カフェ・レストラン

道の駅きつれがわがリニューアルするみたいです。

投稿日:

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

 

宇都宮の北側、さくら市。

そのなかの旧・喜連川町にある「道の駅 きつれがわ」がリニューアルオープンするそうです。

2017年の4月20日。楽しみですね。

 

 

そういえば先日、佐久山の珈琲焙煎所 ゆだ屋さんに遊びに行った帰り、

「おいしいアイスクリームを、とちおとめアイス食べに行くんだ!」

と勇んで道の駅きつれがわへ遊びに行ったんです。

 

なんとリニューアル改修の真っ只中。

その時は、仮設店舗営業でした。

 

アイスクリームなし。

 

がっかりしたのを覚えています。

若干尾を引くくらい残念だったので、リニューアルを機に遊びに行ってみたいと思います。

 

 

 

道の駅のムーブメント

「道の駅 ロゴ」の画像検索結果

振り返ってみると、この道の駅のムーブメントとと言うか旋風みたいなもの、全国に波及しもう25年くらいは経過したでしょうか?

自分の地元の佐賀県でも、おそらく小学生くらいの時、「道の駅鹿島」ができ、

(道の駅?道に駅? なんかよく分からない変な名前だなぁ)

なんておもっていたのを覚えています。

 

それが今や道の駅が観光スポットになって、道の駅をぐるぐる回る小旅行みたいなのも、ジャンルとして確立するほどになりました。

 

ユーザーから見たら「安価で楽しめるお手軽スポット」として、

自治体や商工会目線で見たら「作れる観光資源」として、

今や押しも押されぬ大人気。

 

 

若干供給過剰じゃないの?なんて思う事もありました。

ですが各所特色を出して頑張っているみたい。

ノウハウが溜まっている老舗ほど、混雑している所が多いですね。

 

ただその老舗の道の駅は、かなり施設が古くなっている場所もあります。

徐々にリニューアルが入っているようです。

このきつれがわのようにね。

 

なんだかんだ、あと数年くらいは、このムーブメントは続くだろうなぁなんて思っています。

 

 

温泉つきの道の駅

http://blogs.yahoo.co.jp/srx_kitakan/32089386.html

道の駅きつれがわは、「道の駅はが」「道の駅ろまんちっく村」と並んで、栃木で温泉施設がある道の駅として有名でした。

宇都宮近郊で3つもあるのね。温泉付き。

あと意外と温泉付きの道の駅って多いんだ(wikipediaより

 

 

ツーリングライダーさんたちも、温泉目当てで走りに来る人も多かったようです。

那須ひとっ走りした後、温泉・食事・お土産という充実コースで楽しめる貴重な場所。

今の晩冬だと湯冷めの危険もありますが、もう少し暖かくなったらそういった懸念もだいぶ薄れます。

 

というか湯上りのライディングって、めっちゃ気持ちいいんですよ。

新緑の5月とかだと、きれいに清められた体に、大地からのエネルギーを全身に浴びている感じがして、ほんと最高。

春の栃木ツーリングでは、ぜひお勧めしたい組み合わせですね。

 

 

 

温泉パンという食べ物

「温泉パン」の画像検索結果

そうそう、それから喜連川が「温泉パン」なるものが有名です。

 

まちの事業で温泉が湧いたから温泉パンにしよう!

という凄い安直な由来(公式HPより)なんですが、これが結構おいしい。

ツーリングで小腹がすいた時におなかを満たしたり、帰った後の思い出に浸るようなお土産には、ちょうどいいです。

自転車ツーリングしている人も、食べているのをよく見かけます。

 

またツイッターのフォロワーさんに、温泉パンの販売者の方とお知り合いがいるみたいです。

フォロワーさん増えるといろんな縁が広がるなぁと思った次第です。

 

「温泉パン」の画像検索結果

https://tabelog.com/tochigi/A0905/A090502/9005637/

リニューアルされた道の駅にも当然ラインナップされるでしょうし、すぐ近くに本店があります。

行ってみた方はぜひお立ち寄りを。

 

 

まとめ

春ももうすぐな今だからこそ、ツーリングやお出かけに思いを馳せるのは楽しいですね。

時間ができたら、仲間とバイクで、家族と車で、しっかりリフレッシュしたいと思います。

 

以上です。

 

 

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

WPLTD




 

AD



このブログで今週人気の記事です

-カフェ・レストラン

Copyright© Z400LTD.net , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.