川より東は岩盤が柔らかいらしく、住宅倒壊が相次いでいるようです。
    栃木県以北は物流が止まってしまったとのこと。
    ゆっくりとダメージが広がってくるでしょうが、
    被害がないところはお金を使って経済を回したいと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です