Z400LTD.net

Z400LTD.net -カワサキの旧車をハブにして、 整備・ツーリング・イベントなど、広がる世界を記すBlog.

SOBAツーリング その1

      2016/01/02

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

梅雨の合間で出てきた、本当に貴重な貴重な晴れ間。

このタイミングで、ショートツーリングに行ってきました。   

 

※今回の記事は多分3本建て。めっちゃ写真が多くなると思います。

DSC_4325.jpg

お相手はいつものF川さんです。

集合時間に完全に寝坊し、腹に何か入れておかなければね焼きプリンをかきこみ、参戦。

 

DSC_4320.jpg

おなじみになってきた緑のバイク。

バジャジ ビーナス・ローマで参加。 エンフィールドも一応まだ持ってるようです。最近見ないけど。

 

DSC_4318.jpg

DSC_4323.jpg

今年の長雨の影響を受け、竹製の籠は早くも腐りぎみ。

 

DSC_4322.jpg

このままワンシーズン持つかどうか見物です。

 

DSC_4326.jpg

今回のF川さんは超ラフ。 ボウリングシャツに雪駄という出で立ち。 ヘルメットはダビダ風のハーフメット。

 

DSC_4332.jpg

服はアメカジで足元は和装、メットはブリティッシュテイストで、 バイクはイタリア風のインド製。

書いていて、もう何がなんだかわからん。 それがF川さんです。

 

 


●カメラマン付きのツーリング

 

今回は嫁のYさんが、先日の記事にも書いたように一眼レフカメラを買ったので、 後部座席からバンバン写真を撮影してくれました。

 

DSC_4330.jpg

そのために準備した、というわけではないのですが、 LTDにシーシーバーを着けました。 1980年代に制作されたものです。 Z400LTD用。おそらくキジマかデイトナとかが作っていたものだと思います。 ヤフオクで執念深く探し続け、運良く見つけました。

 

DSC_4456.jpg

パッドはハーレー用で、同じく80年代位に作られたもの。

おそらくスポーツスター系の部品だと思います。 背面のクランプステーの形状がアールを描いていて面白く、 鉄製&マイナスネジ仕様です。結構気にっています。 コレの取り付けにも一苦労あったんですが、それは又の機会に書きます。

 

DSC_4340.jpg

DSC_4336.jpg

DSC_4337.jpg

DSC_4338.jpg

ガソリンスタンドで空気を入れて、出発です。

 

●出発、そして撮影開始

 

DSC_4355.jpg

今回は日光でそばを食べることが目的でした。

ワインディングを攻めるでもなく、何しろタンデムなのであまり飛ばす気にもなれず、 法定速度の範囲内でだらだらと走っていました。

 

DSC_4342.jpg

DSC_4350.jpg

Yさんが背中を思い切り反らしたり、身をよじらせながら写真を撮ります。

 

DSC_4363.jpg

DSC_4375.jpg

その度に車体が揺れる。左右に振られる。 えらくリアタイヤがしなる。

 

DSC_4399.jpg

DSC_4348.jpg

DSC_4366.jpg

DSC_4362.jpg

DSC_4361.jpg

 

より良い画、アクロバティックな画を求めすぎて、

二度ほど落下しかけたとYさん談。むりせんといてください。。

 

DSC_4386.jpg

 

シーシーバー付けて置いてよかった。

語源が「女々しい」とか「意気地がない」という意味の、 英語の sissy(シッシー) から来ているとされるこのアイテム。 今回のツーリングでは、命の棒となっていました。 支えがないと辛いよね。

 

 

DSC_4385.jpg

DSC_4400.jpg

自分がずーっと先頭だったんですが、 この辺でバジャジと前後入れ換え。

2stバイクなのですが、特に臭くもなく非常に優秀なバイクです。

 

DSC_4379.jpg

DSC_4388.jpg

というかバジャジ速い。

こっちはタンデムだからウェイトハンデが有るとはいえ、 出だしとコーナーの立ち上がりがめっちゃ速い。 おそらくコレは乗り手の問題で、 多分常に全開で走ってるからだと思うんです。スロットルの空けっぷりが勇ましい。 コーナーも10インチタイヤなのに気持ち悪いくらいグリグリ曲がります。

 

DSC_4392.jpg

並走して写真狙いたかったのですが、 それを許さぬ男らしい走りっぷりです。

 

DSC_4381.jpg

あと対向車とか道行く人に、この緑色のバイクはメッサ見られてました。

「ん!?何だあれ?」みたいな感じ。 F川さんもそれは感じているようで、悪い気はしていないようです。

金谷ホテルの女性スタッフの方にも「可愛いバイクですね!」ッて言われてたしね。

 

DSC_4401.jpg

そんなこんなで、目的の蕎麦やさんに到着しました。

 

今回はここまで。

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

 - ロングツーリング