未分類

レザートランクの限界。。

更新日:

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

■昨年末の記事(リンク)から、1週間もたっていないのになんですが、
レザートランク装着計画に黄色信号。
A5C8A5E9A5F3A5AF.jpg
正月に、実家で使われていなかった黒いトランクケース(紙ベースの合皮製)を貰ってきて、LTDのサイドにあてがって見たんですが、どうにもこうにも似合わない。。
あれれ?アメリカン(クルーザーではない)ルックスに、ヨーロピアンなトランクケースは似合わないのかしら?
だめもとで取り付けてみようと思って、アルミパイプを曲げるなどの取付け方法も色々考えたのですが、現状出てくるのは、耐震性・剛性面が微妙なアイデアばかり。。 しばらく頭を冷やそうと思い、トランクケース装着計画は“延期”です。
トランクケースはイラストやポストカードを入れる箱にしました。
A5C8A5E9A5F3A5AFA3CFA3D0A3C5A3CE.jpg
※ちなみに自分は“自称”イラストレーターとしても活動していて、
  風景画やバイクの絵を描いています。こっちのblogもよければご覧になって下さい。
■話を戻して、
そこで浮上してきたのがサイドボックス。
アイアンスポーツ.jpg
この写真のアイアンスポーツにやられてしまいました。
装着されているボックスがかっこいいの何の。
取り付け位置、サイジングもばっちり。
国産バイクに取り付けたら間違いなく“おっさん臭く”なるアイテムが、ハーレーに取り付けたらなぜここまでスタイリッシュになるのだろう?それだけハーレーのデザインが洗練されているという事なのかな?
■現在容易に入手できるこの手のボックスといえば、
いわずと知れた旭風防のチャンピオンバッグシリーズがあります。
旭風防.jpg
長年大きな外観の変更無しに製造されており、白バイなどにも装着実績がある由緒正しき一品。こういう部品で長年デザインが変わっていないのは、怠惰ではなく本質を突いているからでしょう。SR400然り。
華美な装飾を廃して実を取ったデザインのため、好き嫌いが極端に分かれる部品だとは思いますが、僕は好きです。
LTDに合いそうなのは、汎用品のこのあたりでしょうか?
AC-5.jpg
125cc~750ccというアバウトな指示が素敵です。
しかし安くは無いんですよね、チャンピオンバッグって。
市販品の中では堅牢な部類になるんでしょうけど、ABS樹脂のボックスとして考えるとウームという値段。長年のノウハウとやらもあるんでしょうけど、ネームバリューからプレミア付けて売っているような気もしないでもない。
ヤフオクにも中古品はあまり出回っておらず、いろんな検索ワードでサーチしても。狙ったような成果は得られず。たまに出てくる「当時物」とか「割れ・穴あき」「鍵無し」とかを狙い、網を張って待ちたいと思います。
そして手に入れ次第、配管支持金具を駆使して装着すると。
◆投稿から10分後に追記◆
って書いたそばからヤフオクに出たよ。
しかも100円。神がくれたチャンス。競合激しそうだけどがんばるぞ。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

WPLTD




 

AD



このブログで今週人気の記事です

-未分類

Copyright© Z400LTD.net , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.