Z400LTD.net

Z400LTD.net -カワサキの旧車をハブにして、 整備・ツーリング・イベントなど、広がる世界を記すBlog.

霧降高原ツーリング その2 牧場からダムまで

      2016/01/02

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

その2その3はこちら

相変わらず雲行きが怪しい状況でしたが、 霧降高原の大笹牧場へ出発です。

 

DSC_0031.jpg

霧降高原を始め、元々観光地なので、 昼は観光客さんの車が多いです。

 

IMG_7244.jpg

とくにニッコウキスゲの群生地辺りまでは車が多く、 直線も短いので、パワーがあるマシンにのって、 瞬発的に抜かないと結構厳しい。 微妙な天気だったのでいくらか車少ないかなぁ…? って思っていたんですが、

 

l_03.gifl_03.gifpics24.jpg

ミニバン・ミニバン・コンパクトカーの3重連。。 コレに捕まってしまいまして、 パスはほぼ不可能になりました。。

 

加えてこの日は霧が酷く、 霧というか雲の中を走っているような状況でした。

b0082895_1242964.jpg

 

↑本当にこんな状況 六方沢橋付近で切りはピークに達し、 10m先を走っているバイクの姿が見えなくなるほど。

30km/h以上出すと怖い。。 こうなるともう追い越しどころではありません。

 

121.png

illust from HTB

 

「なんで俺雲の中走ってるんだろう??」

「雲の向こうから羊が出てきたらどうしよう??」

こんなことや、 前日見ていた水曜どうでしょうの十勝二十番勝負を思い出したりなど、 余計なことばかり考えている内に、 不思議なテンションになって楽しくなってきてしまいました。 これはコレで面白いと割りきって走れました。 めったに経験できることでは有りませんし。

2013-05-19 13.42.23-1.jpg

■道の満喫はできませんでしたが、 皆さん無事に大笹牧場に到着しました。

 

2013-05-19 11.45.37-2.jpg

2013-05-19 11.45.55-2.jpg

良い感じにお腹が空いたので みんなでジンギスカンを食べます。

 

2013-05-19 12.01.10-2.jpg

2013-05-19 12.01.19.jpg

2013-05-19 12.06.05-1.jpg

2013-05-19 12.01.34-1.jpg

楽しい会話を楽しみながらも、 皆さん時折無言になって真剣に食べました。

ほんと美味しかった♪

 

2013-05-19 13.42.05.jpg

この後皆さん山女の塩焼き食べたり、 ソフトクリームや牛乳を飲んだり、タランチュラの剥製に興奮したり、 思い思いの過ごし方をされていました。 あと知り合いに4人くらい会いました。 シーズンインで、みんな走りたくてたまらないようです。

 

2013-05-19 13.42.18-2.jpg

バイクはさほど珍しい車両はいなかったのですが、 車のミーティングがたくさん開かれていて面白かったです。

コペンミーティングや、 スーパー7系のミーティング。 ベレットにモーガンに、よくわからない巨大なアメ車のオープンカー、 1930年代くらいの車両が来たり、フェラーリ・ディーノがいたりなど、 それはそれは盛り上がっておりました。

 

img34c92446zik0zj.jpeg

しかしディーノは初めて見ました。一般道を走っているディーノなんて、 もう一生の内に片手で数えるだけ見れるでしょうか?

存在感が異常です。かっこ良すぎる。 こんなのがフツーに走ってます、恐るべき北関東。

 

■この後、霧降高原道路の残りを下ってダム方面に行くか、 荒れたワインディングを下って日光方面に向かうか皆で相談した所、 「もっと走りたい!」 というチエミさんの声で、川治ダムに向かいました。

2013-05-19 15.18.58.jpg

大笹牧場から川治ダム方面は全面下り。 車もほぼいなかったので、どんどん突っ走っていけました。

でもLTD自体はフロントブレーキが甘い車両で、 自分の未熟さも相まって下りが苦手。 速い人は先に行ってもらうことに。

 

2013-02-022016.08.20-1.jpg

それにしてもなんかおかしい。 リアタイヤに荷重が乗っかっていないというか、やたらタイヤが転がるというか、 全然思ったように車体が向きを変えてくれない。 しまいにはXS650の愛さんが後ろに迫ってきて、

 「やばい詰められる。。」  

「半年くらい乗らないとこんなに下手になるの?」

と焦りながらも下って行きました。

 

原因は下り終わってから気づいたんですが、 チョーク引きっぱなしでした。。

やたらエンブレが効かないと思っていたら、そりゃ効かないよw まぁ下手になってたのは間違いないので、ちゃんと練習しよう。 このへんはまた別途書きます。

 

2013-05-19 14.15.56-2.jpg

■そんなこんなで、川治ダムに到着しました。

 

2013-05-19 14.16.08-2.jpg

2013-05-19 14.16.21-1.jpg

まぁダム湖側からみたら特に特徴のないダムなんですが、 反対側の光景が結構凄い。

 

2013-05-19 14.18.05.jpg

落差140m。 キャットウォーク(壁面にある通路)は、下から30m,60m,90mだそうです。

 

2013-05-19 14.18.22-2.jpg

Oさんと二人で、 「メタルギアソリッドに出てきそうだね」 なんて話していると、

「ぎゃーーーーー!」 「高いーーーーー!!」 という女性陣の悲鳴が聞こえましたw

 

 

2013-05-19 14.20.44-1.jpg

水の量が多すぎてマグマのようです。。

 

水陸両用バス  道の駅 湯西川.png

 

それから、このダムって水陸両用バスに乗れるんですよね。

道の駅 湯西川という場所から運行していて、 先ほどのキャットウォークも渡れます。 3000円とちょっと高いですが、 十分話のネタにはなるなぁ。この手のメカには目がないので。

 


大きな地図で見る

あと大笹牧場からだと、 県道249号線を通って平家の里経由で行くのも結構楽しいです。 たまにトラックとかが走ってるので注意しなければならないんですが、 狭くてくねくね道が続いて、小排気量車両にはうってつけの道だったりします。

 

大谷資料館   宇都宮市.png

■のんびりしていたら、 次の目的地である大谷資料館の開館時間が、 16:30までであると気づきました。

現在二時過ぎ。 工程を考えたらざっくり一時間半。 間に合うだろうけど、時間的にちょっと微妙じゃないか…? ちょっと大笹牧場でのんびりしすぎた感じです。 急いで荷物をまとめて向かうことにしました。

 

続きの記事はこちら

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

 - ロングツーリング