オイル・オイル交換

アマリーに交換

更新日:

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

■昨日土曜日は粉雪。。。日曜日はキレイな冬晴れ!
よっしゃ!とばかりに烏山・那珂川町方面に走りに行きました。
そしたら日陰が全部凍結してましてね・・・。
農協の倉庫の日陰によって、100m位全面凍結してる場所をツッきたとき、車輪のジャイロ効果だけでまっすぐ走っていきました。怖い怖い。。
本格的なワインディングに入ろうというところで、道の全面凍結 & 軽自動車とアリストの事故を確認し、これ以上の走行を断念しました。
タイヤのインプレッションよりも命の方が大事ですから。。
■無事帰宅し、オイル交換をしました。
自分が愛用しているのは、
AMALIE IMPERIAL TURBO FORMULA(10w-40) です(以下アマリー)。
アマリー.jpg
このオイルは、アメリカはペンシルバニア産の鉱物油です。
自分が乗っているような70年代の旧車は、鉱物油の使用を前提にエンジンが設計されています。そのため、設計公差やクリアランスが現在の基準で考えると若干大きめです。
現代の化学合成油を使用してしまうと、外に漏れ出したり、ピストンシールから燃焼室にオイルが入ったり、ゴムシールをいためてしまったりなどの弊害が懸念されます。
それを防ぐには、当時の仕様と同じ鉱物油、しかも品質のいいものを使用するべきだという結論に至り、友達から聞いて使い続けているのがこのアマリーです。
詳しくはアールプロジェクツさんの商品案内をご覧ください。
1クオート(945ml)で1500円程度。価格帯は安くもなく高くもなくといったところ。鉱物油として考えると結構高いかも。半年くらい前に円高還元と銘打って、福岡のフリーマンジョイアスというお店がアマリーのセールをやっていました(現在は終了しているようです)。
ダース買.jpg
その時1ダースまとめ買い。
今回含めて6本使用したので、残り6本です。
オイルゲージ.jpg
■詳細は省きますが、バッチリオイル交換完了しました。
交換後はトルクが上がったようなフィーリングがして、すごく楽しいのもアマリーの魅力。
ちなみにオイルフィルターは今回交換しませんでしたが、Z400LTDに対応するのはベスラの部版でSF-4004です。
このフィルターはZ1000(もちろん古いタイプ)からゼファー750、ZRX1200など、カワサキの大型車御用達のフィルター。ですので、ちょっと大きめのバイク部品量販店に行けばほぼ確実に手に入ります。ドレンパッキン(ワッシャー)もホームセンターでスズキ用・ダイハツ用とかで売っているモノをそのまま使って大丈夫です(個人的にはスズキ用がジャストフィット)。
26101.5klm.jpg
■走行距離は26100km。
購入してから2年で9000km走行しました。まだまだ元気に走ってくれますように。
Z400LTDのエンジン.jpg
がんばれLTD!
フルスロットルで白煙を吹きながら!

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

WPLTD




 

WPLTD




 

AD



-オイル・オイル交換

Copyright© Z400LTD.net , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.