日記・雑記

MORNING DRIVE #2のレポート

投稿日:

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

2年ぶりに開催したMORNING DRIVE。今回が2回目です。

いつもやっているバイクのRIDEだと、流石に寒すぎるので冬は車です。

 

 

それでも今回は寒かった。。

-6、-7℃という最低気温で、コレでも普通にエンジンがかかって走る車はすごいなぁと思う次第です。

自分のLTDは始動しませんで。

 

そしてたくさん集まってくださった、参加者のみなさんが本当に凄いw

ありがとうございました。

 

 

それでは、イベントの中身を頭からなぞっていきたいと思います。

 

 

集合場所

最初に設定した集合場所は、MORNING RIDEでいつも使っているファミリーマートさん。

直接ジョイフルでもいいかなぁと思ったんですが、遠くから来て頂ける人には、馴染みのある場所を設定しておいたほうがいいかもしれないなぁ、と考えて設定してみました。

 

結果的に、ココで自分含めて9台の車両が集まりました。2~3台集まれば多いほうかなぁと思っていたのですが、結果的にたくさん使っていただいてよかった。設置したかいが有りました。

 

参加車両は後でまとめて解説。取り敢えずは写真を列記します。

 

 

 

ドアがとても大きな車です。

 

色々車を歓談していたんですが、寒いです。寒かった。

ファミマで紅茶を買ったんですが、一旦中にはいったらモウ外に出たくないw

手袋を持ってくるべきでした。

 

 

予定出発時刻の7時20分になったので、隊列を組んでジョイフルへ向かいました。

流石に車9台となると、相当に列が長くなるので緊張します。ただ道順は1回曲がるだけのシンプルなものだし、最後尾がF川さんのMINIだったり、宇都宮在住の方も何人か居たので場所は分かるよねと。

今回は信号も味方してくれまして、極めてスムーズな移動が出来ました。

 

 

ジョイフル到着

 

駐車場に付くと、ロードスターとサニトラの2台が待っていました。

 

水戸からいらしてくれたAmeさんと、ナットクロージング&カフェのスタッフ・高橋くんです。

 

お店の駐車場を自分たちが専有しているわけではないので、なんとなく固まって、思い思いの場所に駐車します。

 

 

そしてモーニング。写真撮り忘れたのでイメージ画像。

人数が多いので多少出てくるまでに時間がかかりましたが、店内も暖かく、ドリンクバーも飲み放題だったので快適です。

 

 

朝で席が空いていたので、真ん中のフロアと椅子を半ば貸し切って、固まって楽しめました。

車のこと、バイクのこと、お子さんのこと、地域柄のこと。色んな話に花が咲きました。

 

 

40分程度で皆さんの食事が終了。

いよいよ皆さんの車を眺めます。

 

みんなの車を眺めてみよう!

最終的に参加してくれた車を並べてみます。メーカー別に並べます。

  1. トヨタ クルーガー
  2. トヨタ デリボーイ
  3. トヨタ ランドクルーザー
  4. ニッサン サニートラック 
  5. ニッサン ラシーン
  6. ホンダ N-ONE
  7. スズキ アルト
  8. スバル R2
  9. スバル インプレッサG4
  10. マツダ ロードスター
  11. VW TYPE1(ビートル)
  12. ROVER MINI
  13. FORD F100

全部で13台参加してくれました。人数は総勢17名です。なかなかの人数です。

実はもう2~3台参加してもらう予定で、都合がつかず参加できなくなった方もいらっしゃいました。また、できれば来たいね~という方もいらっしゃったので、何気に参加者25人位という大台も予想された回だったんです。

車イベントとしては、自分が単独でできるのは25人位、背伸びして30人がMAXかなぁなんて思いました。いい経験させてもらっています。

 

ココからインプレになりますが、写真はファミマで撮影したものと、ジョイフルで撮影したものが入り乱れるのでご了承ください。

 

いつもSRで大田から参加してくれるHさん。今回は奥様とかわいいお子さんの3人で参加してくれました。うれしいですね。

「インプレッサで参加します!」

と言われ、果たしてハッチバックなのかスポーツワゴンなのか?と色々思索を巡らせていたんですが、まさかのG4。セダンです。コレがWRXのベースになったんですよね。多分。1.6LのCVTで、結構回して走るタイプだとおっしゃられました。1200kg台で115馬力。必要十分と言ったところでしょうか。

いい面構していますねこの車。

 

個人的にSUVが世界的に手垢がつきすぎているので、その反発心からかステートなどに興味が行きがちです。こんかいG4を見せてもらって、「今敢えての小型セダン」というのも格好いいチョイスだなぁと思った次第です。

 

 

 

トヨタのデリボーイ。群馬のOさんが乗ってきてくれました。

1500cc OHVのコラムMT。2on2という2人乗りの商用バンです。すごく背が高くて、全高が2m位あります。

 

中は広々としていて、タイヤが入っていました。4本入れてもこの余裕。バイクも普通に乗りますねコレ。

 

背面が観音開きだったり、側面荷室に窓のたぐいが一切ない事。

運転席が普通のドアで助手席がスライド。ステップ兼用のリアフェンダーと、ストップランプ類のマウントカバーが鉄でできていたりと、ヘビーデューティーなガチ感が満載の車でした。

ちなみに自分デリボーイに乗る友達が2人居まして、Oさんで3人目です。やたら多い気がする。

 

VWのTYPE1 いわゆるビートルです。

1967年式。50年前の車です。オーナーは女性で、なんとご近所さんでした。

 

えげつないマフラーが搭載されていて、ホイールもポルシェ911のものが取り付けられています。

 

ピカピカのエンジンルームです。しっかり手が入っているのが見て取れます。

頭でわかっていても、ココからパカっとエンジンが出てくるのは、オールドVWにあまり縁がなかった自分にとっては意外な印象を受けます。

 

個人的にこのミラーがとても新鮮に写りました。面白い造形しているなぁ。

インテリアは女性の方らしく、とても可愛くデコレーションされていました。ロディがたくさんいたりとか。

 

ビートル界隈ではとても有名な方のようで、他にもビートルを保有されているとか。

「次回のイベントでは別の車できますね!」

とおっしゃっていただいたので、楽しみにしています。

 

 

 

こちらのR2は、おなじみ珈琲司 ゆだ屋さんの湯田さんの車両。

はるばる大田原から来てくれました。今回最も小さい車両ですね。サイズ的にも排気量的にも。

 

この車が個々にエンジンが有るのはかなり見慣れた感じがします。

 

ちなみにキャブのエアクリーナフィルターが、4miniカスタムでおなじみの武川さんのフィルターが搭載されていました。フィルター直下の金具と干渉して、リアハッチが締まりづらいというおまけ付き。

薄いの装着しようよ!(涙

 

それから後ろの「✕マーク」はなんですか?と質問したら、「イギリスのサーキットでの初心者マーク」らしいです。以前miniに乗っていた時に取り付けていたのが出てきたので、貼り付けているそう。

ちなみにルーフキャリアはmini用のを「お店からレンタル」して参戦してくれたそう。色々突っ込みどころが有って素敵です。

あと赤ちゃんマークはブラフではなく、チャイルドシートを付けて本当に走っている車両なので、大田原近辺でゴールドのR2を見かけたら車間を取ってください。よろしくお願いします。

 

 

手前のアルトは、KZ650に乗られている常連のHIDEAKIさんの車両。

MT車両です。鉄チンホイールがよく似合います。

個人的にこの代のアルトは大好きで、出た瞬間に「あぁいいデザインだなぁ!」と胸が踊った記憶があります。軽く、キビキビ走り、車らしさを色濃く残す貴重な一台ではないでしょうか。ホイールアーチの造形などを見ていたら、気持ちリフトアップしたりとかすると、また印象が変わるのではないかなぁなんて思ったりもしました。

 

HIDEAKIさんはお忙しい中、仕事を早上がりして参加してくださいました。わざわざありがとうございました!

 

 

ナットクロージング&カフェのスタッフ・高橋さんのロードスター。

わざわざ高崎からありがとうございます。

きれいなNBですね。15年を超えたデザインとは思えません。個人的にロードスターは緑だなぁと思っているフシが有ります。すごく落ちいた良い色です。

 

ノーマルベースでしょうか?

今回あまりお話ができなかったので、次回お店に遊びに行ったときにでも色々車両のコダワリとか想いを伺いたいです。

 

 

 

水戸のAmeさんのサニトラと、真岡のTさんのFord F100(V8エンジン!)。

どちらも本国での「普段使い用のトラック」ということですが、日米でサイズがコレだけ異なり、シリンダーの数が2倍違い、排気量が5倍近く違います。

 

サニトラは小さくて可愛いですね。

車高を落としてスポーティーにするカスタムが有りますが、個人的には標準程度の車高で、実用車の香りを残している雰囲気が好きです。

1本だけルーフレールがついているのですが、これは長モノを乗せた時に上手く固定するためのアイデアなのだとか。

 

 

F100は1960年代の車。

あまり車内を写すのは良くないと思い控えめにさせてもらっているのですが、ダッシュボードからハンドルに、メータの造形、右下燃料供給口の蓋のデザインなどが、もはや完全にディズニーランドです。

ぜひ現物を見てもらいたいと思います。衝撃を受けると思いますよ。

 

それから今回オジリナルの鍵を見せてくれました。キーリングを通す穴にVのマーク!

全部で3種類あり、ドア・エンジン・燃料コックだとか。GASの文字がそそります。

貴重なものを見せていただきました。ありがとうございます!

 

 

大きな車が2台。クルーガーとランクルです。

 

てかランクルデケェ~~~~!

みんな近くに寄ったら、「でけぇ!」と声を上げていました。エンジンも4Lの直6です。

冬用タイヤでジオランダーが搭載されていたんですが、とんでもない迫力。ただオーナーさんいわく、夏用タイヤはもっと凄いの持っているらしいです。

 

背面ドアは観音タイプ。いいですねぇ。

フレックスとかの有名SUVチェーン店のコンプリート車両ですか?と聞いたら、そうではないとのこと。

 

マフラーは迫力のスーパートラップ。

すごい、車に搭載されているの初めて見ました。

 

 

クルーガーは、W1SAでMorning Rideにいつも参加していただいているKさんの車両。

今回はお子さんと一緒に来て頂きました。ありがとうございます。

 

この車も小さいわけではないんですよ。3Lもあるし。V6だし。

こうしてみると、クルーガーのデザインってアメリカ直輸入って感じがしますね。ライトの形、バンパーの分厚さ、太い縦のグリル。クラウンの香りを色濃く残すハリアーとはだいぶ毛色が違うんだなぁと感じました。

 

ちなみにKさん、クルーガーからのダウンサイジングを考えられているらしく、その候補として我がラシーンがラインナップされているとのこと。

それならばぜひ乗ってみてください!と鍵を渡しまして、試乗をしていただきました。まぁめったに出来ないですからね。

 

個人的にV6のパワーから半分以下になるので、非力さが目につくんじゃなかろうか。と思っていました。それが感想を聞いてみると、

  • 乗った感じでは不十分な感じが全然しなかった
  • むしろ車重が軽い分、クルーガーと比較して軽さが有った
  • インテリアが直線基調でスタイリッシュで、乗っていてとても楽しかった

というとても良い感想を戴けました。嬉しかったです。

また元々KさんはMTで探されていたのですが、今回の試乗でATもそんなに悪くないと感じられたようで、ATも視野に入れて考えられるとのことでした。現在中古市場で流通しているのは、ほとんどATですからね。

 

今回の試乗が、車選びの良いヒントになればうれしいです。

 

いつもS2000で参加する友達のF君。今回はN-ONEで参加。

ちなみにSは雪に埋まっているそうです。掘り起こしてあげてください(涙

 

長男坊はしっかり雪遊びしていました。彼は駐車場につくやいなや、

「スポーツカーが居なーい!」

「変な車ばっかりだ!!」

と叫んでいました。よくわかってるじゃないか(苦笑

 

 

解散

 

ちょうど9時頃になったので、予定した時刻でお開きとしました。

7時半に集合して、そこからちょうど1時間半。長くもなく短過ぎもせず、いい時間だったかと思います。

 

 

色んな方が、色んな場所から参加していただき、楽しい時間を過ごせたいイベントだったと思います。

参加していただいた皆さん、本当にありがとうございました。

 

 

 

まとめ

先程のFくんの長男坊の話ではないですが、スポーツカーとかカスタムカーばかりが、こういったミーティングだと主役になってしまう事が多いです。

ただ自分が主催する場所だと、どんな車に参加してもらってもウェルカムなんですよね。

 

全ての車に面白いポイント有るし、オーナーさん一押し、こだわっている部分・気にかけている部分とかって絶対にあるはずだから、それを見つけたり教えてもらったりするのが楽しいんです。

 

人も車もそうだけど、「普通の」って存在しないと思っていて、どんなものでもその人に染められている部分ってのが絶対にあるはず。そういうのを探したり、見つかって共有出来たときがとても楽しいんです。なるほどこの人はそう考えるのか!!って。

なのでどんな車に乗っている人も、両手挙げてウェルカムです。

 

 

ジョイフルさんは急な来客にもスマートに対応していただき、モーニングを美味しく頂きました。お子様うどんも有ったりして、キッズにも優しいファミレスです。流石に朝7時だとお客さんも比較的少なかったので、なんとかイメージ通りに動けたかなぁという感じです。

駐車場自体はそんなに広いわけではないのですが、自分が主催するような瞬発力が高いミーティングだったら、今後もいい場所かなぁと感じました。ドリンクバーも付いていますし、暖かく居心地が良いです。

 

 

何より子どもたちが和気藹々と、はしゃぎながら車を眺めている姿がとても新鮮でした。

自分自身とても居心地が良かったので、なんとなく胸のうちにあった、ある種理想的なミーティングを作れたのかなぁと感じたりもしました。

 

この感覚はずっと心に留めておきたいです。

 

次回のMorning Driveがいつになるかは決め兼ねているのですが、もう少し気候的に暖か維持期にしたいですね(笑)

なおかつ、今回と同じように和気あいあいと、肩肘張らないイベントに出来たらいいなと思っています。

 

最後に重ねて、参加していただいた皆さん、参加を計画していただいた皆さん、本当にありがとうございました。

これからもよろしくお願いします!

 

 

以上です。

 

 

 

 

 

 

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

WPLTD




 

WPLTD




 

AD



-日記・雑記

Copyright© Z400LTD.net , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.