走行会

ACTS VMX最終戦

更新日:

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

■10が3つ並ぶ2010/10/10に、A.C.T.S.主催のVMX 2010最終戦に参加して、
ガッツリ“泥を噛んで”きました。
いやぁ~全然走れなかった(涙
MUDDYな路面は予想以上でした。勉強になりましたです。はい。
あと、当日デジカメのバッテリーを入れ忘れるという、
「お前ホントにブロガーか!?」というミスを犯してしまったので、
今回の写真は基本的に携帯電話で撮影しています。
まあMEDIA SKINの100万画素カメラは、トイカムみたいな不思議な発色するので
これはこれで…(逃
■開催場所は川越のモトクロスヴィレッジでした。
↓矢印の場所です。

大きな地図で見る
宇都宮からだと若干距離があり、朝8時着狙いだと結構早出しなければならんので、
F川氏のエアウェイブに荷物を積んで、車中泊するスタイルで参加しました。
バイクはTRカンパニー矢部メカからレンタルしました。
KC3A0633.jpg KC3A0635.jpg 
写真は一緒に参加したもりたくんのCR125と、隣のチームが持ってきていたカブ号。
基本的に車両はなんでもアリです。スクーターベースのオフローダーとかもいました。
■…で、写真からわかるように結構雨が降っていました。
この雨は前日からまとまって雨量でずーっと振り続けていて、
コースはゲロゲロでヌカルミを極めていました。
参考までに写真を出すと、
どろんこ道.jpg
(Photo By F川)
こんな感じ。
もうやだ.jpg
(from Web)
路面から見た印象で、似た雰囲気の画像をWEBで探したら、ほんとこんな感じ。
…これって素人が走れる路面じゃないと思うんです。
そんな中、フリー走行で矢部メカのミニトレ GT50を借りて走りました。
これで自分、F川氏、もりたくんの3人で1時間のミニ耐久レースに出場します。
コースインした瞬間わだちだらけ。シャバシャバの泥をかき分けながら、
ぬかるみでまっすぐ進まない車体を無理やり進めて、何度もエンスト&キックを繰り返して
なんとか1周しました。軽くぐったり。
え、これ佐賀県が誇るGWイベント ガタリンピック並じゃね?
ハードな路面状況に、ちょっとだけ先が思いやられました。
KC3A0646.jpg KC3A0648.jpg
■その先写真がぜんぜん取れなかったので結果から書きましょう。
もりたくんが矢部メカのGT50を駆って、
ノービス1(一番排気量が小さいクラス)に出場しました。
【結果】 1周走った後にエンスト、エンジン始動不可に
 プラグ交換、キャブ清掃、エアクリ掃除、直キャブ始動、
 チャンバー外しなどやれることをやってみたものの、結局改善せず。
  …エンジン死亡が濃厚。。
KC3A0639.jpg
GTが倒れました。
耐久に出場するマシンが無くなってしまいました。
そんな折、矢部メカが本当に気を使ってくれて、
もう一台自分用に用意していたTY80を貸してくれました。
このTY80はトライアル車両で、モンキーとエイプの中間くらいの凄く小さいサイズなんですが、ノービス1では矢部メカが圧倒的なスピードで駆け抜けていましたマシン。
ポテンシャルは十分です。
これで自分、F川氏、MUNEさんのご子息の3人で耐久に出場しました
【結果】 2周半して終了(っていうか半分リタイア)
 ご子息⇒F川⇒MINORU
 の順番で走行。それぞれ泥に大苦戦。
 自分の番では、リアフェンダーに泥がくっつきまくってタイヤが回らなくなり、
 ぬかるみから脱出しようとローギアで高回転まで回しまくってオーバーヒート。
 そのままレース終了となりました。。。
 
KC3A0640.jpg
その後矢部さんがクールダウンしたTYで、ノービス 2ndヒートに出場したものの、
1週回ったらエンジンがかからなくなって死亡。
最終的にTYも倒れてしまいました。
矢部さんホントゴメンナサイです(謝
~~~~~~~~~~~~
 この耐久は本当にひどかったです。。
 1番目の坂までは止まらずに登りきれたんですが、途中のカーブで止まった時点で終了。
 昼前からさんさんと照りだしたお日様が、ぬかるみを粘土レベルに乾かしてくれたたため、
 泥がリアフェンダー、チェーン、フロントタイヤやらの隙間にはまって全然進まないの。
 ひぃひぃ言いながら、どうにかこうにかバイクを前に進めていました。
  泥が付いて重くなる左足。
  立ちはだかる上り坂。
  キック1発でかかるものの、1m進むと止まるエンジン(オーバーヒートしてました)
  汗で水没するゴーグル。
  050221kojima4kan.JPG
  朦朧とする頭の中では、
  2005年に小島聡とIWGP & 三冠王座をかけて闘い、
  59分46秒で脱水症状を起こしTKO負けした天山広吉の映像が浮かんでいました。
  (カクトウログの記事
~~~~~~~~~~~~
 
大転倒!.jpg
(Nice Photo By F川)
初オフロードはほろ苦すぎるデビューになりました。
次は是非ドライ環境で走りたいです。
~以下、お世話になった方々など~

KC3A0637.jpg
MUNEさんと矢部メカ
MUNEさんは主宰する“MXチーム 魚肉スピード”のメンバーと共に参加。
エルシノアや緑色のカブ号で走り回られていました。
DSCF0039.JPG
(Photo By MUNE氏)
RYUJIさん、Chiemiさん、ヲルタナさんが乗って耐久で大活躍、
その後エンフィK田氏が気合の走りを見せていたカブ。
ベースキャンプに入れてもらい、非常に快適に過ごさせていただきました。
イスやら日陰やら水やら本当に助かりました。なによりメンバーの暖かさが嬉しかったです。
ありがとうございました。
KC3A0655.jpg
耐久で一緒に走り、見事スターターを務めたMUNE氏のご子息。
物言いがとてもはっきりしていて、とても利発な印象を受けました。
 
閉会式では、耐久を走りきった功績をたたえて表彰を受けていました。
おめでとうございます~。  (…俺は一周も出来なかった)
 ※プレゼンターはテッズスペシャル 前島氏。
  初めて拝見しましたが予想以上にでかくてビビりました(汗
最後は魚肉ソーセージまで頂きました。
  青空と魚肉.jpg
 ~青空に 魚肉ソーセージ 浮かんだよ
   なんだか心が ほっこり (森ガール風  ~~
魚肉スピードに栄光あれ!
KC3A0643.jpg KC3A0642.jpg 
■ランチはケータリングサービスでした。
鶏の丸焼きにソーセージ、マカロニサラダとライス。
超美味しかったです。
■お約束の物販ブースもたくさんありました。
Tシャツやらヘルメットやら色々売っていたんですが、
自分は以下のワッペンとステッカーを購入。
RIMG2847.jpg
安いジャケットにでも張りましょう♪
ステッカーはほんと勢いで買ってしまった。どこに貼ろう。。
KC3A0652.jpg KC3A0651.jpg
あと、よくわからないハーレーが売ってありました。
実働車で、パドックでの案内時に前島さんがコレで回っていました。
格安ですよね、この値段??
近所の散策とかお散歩向きとのこと。
コレで通勤したいなぁ。ヒーローになれそう。
KC3A0660.jpg KC3A0658.jpg
■帰宅時に、MUNEさんのハイエースと DODGE A100にバイクを載せてお片づけ。
デリボーイとかエルカミーノとかいろんなトランポがきてましたが、迫力と積載量はこいつらが最強だと思います。A100はリアゲートが鉄板の観音開きだしw
初めて見たけどとんでもねぇw
以上、初オフロードのレポートはこんな感じで。
主催されたA.C.T.Sの方々はじめ、お世話になった方々
本当にありがとうございました!

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

WPLTD




 

WPLTD




 

AD



-走行会

Copyright© Z400LTD.net , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.