パイオニアラン

第27回 パイオニアラン2011 その2

更新日:

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

18 旧車好き.jpg

パイオニアラン会場に到着しました。 

その1はこちらです。 以前は大谷石資料館の近くで開催されていたみたいなのですが、 資料館に至る道が3.11の震災で陥没して通行止めになってしまい使用不可。 そのため、今回は小高い丘のようなところに場所を移しての開催です。

 

14 PIONIA.jpg

会場は旧車がいっぱいです。

15 ラビット.jpg

35 ラビット シルバーピジョン.jpg

■今回はうさぎ年ということで、「ラビット」がテーマになっていました。

そのため、ラビット含めシルバーピジョンなど国産スクーターが多数やってきていました。 水平対向のジュノオ号とかもいました。自走で。 コレクションホールとかで車両は見ましたが、走ってるのは初めて見ました。。 シルバーピジョンやラビットなんですが、 上の写真の流線型フォルムをしたタイプが多かったんですが、 当然のようにこれこれもいました。 それらは残念ながらタイミングが悪くて撮影できなかったんですが、

 

24 ベツモ.jpg

"別冊モーターサイクリスト"の神山さんがカメラマンさんと一緒にいらっしゃっていて、 次号の「国産スクーター特集」でまとめて掲載されるとのことでした。

素晴らしい写真が多数だと思いますので、是非そちらをお買い求めください。

 

■かわいいモペットも3~4台いたんですが、一番目立っていたのがコレ。

32 グッツィ.jpg

31 グッツィ.jpg

何とモトグッツィです。 詳しい仕様はわからなかったんですが、恐らく戦前のバイクでしょう。

 

30 グッツィ.jpg

パレードラン前の出発式でもひときわ注目を浴びていました。 3速ミッション搭載らしいです。

かるーくスタートしてタタタッっと走って行きました。 丁寧に整備されていました。オーナーさんの愛情が伺えます。

 

■突然、会場にけたたましいモーター音が鳴り響き、何だ何だと走って行ったら、

23 ハーレー.jpg

20 ハーレー.jpg

ハーレーのサイドカーがトランポから下ろされていました。

22 ハーレー.jpg

ラダーを2つ使い、ビールケースを土台にして、 ウインチを操作しながら4人がかりで下ろすという大技。恐れ入りました。 車両は1926年式のHD サイドバルブのサイドカーです。

船場モータースのスタッフさん所有のものと同型ですね。 ここまで旧い実働車両を見たのは初めてだと思います。

 

21 ハーレー.jpg

このハーレーはかなり紆余曲折があるらしく、 出発式の時にお話された事を聞き取れた範囲でまとめると、

  • だいぶ前にお爺さんから譲り受けた。  
  • そのお爺さんが老人ホームに行く際、物を整理していたら書類が出てきた。  
  • それで登録しようとしたら、「だいぶ前に廃車になっています」と陸運局に言われ   
  • お爺さんに問い合わせたところ「廃車などしておらん!」と激怒。  
  • その後陸運局と何度もやり取りしたものの埒があかず、業を煮やしたお爺さんが
  • 「ワシが話をつけてやる!」とばかりに老人ホームから参上。  
  • スッタモンダの末、結局廃車はなかった事に。  
  • 1発で車検が通るように、電装系やらフロントホイールやらはW650やCB750four等の、   
  • 現代車の部品を流用し、ほとんど手作りで陸運局に。  
  • めでたく一昨日ナンバーがもらえました!(拍手)

 

 的な感じだったと思います。

 

33 陸王とハーレー.jpg

ミッキーサイクルさんの陸王と一緒に。 ほんといいもの見せてもらいました。ありがとうございます。

 

 

38 エストレア.jpg

■エストレアが2台やってきて、何気なく見たらコレが凄かった。

エンジン左側にプッシュロッドみたいなパイプが加工されていて、よくあるデコレーションかと思っていたら、パイプの上下にゴム菅が。上はどこかにつながっていて、下側はクランクケースに穴が開いて中に入っていました。コレはただごとではない。

 

37 エストレア.jpg

なんとキャブがアマルに換装され、なおかつ左右2個出し。

マニホはアルミブロック削り出し。 片方はダミーかと思ったら、燃料もスロットルワイヤーもきていました。 何だこの凝りっぷりは。。

 

36 エストレア.jpg

とんでもない車両を見つけて興奮気味のミッキーサイクルさん。

リアのトランクケースも雰囲気抜群です。 もしかしたら、エストレア界隈では有名な車両なのかも知れません。 何か知っている方がいらっしゃったら教えてください。 ある意味今回一番驚きました。

 

■前日に前のエントリーでご挨拶をいただいていた、 千葉でZ750Twinに乗られているYasuさんにお会い出来ました。 当blogを良くご覧になっていただいている、"長野BS LTDさん"の先輩に当たる方です。

img_654394_24257810_0.jpg

Photo from Mr.Yasu's Blog

写真を撮影していなかったので、Yasuさんのblogから拝借しました。 調子が良さそうな、きれいな750Twinでした。密かに憧れているバイクです。

大変紳士な方で、若輩者の自分に対しても暖かく接していただき嬉しかったです。 旧車に乗っていていいなぁと思うことが、普通のバイクよりも幅が広い方々、とくに年配の方々と知り合えるという事です。自分にとって大きな魅力です。 ぜひ今後もご一緒できたらと思います。 ドッグボーンライザーに興味を持たれました。

実は結構「これなに?」と聞かれます。 詳細はこちらの記事に書いていますので、参考にしていただければと思います。

それから帰り際の短い時間だったのですが、ヤフオク鑑定団の"赤い陸王"の小樽さんともまたお話できました。これからもイベントに参加して、色々お話ししたいです。

 

40 桜.jpg

■この後自分たちは、ろまんちっく村で開催されていた フリーマーケット&モーターカルチャーフェスへと足を運びました。

バイクが300台近く押し寄せていて、エンデューロクロスやらトライアルショー、ラジコンカーレースに高級外車ディーラーなど盛りだくさんの内容で、親子連れやらなんやらで大いに盛り上がっていました。 パイオニアランとのギャップがすごすぎて、あんまり写真もとっていません(汗

 

39 桜.jpg

ぽかぽか陽気でだいぶ眠くなっていて、長距離を帰る人もいるので早めに解散にして、 3時前くらいに皆さんとお別れしました。参加してくれた皆さん、お疲れ様でした。

今度は皆が行きたいと言っていた、"足尾銅山ツーリング"でも企画したいと思います。 聞いたところだと、申込みしたら案内人さん付きで銅山の中に入れるそうですよ~。

 

41 RUN2.jpg Photo by F川  

 

 一部、<その2>には書ききれなかった内容があったので、 番外編を記したいと思います。  

 

それでは~

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

WPLTD




 

AD



このブログで今週人気の記事です

-パイオニアラン

Copyright© Z400LTD.net , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.