走行会

サーキット走行会!(外部リンク多し)

更新日:

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

RIMG1613.jpg
■3/28(日)に、しのいサーキットで東京のBMWカスタムショップ・リトモセレーノさん主催のサーキット走行会が開催され、見学に行きました。
当日は季節外れの寒波が日本を襲い、午前9時の時点で気温が4℃。サーキットでは粉雪が舞い散る状況。い~や寒いの何の…。それでもたくさんのバイクが集まっていました。
RIMG1566.jpg 1212.jpg
パドックの写真をとり忘れたのですが、それはそれは旧車・外車だらけ。
比較的新しい車両でもFIのトライアンフやモトグッツィ、ドカティなど外車勢がほとんど。それ以外は旧車祭りさながらで、CB750にCB93、XS750SPやOHVのBMWやらやりたい放題でした。どれもみんなカッコイイの~。
普段のサーキットでは当たり前に見かけるSV1000が、この日はとても異質に見えました。
■それではサーキットの様子をば。
5555.jpg
準備運動するTRカンパニーの加藤メカニック。今日はお一人で参戦でした。
マシンはCB250のレーサー。
※この車両と加藤さんの活躍は、こちらとかこちら
332.jpg
「お店に転がっていたGB250クラブマンのフロンを周りをポン付けしたんだよ~」
と教えてくれた加藤さん。
フロントフォークの突き出し具合がもはや凶器です(汗
RIMG1624.jpg
当blogでもちょくちょく顔を出してくださっている、
Cross Road Cafe管理人のRYO君。CB750K4で横浜より自走で参戦。
頭が下がります。
RYUJIさんの時もそうだったんですが、
会ってからすぐに打ち解けることが出来ました。
同好の士って素晴らしい。
s-RIMG1593.jpg
エンジン周りがめちゃくちゃ綺麗。
とても40年近く前の車両とは思えないほどに。
愛を感じます。
規制が入った後のマフラーとのことでしたが、
それでも十分すぎるくらい良い音してました。
規制前のHM300のマフラーってどんな音がするんだ??
RIMG1623.jpg
■そうこうしてる間に、StupidcrownのMUNEさんが到着。なんと愛車のSRで自走でした。
ハイエースでいらっしゃるものだとばかり思っていたので、自分もパドックで車を探していたんですが…。6時出発お疲れ様でした。。自分ももっとエネルギッシュに走らなければなぁと思った次第です。
お会いするのは2度目。
気さくで周りを楽しくさせる人柄で、いろんな方に愛されているのがわかる気がします。
ペイントをお願いする際はよろしくお願いします。
RIMG1614.jpg
↑左が加藤さん、右が750大先生を駆るRYO君
■ちなみに走行会の方は、
「寒くてクラッチが握れない」
「スモッグだと思ったら雪だった」
「タイヤが暖まる前に心が冷える」
など散々なロードインプレッションが聞こえてきた割に楽しんでいられるようでしたw
寒さのせいか皆さん無理をされておらず、大きな事故もなかったようです。
RIMG1618.jpg
RYOくんとMUNEさんの笑顔。
楽しそうです♪
せっかく宇都宮にいらっしゃってるので、
正嗣の餃子をテイクアウトして持って行きました。
喜んでいただいてよかったです。
img_410185_41129430_2.jpg
超カッコよかったリトモセレーノ代表 中島さんの愛機・モトグッツィアンバサダー。
存在感がハンパない。重厚な排気音が心を震わせる。
美しいタンクのペイントはMUNEさんのお仕事です。
颯爽とこれでサーキットを駆けぬける中島さんのカッコいいこと。。
※公式の車両紹介製作記
■あと、噂はちょくちょく伺っていた桐高レーシングの方々とお話することも出来ました。
s-RIMG1616.jpg
参戦車両はRCレプリカ。
RC(訂正:CB500)のフレームに、JADEのエンジンをベースにして、腰上やカムとかをCBRの部品を組み付けたというとんでもない代物。
RIMG1598.jpg RIMG1607.jpg
当然押しがけ。
走行音聞いてわかる異常な高回転(19000rpmだったらしい)。バイクもライダーも楽しそう♪
楽しく走るという走行会のコンセプトを余す所なく体現し、間違いなく今回のMVPでした。
RIMG1617.jpg
わが社の主力(?)製品である4連FCRキャブ。
こういうイベントに来ると、ほぼ100%の確率で装着車両を見ることが出来ます。
嬉しい限りです。
自社製品を使っていただいている様子を見ると、やっぱりモチベーション上がります。
外に出てお客さんの生声聞くって大事だと思うんだけどなぁ。
…なんて4輪部品担当している人間が言っても説得力ないか(苦笑
■お昼すぎにサーキットを出て、
MUNEさんとRYO君を新4号線まで誘導し、自分は帰宅の途につきました。
別れた二人は、宇都宮から東京まで100km走られたようです。
「ナポレオンのロシア行軍よりも過酷だった」
とRYO君談。皆様お疲れ様でした。。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

WPLTD




 

AD



このブログで今週人気の記事です

-走行会

Copyright© Z400LTD.net , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.