その他のモーターサイクル

VT750S発売決定!

更新日:

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

先日の記事で書いたShadow RSが、
VT750Sとして日本国内で発売されることになりました。
photo (1).jpg
photo.jpg
なんともCGがダサいですが、そこはご愛嬌。
ホンダのCGってなんかスゴイチープに感じます。。なぜだろう。
まあそれはさておき、
外観はアメリカで発売されているShadow RSとほとんど同じです。
当火器類も恐らく変更なし。
001l.jpg MVT7S20103BA_w800.jpg
左が日本国内使用のVT750Sで、右がアメリカ版のShadow RS。
タンクのデカールで判断できますね。ウイングロゴが大きすぎてちょっと残念。。
■スペックは最高出力が42HP/5,500rpmで、トルクが6.0kgf・m/3,500rpmと、アメリカ版とほとんど同じ。W650と比較してみたら、最大出力で4馬力ほど低いですがトルクの方は0.5kgf・mほど高い模様。
W650も再版されるなら750か900ccだろうというのがもっぱらな噂ですが、実際そんなところが妥当なラインかもしれませんね。
車重が230kg程度と重め。まあホンダが作るバイクなんで、ワインディングでも結構いい走りはしてくれるのでは無いでしょうか?CB750が1100ccになってしまったことから、大型初心者向けのエントリーマシンとしての役割も担ってくれるでしょう。
■なにより価格が素晴らしい。
100万円以下じゃないと厳しい(いやそれでも高いか?)なんて思っていたのですが、出てきた価格が749,700円CB400SFとほぼ同じ値段!有り合わせのパーツで作った感ムンムンなだけあって、予想以上に値段抑えてきましたね。コレならHDのSPORTSTER883の883,000円と戦える。
「スポーツライクなアメリカンに乗りたいけど、ハーレーは人とかぶる、もしくは故障が心配」とかいう層がどのくらいいるか分からないですけど、そういうニッチな層に向けてバイクを発表できるって、このご時世すごいと思います。
photo (2).jpg
バカ売れはすること無いでしょうが、
地味に売れ続けて息の長いロングセラーになって欲しいなぁと思います。
近くに試乗車があったら乗りに行こうっと。
■笑ったのがこのページの紹介文
>V-TWIN ロードスポーツのアクティブな走りを支える脚まわり。
>ホイールは前後ともにスポークタイプとし、
フロント19インチホイールにはディスクブレーキを装備し優れた制動性能を発揮する。
>サスペンションはフロントをテレスコピック式、
>リアをスイングアーム式とし、様々な走行シーンで安定感をもたらす。
・・・・・
普通じゃねぇかwww

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

WPLTD




 

AD



このブログで今週人気の記事です

-その他のモーターサイクル

Copyright© Z400LTD.net , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.