Z400LTD.net

Z400LTD.net -カワサキの旧車をハブにして、 整備・ツーリング・イベントなど、広がる世界を記すBlog.

無事パイオニアランが終わりました。

      2016/05/31

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

以前から準備していた、パイオニアランジャパン2016が終了しました。

正直チョット気が抜けましたね。程よい疲労感が身を包んでいます。

 


振り返り

2011年からお客さんとして参加していたパイオニアランジャパンに、運営側として参加することに決まったのが、今年の1月。

もともと大好きな旧車イベントで、運営側として参加することは、願っても居なかったことでした。ホームページを作らせて頂き、自分が以前からずっとやりたいと思っていた物販も計画。ほんとうにやりたいように動かさせてもらいました。

 

 

それまで運営の方々は平均年齢50歳位。そこに31の若造が土足で上がり込んでいくわけです。お声をかけていただいた、とは言え。

しかも今までのやり方に「新しいエッセンス」を2つ3つとドバドバ加えていくわけなので、不安やら反発やら有っても何ら不思議はないと思っていました。

でも、ほんとうに自由にやりたいことをどんどんやらせて頂きました。諸先輩方の懐の深さには、ありがとうの言葉しかありません。

 

 

売り子をやって

-DSC_7088

今回は本部テントにずっと居て、Tシャツやキー・ホルダー、ステッカーの売り子に徹しておりました。そのため車両や発動機はほとんど見れませんでした。

 

ただグッズはおかげさまでたくさん売れて、小数を残してほぼ完売です。感謝の念でいっぱいです。

そして、とても嬉しかったことが幾つもありました。

 

 

 

まずは、

自分がデザインしたグッズに、いいねと言ってもらえたこと

3--DSC_6338

今回自分がキー・ホルダーやらステッカー、Tシャツを作成しました。

デザインも全て自分がやりました。めちゃくちゃ不安でした。手にとってもらえるか、気に入ってもらえるか、自身はあったけど不安の方が大きかった。

 

でも、多くの人の目に止まり、購入して頂き、「これいいね~」「よく考えてるね」という声をいただけました。

この言葉で本当に報われました。嬉しかったです。

 

原案を作ってデザインしたのは僕ですが、僕だけの力では当然作れません。制作にあたって色んな業者さんの力も借りましたし、デザインの本も読んだり、職人さんにも素晴らしい仕事をして頂きました。それが有っての評価だと思います。携わったすべての皆さんに感謝です。ありがとうございました。

 

 

それから、

自分のBLOGを見てくださっている人が沢山いらっしゃったこと

「MINORUさんですよね」

「BLOG見させていただいてます」

と言った言葉を、本当にたくさんの人からかけて頂きました。

 

千葉、湘南、そして関西からわざわざ来ていただいた方もいらっしゃいました。

正直こういった直接の対面、そして生の声をいただくのは、何よりも僕に元気を与えてくれます。BLOGって、コメントでのやり取りとかでしか交流ができません。コメントがないときは、アクセス解析の数字の上下に一喜一憂したりして、結構孤独なんです。

そんな中実際に対面して、体温の乗った温かい言葉をかけていただく。ブログ書きとして最高の喜びだと気づきました。次も絶対いい記事書いてやる!という気力がもりもり湧いてきました。

 

 

友達と再会出来たこと

1年ぶり、2年ぶり、長いと5年ぶりくらいの再会をすることができました。

 

PRJ^ME

時間の都合もあり、あまり沢山話せなかったのですが、お元気そうな姿を見れて何よりでした。

また時間を見つけて、一緒にバイクで走ろう!という約束をたくさんしました。

全部こなしますw

 

 

 

そして、

パイオニアランを楽しい、素晴らしい、また来たいと言ってくださった事。

これが何よりですね。

 

13267709_892212547574604_7762647276797563237_n

個人的にうれしかったのが、若いサイドバルブのハーレー&陸王軍団の方々が、遠くから来ていただいたことでした。

どうしても陸王に乗られている方のイメージって、60近い年配の方が多かった。そんな中、今回HPやFacebookで告知したことも相まってか、30代~40代前半のオーナーさんがやってきてくれました。

 

しかも、雰囲気としては、横浜のHOT ROD CUSTOM SHOWに行かれるようなルックスをされた方々です。間違いなく今までのPRJとは縁がなかったであろうライダーさん達。そんな方々が、エントラントとして多数入場していただき、バイク好きなおじいさんたちと談笑され、パイオニアランゲートにバイクを並べてくれる。

「異文化同士をつなぐ」という、僕がやりたかったこと。それが一つ形になったような気がしてですね。内心胸が熱くなっちゃいました。その光景を見ていて。

 

10143002451

振り返ったら、僕の今回やった仕事は、自分の周りの方々にパイオニアランという存在を知っていただくという、「繋ぐ作業」でした。それまで知らなかった世界を紹介して、お連れするお手伝い。そうして来ていただいた初参加の方から、このような言葉をかけていただけるというのは、運営としては至上の喜びです。

今後は、是非リピートしていただけるよう、全力を尽くします。

 

 

 

まとめ

今回のパイオニアランジャパンは、ほんとうに大成功だったと思います。これも参加者様のご協力有ってのことだと思います。感謝してもしきれません。

本当にありがとうございました。

 

 

来週からは、Z400LTD.netは平常運転に戻ります。

そちらの方も、今後とも宜しくお願いします。

 

MINORU

 

 

 

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

 - パイオニアラン