日の出ツーリングの準備・防寒装備の購入

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

先日16時30分位で予約しておいた歯医者に行きました。

奥歯に冷水がシミていたのですが、どうやらエナメル質が薄くなっているようで、パテを厚盛してもらって終了。

歯石除去と歯肉検査をしてもらい、特に問題ないとのこと。年末にあと1回通院すれば終了です。

 

で、終わったのが17時過ぎ。

そんな上等な歯をガチガチ鳴らしながら、LTDで帰路についたわけであります。

 

あの時は5度くらいしか無かったようなので、スピード出せば寒いのなんの。

取り敢えずの防寒はしていたんですが、ネックウォーマーがずれて顎先が軽く露出してしまったので、帰りはずーっと寒さとの戦いでした。

早く帰りたくてスピード出せば寒くなり、ゆっくり走れば寒さの度合いは下がるけど時間はかかるという。。

まぁ楽しさに負けてスピード出して帰ったんですがね。

 

 

 

追加装備

何れにしろこんな状態では1/4の日の出ツーリングには太刀打ち出来ないと思い、ユニクロで追加装備を導入しました。

 

みんな大好きヒートテックです。

 

極暖のタートルネック。

超極暖のタイツです。

 

自前のライディングパンツとこの超極暖タイツとやらでどのくらい対応できるか実験してみます。

トップスは一番下にタートルネックを着て、その上にもう一枚長袖を着用。

レザージャケット+ウインターベストのあわせ技で対応したいと考えています。

 

「ブロックテック」の画像検索結果

ちょっと気になったのが、お店に入ったすぐの所に「ブロックテック」という防風素材を使ったパーカーを販売されていたこと(これ)。フリースパーカーで、期間限定1900円とか。

個人的にあまりパーカーが好きではないので、購入は見送ったんですが、実際使ってみてどうなるかはちょっと気になります。

自分が使っているレザージャケットはジャストサイズなのですが、ちょっと着込む余裕があるタイプとかだったら、これ着ておけばかなり暖かくライディングできるかも。

 

 

あと面白いなと思ったのが、極暖と超極暖でパッケージが違うこと。

 

コレ両者を比較すると500円位値段が違います。

素材の配合比率などを変えて、暖かく感じるようになっているこの商品。機能的な差異があることはもちろんなのですが、その500円分を手に触れて見て分かるように、パッケージの質感を調整してありました。

決して高級感はないものの、超極暖の紙パッケージのほうが、「なんかええもん使ってる」感はしっかり出ていました。この辺の見せ方みたいなのは勉強になりますね。

 

 

後は防寒手袋と靴下用ホッカイロも買いました。

29日に歯医者に行く用事があるので、その際またトライしてみたいと思います。

今回は以上です。

 

 

 

 

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です