Z400LTD.net

Z400LTD.net -カワサキの旧車をハブにして、 整備・ツーリング・イベントなど、広がる世界を記すBlog.

フレンチコーヒーファンクラブ 宇都宮のコーヒースタンド

   

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

先日栃木の情報誌を読んでいたら、「栃木県にコーヒースタンドが増えている」という記事を見かけました。

 

 

コーヒースタンドとは

FireShot Capture 16 - コーヒースタンド - Google 検索_ - https___www.google.co.jp_search

テイクアウトや立ち飲みがメイン。席があっても簡易ベンチ程度というところが多い。

カフェや喫茶店が休憩所や食事処であるのに対し、コーヒースタンドはコーヒーを売るお店。
休憩する場所代として、コーヒーの料金を払うカフェとは全く異なります。

コーヒースタンドのコンセプトは、おいしいコーヒーを毎日気軽に楽しんでもらうということ。
知識と技術を持ったバリスタが、素材の質のよいコーヒー豆を使って1杯1杯コーヒーを作ってくれます。

なにかこう「長居」するイメージがある喫茶店やカフェと違い、純粋においしいコーヒーのおいしさ、香りを楽しむ場所という、ある意味割りきった場所。

GIRLYさんより一部抜粋)

 

 

宇都宮市内はもちろんのこと、最近は那須や大田原市の方にどんどん広がっているそう。大田原市をコーヒータウンとして盛り上げようという試みもなされているようです。

とても興味があったので、最も近場のお店にいって行ってみることにしました。

 

 


France coffee Fanclub

wrapper

それがこちらのフレンチ コーヒー ファンクラブ(France coffee Fanclub)さんです。

場所はこちら。

桜十文字交差点のすぐそばです。

軒先にバイクや自転車を3台程度止めるスペースがあります。若干歩道にはみ出すことと、それなりに歩行者が多い場所なので、「住民の皆さんの邪魔にならないように」という気遣いが必要ですね。駐車場は道路を挟んだ反対側に何台かあるようです。

 

マニアックなバイカー情報を挟むと、横がバイクの金属・樹脂パーツの再メッキで有名な、宇都宮機械製作所さんです。

 

 

店内

 

許可をとって写真を取らせてもらいました。

2016-01-05 14.59.59

中に入ると、大きな焙煎機が飛び込んできました。手前のバケツは全部コーヒー豆だそう。この御店は焙煎所も兼ねていて、焙煎したコーヒーをそのまま提供してくれていました。

2016-01-05 15.00.13

コーヒー豆も販売されています。

 

カウンターで注文し、ガテマラの少し苦みの強いコーヒーを注文しました。肝心のコーヒーは撮り忘れ。。

5分程度でよい香りとともに淹れたてのコーヒーを出してくれました。提供台のわきには、「立ち飲みOK」との表示があり、とても新鮮に感じました。さっと飲んで、じゃぁ会社に行ってきます!って人も多いみたいです。

 

2016-01-05 14.58.59

カウンター席で飲んだのですが、ヘルメットがぎりぎり置ける程度の幅のカウンターテーブルと、簡素な椅子があるだけ。
こういったお店で、長くくつろいでもらうような設備が無かったのが、これまた新鮮に感じました。

僕はカウンターでLTDを眺めながら、思索にふけってちびちびコーヒーを飲んでいました。

 

2016-01-05 15.00.28

コーヒーと一緒にレモンケーキのようなものを注文される女性の方が来たり、さっと飲んで帰る男性の方が来たりなどして、入れ代わり立ち代わりで結構にぎわっていたのが印象的でした。

 

 

2016-01-05 14.58.52

2016-01-05 14.59.03

店内もシンプルでとても魅力的でした。

 

オーナーさんともお話をさせてもらいました。自転車やバイクでコーヒーを飲みに来る人も多いみたいです。

今回はブラックのストレートを飲んだのですが、ラテアートもやられているようなので、今度はそちらを注文したいと思います。友達を連れてまた遊びに行きたいと思いました。

今回は以上です。

 

フレンチコーヒーファンクラブ

栃木県宇都宮市桜5-1-22
028-614-4350

営業時間:8:00~20:00
日曜営業
月曜 定休日

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

 - カフェ・レストラン