「コラム」 一覧

自分が書いた色んな文章の中で、そこそこ読み物として紹介できそうなものをコラムとして紹介します。

 

今後自分が力を入れていきたいカテゴリで、「バイクと精神性」というキーワードを柱に文章を書いていきたいです。
これからも長くバイクに乗り続けていくにあたり、心技体のバランスは絶対に必要です。技術だけ、知識・体力だけでは不十分。まずは知性を軸として、心技体をバランス良く鍛えていく必要があると考えています。
そういったことを、文章で表現したいです。

 

まだまだ数が少なく文章も拙いですが、今後に期待して下さい。

 

現在以下のサブカテゴリに分けています。

 

 

カテゴリ一覧

沖縄の今昔のリアル、そしてサイドカバー

2018/02/13   -バイクと思考

2018年の2月の今、一番注目している記事がMUNEさんの沖縄レポートです。 そう。圧倒的ペースで更新されている、あれ。    沖縄アーカイブス     沖縄の、消えゆく ...

子育てバイカーのココロの中(Q&A形式)

2017/10/23   -バイクと思考

いきなりですがQ&A形式の記事。しかも子育てについてです。 実はコレ、以前かみさんが作っていた子育てBLOGの記事。 もう更新が止まっているのですが、久しぶりに読み返してみたら面白かったので、 ...

高すぎ!?という中古バイクがヤフオクに出品されている理由

2017/10/06   -秘蔵ノウハウ

  メルカリなどがだいぶ流行っていますが、バイク関係ではヤフオクの存在感はほとんど薄れていません。 業者がだいぶ増えたものの、個人の方などが多数いろんな車両を出品され、眺めているだけでも飽き ...

バイクに乗る時、一番大事と考えていること

2017/09/17   -バイクと思考

バイクにおいて切っても切り離せないのが、交通事故に関する話題です。 先日も箱根ターンパイクで死亡事故が発生してしまいました。   バイクに乗らない方にとっては、バイクは危険だというメッセージ ...

育児とバイクのバランスを取る事

2017/09/05   -バイクと思考

本日長男が1歳になりました。 昨日今日と、自分たちができるだけの、自分たちらしいイベントを作ってお祝いをした次第です。 振り返ってみると、長いような短いような、不思議な感じです。彼はまだまだ大きくなる ...

なんでもいい・どっちでもいいという自由さとバイクの楽しみ

2017/08/15   -バイクと思考

自分の今の考え方は、 「なんでもいい」「どっちでもいい」 という感覚が根底に有ります。 コレにたどり着くまで結構時間がかかりました。     自分が主催しているMORNING RI ...

斎藤さんのツェンダップが新聞に載りました

先日、パイオニアランジャパン主宰の斎藤さんが保有される、戦前のツェンダップ KS500がナンバーを取得して公道復帰した記事を書きました。 その車両が、下野新聞社の取材を受けて、新聞に掲載されました。 ...

ツェンダップKS500にナンバーが付きました

以前記事にした、パイオニアランジャパン主宰の斎藤さんのツェンダップ KS500。 ドイツ製の戦前車両です。戦前の日本を走り、前オーナーさんから40年以上前に斎藤さんの手に渡った歴史のある一台です。 ( ...

RIDEをやってよかったこと

2017/06/22   -バイクと思考

  先日開催したMORNING RIDE #6 とても楽しいイベントになりました。 見てよし走ってよしで、僕個人とても満喫できました。 個人的にとてもうれしかったのが、ゴール後のファミリーマ ...

バイクに「乗る理由」を考える

2017/01/19   -バイクと思考

      なぜ僕らはバイクに乗るのか。   皆さん一度は考えたことが有るのではないでしょうか。   思索にふけったり、仲間と議論したり。 やったこと ...

書類が無いバイクの登録をする方法

先日のツェンダップの記事の最後に、 「書類が無い車両の登録方法を別の記事で書く」 と書いていました。   今回はその方法、いわゆる「書類を起こす方法」について書いておきたいと思います。 &n ...

ドイツの名車ツェンダップ そのハンドルと歴史と情熱

先日、エンスーの城(前回の記事)に再度お伺いしまして、ツェンダップ KS500を拝見させていただきました。   その特徴的なハンドルを写真に収めさせていただくためです。   オーナ ...

暴走族の前輪のポール・旗竿について

2016/08/10   -コラム

「暴走族のバイクの前輪についている、あのポールは何なのだろう?」 目立ちたがりやの人たちがつけるものだから、誰かがつけたを真似しているわけなんでしょうが、何かしらルーツがあるはず。 以前からそう思って ...

旧車・バイクで部品が手に入らない時の対応策

先日、旧車の城に遊びに行ったという話をしましたが、 その際にオーナーの斎藤さんと、色々お話をしておりました。   その中で特に記憶に残っているのが、   部品はどうされているんです ...

国産旧車バイクの純正絶版パーツを取り扱う、CMSというお店

日本でもう欠品になっている純正部品を探す際は、ヤフオクやeBayなどの海外のオークションサイトを探すのが一般的です。 自分もその流通経路で良く部品を探していたんですが、最近はこちらのサイトからも良く部 ...

Copyright© Z400LTD.net , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.