ケミカル類 未分類 機関部

内蔵手術

更新日:

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

■先日のツーリングで、
ワコーズの添加剤によるケミカルアタックもむなしく白煙を吐きまくったLTD。
翌日センタースタンドを立てて洗車中、ふとオイル窓を見ると下限いっぱいいっぱいでした。
恐らく内臓関係がかなりやられています。そろそろ真面目に手術を考えてみましょう。
パーツリスト.jpg s-バルブ周り.jpg
■手術をするにも、代わりの部品がないことには話になりません。
とりあえず腰上のOHで必要になるのは、
  ・バルブ周りのリテーナー類
  ・オーバーサイズピストン
  ・ピストンリング
  ・ガスケット
こんなところでしょうか?
こいつらを探します。文字通り世界中から。
バルブ周りに関しては、カワサキ純正部品検索で大体出てきました。さすがにスプリングやバルブ本体はもう品切れになっていたんですが、リテーナーやステムシールはかろうじて在庫がありました。ざっくり9000円くらいです。
それ以外のパーツに関しては壊滅。。
ヤフオクも全くダメです。出てくるのは中古品ばかり。
EBAY.jpg
■こうなったら日本以外を探すしか有りません。
英語の壁があってeBayには手を出していなかったんですが、
PayPalに登録したら相当簡単みたいですし、コレを機に手を出してみたいとおもいます。
個人的に「あまりいいことなかったんじゃないか?」と思われる、
“グローバリゼーション”とやらの恩恵を受けてみましょう。
今とんでもないドル安(≠円高)だしね♪ 洒落になりませんよほんと(涙
Z400LTDとかで検索しても全然出てこなかったので、
"KZ400 piston" "KZ400 gasket"とかで手当たりしだいに検索しました。
出てくる出てくるw
ガスケットセット.jpg
ガスケットセット発見。
送料含めて50ドル。ざっくり4500円くらい。
ピストン.jpg
オーバーサイズピストンも多数発見。
0.04とか0.02とか書いてあって、そんな微妙な加工できるの?って不思議に思っていたのですが、あれは “0.04inch ≒ 1mm” って事なんですね。なるほど理解。
大体1個で40~60ドルくらい。
ただ76~78年式って書いてあるがほとんどなのがチョット気になります。
自分のは79年式か80年式のはず。ピストンなんてそうそう変わらないと思うんですが…。
ピストンリングがあまり見当たりません。
明らかに部品足りないだろ?って言うのがあったりして結構微妙な感じ。。
そんなんでふらふらしていると、
ピストンセット.jpg
なんと0.5mmのO/S ピストン一式販売している御仁を発見。
しかも在庫4個!2回OHできる!
2個セット 送料込みで300ドル弱。
今1ドル=81円近辺なので、24000円くらいですね。
■かき集めたらなんとか1回OHできそうです。
部品代で40000円行かないくらいですね。
これらの部品使って、
シリンダーボーリングして、バルブすり合わせ&研磨してもらって、
はてさて工賃いくらくらい掛かるだろなぁ。。
以前TRの加藤さんに口頭で「〇万円くらいかなぁ」って聞いたんですが、
1回正式に見積もり出してもらおうかと思います。
しかしコレやっちゃったら、もういよいよ手放せなくなるなぁw

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

WPLTD




 

AD



このブログで今週人気の記事です

-ケミカル類, 未分類, 機関部

Copyright© Z400LTD.net , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.