機関部

クラッチ交換祭 その1

更新日:

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

C360_2011-05-15 09-11-12のコピー.jpg

 

よく一緒に走る同期のバイク仲間が“勝手”に総動員してきてくれて、 LTDのクラッチ交換祭りが繰り広げられました。

それぞれが持っている工具を使わせてもらい、作業も分担してくれました。 各人が持ち合わせたノウハウ・経験を出し合いながら、楽しく作業ができました。 すばらしい仲間に恵まれ感謝しています。

 

C360_2011-05-15 16-47-15.jpg

■先に交換後のインプレッションを言うと、交換前後の違いは明らかにでした。

1速でのギクシャク感が無くなり、3速以上のギアでもストレス無く速度が伸びるようになりました。今までよりも低い回転数で、より高い速度で走行できる感じです。 3.3kg・mのトルクってこんなに楽しかったんだね。 「安易なパワーアップよりも、一度新車状態に戻してから評価しろ」 という格言がありますが、今回の作業はその言葉がぴたりと当てはまるのかなと思います。

 

●作業開始前

C360_2011-05-15 09-43-48.jpg

海外サイトの情報が今回も大変役に立ちました。

たい焼き食べながらゆっくりやったので、9時過ぎスタートで13時位に終わりました。 てきぱきやれば2時間半もあれば作業完了できると思います。   

※使用した部品はこちらの記事を参考にしてください。 まずは、あたり一面がオイルまみれになることは眼に見えているので、ブルーシートを敷きましょう。ホームセンターに3m×2mで200円程度で売ってるので、使い捨てる覚悟で。 オイルはドレンとフィルター側も両方空けて、オイルは全部出します。オイルを抜いている間に、クラッチカバーを外すときに干渉する右のステップを外します。

 

IMG_3237.jpg

交換するクラッチプレートとフリクションプレートを、秘伝ASHオイルに漬け込みます。 漬け込んでおかないと、粉吹いて一発でお釈迦です。

 

●ポイント・ガバナの取り外し

C360_2011-05-15 09-12-00.jpg

IMG_3233.jpg

ポイントが付いているブレーカープレート。

現状で普通に作動しているのであれば、3本のプラスネジを外して取り外します。 右上に位置確認用のギャップがあるので、それを覚えておきましょう。

 

C360_2011-05-15 09-53-58.jpg

プレートを外すと進角装置(ガバナー)が見えます。

クランクシャフトと同軸になっているナットに17番のメガネを引っ掛けて、 ガバナを固定しているボルトを外します。結構硬いです。 緩んだら簡単に外れます。ガバナは外側を持って真ん中の褶動部を回して、 進角するか確認します。動きが悪かったら交換です。もう部品は出ないけど…。

 

●内部部品の取り出し

C360_2011-05-15 09-43-18.jpg

C360_2011-05-15 10-05-23.jpg

これからようやくクランクケースのバラシです。

一度もばらされていないLTDは当時の“+ネジ”のはずなので、貫通ドライバーにスパナを引っ掛けて、「押し9:回し1」の割合で舐めないように慎重に回します。 全部のネジを外し終わったら、ゴムハンマーなどでクラッチカバーを叩いて外します。左右にノックピンがあるので、その辺を重点的に。

 

C360_2011-05-15 10-07-37.jpg

頑張って外れたら、クラッチハウジングのお目見えです。

思ったよりも綺麗でした。燃焼しないから当然か(汗

 

C360_2011-05-15 10-07-57.jpg

外れたクラッチカバー。 ガスケットがたくさんこびりついているので、コレを剥がしましょう。

C360_2011-05-15 10-14-15.jpg

C360_2011-05-15 10-14-39.jpg

クラッチスプリングを留めているナットを外して、スプリングを取り出します。

4箇所すべて外すとカバーが取れるはずです。クラッチプレートとフリクションプレートも外しましょう。

 

C360_2011-05-15 10-16-20.jpg

スプリングは、自然長が3mm程度縮んでいました。

C360_2011-05-15 10-21-22.jpg

フリクションプレートはアマリ減っていなかったのですが、クラッチプレートには擦れた痕がクックり付いていて、両者とも焼けが発生しています。

厚さが変わったというよりも、長年の使用で表面が変質して性能低下したのだと思います。 とりあえずこんな所で。

 

組付け工程は別パートで書きます。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

WPLTD




 

WPLTD




 

AD



-機関部

Copyright© Z400LTD.net , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.