ライディングギア

レザージャケット

更新日:

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

裏面.jpg 表.jpg
■本日、宇都宮の古着屋さんROUTE44で購入しました。
前々から気になっていたお店。
ただ、古着屋って妙に馴れ馴れしい店員がしつこく話しかけてくるような印象があって、なんかこう入り難い、とっつきにくい印象がありました。でも折角なので意を決して入店!
結果は、まあなんてこと無い。
お兄さんが「いらっしゃいませ~♪」ってやった後は基本的に放置プレイ。
気負いして損した(汗
値段も良心的。
高価なものは比較的少なく、むしろ安価なTシャツやジーンズがたくさん置いてあって、掘り出し物もありそうな印象。ブランドの価値と程度をしっかり見極めてプライスタグを張っている感じを受けました。
また遊びに行ってみたいです。
■っと、話を戻して…
このジャケット、
そのお店で4000円で購入しました。激安です。
ラベル2.jpg RIMG11798.jpg
タグには“ECHTES LEATHER”と書いてあり、どんなブランドだろう?と思って調べたら、ドイツ語で「本革製」を意味するとのこと。だとしたらドイツ製かな?
最初亀の甲羅のようなマークだなぁと思っていたのは、牛を広げた図柄なんですね。納得。
ラベル1.jpg
現時点ではメーカー不詳です。
このジャケットのブランドとか由来に付いてわかる人は、
ぜひ教えて下さいませ。よろしくお願いします。
■4000円という値段からしてかなり状態は悪く、
表面はガサガサ、いろんなところにダメージが有ります。
RIMG11795.jpg RIMG11799.jpg
白い部分は茶色く変色し、
肩の部分には破れがあります。
RIMG1818.jpg RIMG1819.jpg
裾の部分はベルトで調整できるように鳴っているんですが、
金具がサビサビで、左側はベルトを抑えるループが取れてなくなっています。
RIMG1813.jpg
肘にはシャーリングが施されたパッドがついています。
パテッド物ってやつですね。サーキット向けなのかな?
RIMG1816.jpg
背中には、手のひら程度の大きさのスラッシュ痕が有ります。
あと、脇の下やら至る所のジップとかに土がついていました。
恐らく実際にライダー(たぶんドイツ人)が使っていて、転倒して汚れちゃったから売っぱらったものが、巡り巡って日本にやってきたんじゃないかと推測。
■着用前のメンテナンス
RIMG1820.jpg RIMG1825.jpg
ジップの動きが悪かったので、ペンタイプのWD-40を使って滑りを良くします。
X243950H_L.jpg
革がガサガサなので、とりあえずベビーオイルを塗布。だいぶテカリが出て動きも柔らかくなりました。あとは気が向いたときにオイルを塗って、乾燥させないようにしましょう。乾燥が革にとって最悪らしいんで。
牛革製にしてはかなり柔らかく、見た目ほど重くないので普段使いに重宝しそうです。内側キルティングなので適度に暖かく、バイクに載っていると寒さを感じることがある昨今には丁度いい品。今度参加予定の、CAFE CRUIZ NITE Vol.2にはコレを来ていこうと思います。
晴れればいいんですが…。
2010/4/30 23時の時点で、 5/8は 雨(50%)

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

WPLTD




 

AD



このブログで今週人気の記事です

-ライディングギア

Copyright© Z400LTD.net , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.